文京区立青柳小学校へようこそ
卒業式
 

 3月23日に、卒業式を行いました。 校長先生から一人一人卒業証書を受け取り、 卒業生は小学校の全課程を修了しました。 卒業生の皆さん、保護者の皆様、本日はおめでとうございました。 また、式には文京区役所危機管理室長の八木茂様をはじめ、沢山のご来賓の皆様にお越しいただきました。 皆様の温かな励ましのお言葉に、心から感謝申し上げます。今後ともよろしくお願いいたします。

修了式
   

 3月22日に修了式を行いました。校長先生より一年間の振り返りと、 来年度に向けての準備についてお話がありました。 その後、各学級の代表児童が校長先生より修了証を受け取りました。 児童代表の言葉では、2年生の児童が一年でできるようになったことや、 来年頑張りたいことを発表しました。 また、式の後には6年生とのお別れ式を行いました。 全校児童が青柳小学校を巣立つ6年生をお祝いしました。
 保護者の皆様、地域の皆様におかれましては、一年間本校の教育活動にご理解・ご協力を賜りました。 本当にありがとうございました。来年度も、一人一人の児童が充実した日々を過ごせるよう教職員一同尽力して参ります。 どうぞよろしくお願いいたします。

音楽朝会(5、6年生発表)
 

 3月20日に音楽朝会を行いました。 本日の音楽朝会は5、6年生による発表でした。 卒業式で歌う「旅立ちの日に」と「変わらないもの」、 そして6年生による「最後のチャイム」を全校児童に披露しました。 5、6年生は23日に実施する卒業式に向けて練習を重ねています。 今日はその成果を発揮することができました。

キャリア教育(6年生)
 3月19日に、6年生を対象としたキャリア教育を実施しました。今回は株式会社manebiの田島智也代表取締役をお招きして「大人って楽しい」というテーマで特別授業をしていただきました。人生を楽しむうえで大切なことをご自身の経験を交えながら熱く語っていただきました。今週金曜日に卒業を迎える6年生にとって、これからどう生きていくのかを考えるよい機会となりました。今回教わったことを胸に、小学校生活を最後まで全力で過ごせるよう、指導していきます。

6年生から5年生の引き継ぎ
   

 3月16日に、6年生から5年生への仕事の引き継ぎがありました。 鼓笛隊やたてわり班活動、1年生のお世話や朝会のあいさつ、校旗当番など、 学校の仕事の内容を6年生から5年生に伝え、その練習を行いました。 6年生は卒業を控え、これまでの仕事ぶりを振り返りました。また、 5年生は最上級生としての気持ちを高め、来年度に向けて準備をすることができました。

音楽朝会(1年生発表)
 

 3月13日に、音楽朝会を実施しました。 本日の音楽朝会は1年生による発表でした。 来年度の入学式で新1年生に送る歌や合奏、呼びかけを全学年にむけて発表しました。 1年生の保護者の皆様にも児童が練習の成果を発揮する姿を見て頂きました。 早朝よりご来校いただきありがとうございました。 来年度の入学式は平成30年4月6日(金)に実施し、新1年生と新2年生、新6年生が参加します。

情報教育(6年生)
    




 3月12日に、6年生を対象とした情報教育の特別授業を実施しました。以前、5年生の情報教育を実施して下さった 齊藤涼太郎代表取締役をはじめとする、株式会社FULMAの方々を再び講師にお招きし、 インターネットの活用について授業を行っていただきました。インターネットを使う機会が増えてきた子供たちにとって、検索の仕方や、個人情報の取扱いなど、今後必要となるであろうパソコンの知識を学びました。 児童が安全にインターネットを活用していけるよう、今後も指導を続けていきます。

特別授業(6年生)
    



 3月9日に、健康トレーナーの東中先生による「よい姿勢」についての授業を6年生に実施しました。姿勢が悪いことが生活にどんな影響を及ぼすのか、わかりやすく説明してくださいました。後半は姿勢の良し悪しをチェックする方法や、姿勢をよくする体操を教えてくださいました。児童は「姿勢が悪いとこんなに悪影響があるのか。」と驚き、姿勢をよくする体操に熱心に取り組んでいました。子たちが今後の成長について考えられる有意義な時間となりました。


特別授業(6年生)
    
     

 3月7日に、落語家の三遊亭円窓さん、三遊亭窓輝さんによる特別授業を実施しました。 今回は6年生を対象としたキャリア教育ということで、落語家という職業についてのお話や、 実際に「ぞろぞろ」、「つる」を聞かせていただきました。落語家についてのお話も、聞かせて頂いた落語も面白く、 授業の最後の質疑応答でも様々な質問に答えていただき、子供たちにとって実りのある時間となりました。 円窓さんがおっしゃっていた「夢は大きく、声はもっと大きく」という言葉を胸に、 卒業へ向けて指導を続けていきます。

保幼小連携授業(図画工作科)
    
 

 3月6日に、保幼小連携授業を実施しました。 来年度から1年生になる青柳幼稚園、大塚保育園の園児が、5年生と一緒に図画工作科の授業を体験しました。 園児はクレヨンを使って色を塗ったり、塗った色をティッシュでぼかしたりしながら作品を作りました。 来年度から最高学年となる5年生は優しくお手伝して、一緒に作品づくりに取り組みました。 本日の作品は、来年度に新1年生の教室掲示に使用する予定です。

地域安全マップ作り(3年生)
    
   

 3月5日に、3年生の地域安全マップづくりを実施しました。 フィールドワークを行い、防犯の視点から安全な場所や危険な場所を探しました。 児童は人通りの多さや、街灯の数に着目して記録を残したり、写真を撮ったりして取り組みました。 実施にあたり、地域支援本部を通して保護者の方々がボランティアとして参加してくださいました。 ボランティアの皆様に引率や安全確保をしていただき、児童は安全に活動することができました。 ご多忙の中ご協力いただいた保護者の皆様、本当にありがとうございました。
 本日気付いたことをまとめる中で児童が危険を予測し、安全に生活する力を高められるようにしていきます。

3月の避難訓練(予告なし)
    
 

 3月5日に、避難訓練を実施しました。今回は児童に日時の予告をせず、 たてわり班清掃の時間に地震・火災が発生したという想定で訓練を実施しました。 児童にとっては突然の訓練でしたが、放送をよく聞いて近くにあるもので頭を守ったり、 出火元を避けて避難したりするなど、自主的に行動することができました。 青柳小学校では一年間を通じて様々な想定で避難訓練を実施しました。 児童は本日、その成果を発揮して訓練に取り組みました。

情報教育(5年生)
    
 

 3月5日に、5年生を対象とした情報教育の特別授業を実施しました。 齊藤涼太郎代表取締役をはじめとする、株式会社FULMAの方々を講師にお招きし、 インターネットの活用について授業を行っていただきました。 児童は自分の個人情報を守ることや、正しい情報を選び取ることについて学びました。 授業では検索や情報の取捨選択の仕方に気を付けて、オリンピックについて調べる活動を行いました。 児童が安全にインターネットを活用していけるよう、今後も指導を続けていきます。

リコーダー発表会(2,3年生)
    
 

 3月1日に、3年生のリコーダーの発表会を実施しました。 来年度からリコーダーの学習が始まる2年生に向けて、 1年間で学習した曲を発表しました。 3年生の児童は練習の成果を発揮することができました。 また2年生の児童は演奏に聴き入り、落ち着いて鑑賞することができました。 授業の最後には全員で校歌を合唱し、異学年での交流を深めました。

体育(ドッヂビー)
    
 

 青柳小学校の体育の授業では、ドッヂビーを取り入れた運動を行っています。 ドッヂビーはフリスビーとドッヂボールを組み合わせた競技で、専用のディスクを使用します。 ディスクはPTAの皆様よりご寄附いただいたもので、児童は 「斜めに投げると曲がって飛んでいく」「両手で挟むように取ると、うまくキャッチできる」など、 独自の動きを楽しく体験しながら、「投げる・取る」のコツをつかんでいます。 ドッヂビーのディスクは今後、各学級に配布していく予定です。 休み時間に全校でドッヂビーを楽しんでいけるよう、 安全面の確保や、使い方の指導をしつつ学級に取り入れて参ります。 ご寄附を頂きましたPTAの皆様、ありがとうございました。

出前授業(6年生)
    

 2月26日(月)行政書士の方々による特別授業が本校の6年生向けに行われました。 当日は東京都行政書士会 文京支部 支部長の石井様をはじめ5名の行政書士の方々にお越しいただきました。 授業では、法律を守ることの大切さを本校の「青柳スタンダード」を例にお話ししてくださいました。 また、クイズを通して、将来働くことになった際、職業によっては免許や届出が必要であることを学びました。 大変わかりやすく、そして楽しい時間で、子供たちも改めてきまりを守ろうと思えた日になったと思います。 授業をしてくださった行政書士の皆様、ありがとうございました。
クラブ見学(3年生)
    
 

 2月26日に、クラブ活動見学を実施しました。3年生が各クラブを見学し、 6年生のクラブ長から活動の内容を聞いたり、 4年生以上の児童が実際に活動している姿を見学したりしました。 3年生の児童はクラブ長からの説明をよく聞いて回り、 自分の入りたいクラブを考えました。 活動を通して自主性や社会性等を養うことを目指し、 3年生は来年度からクラブ活動に参加していく予定です。

カプラRアニマシオン
    
 

 2月25日に、青柳小学校の体育館でアニマシオン「カプラRで遊ぼう」を実施しました。 大塚青少年健全育成会主催の今回のアニマシオンでは、本校のPTA、教職員による協力の下、 カプラRブロックを使った造形活動を行いました。 近隣の小学校から児童や保護者の方が集まり、 参加者はグループになって活動に取り組みました。専属インストラクターによる指導のもと、 普段は作ることのできないほど沢山のブロックを使った作品を作り、 児童は大いに楽しむことができました。 貴重な機会を頂いた大塚青少年健全育成会の皆様、KAPRARJAPAN様、 当日ご協力いただきました皆様、ありがとうございました。

音楽朝会(クラブ発表)・クラブ活動
    
   

 2月21日に音楽朝会がありました。本日の音楽朝会は音楽クラブの発表会でした。 音楽クラブに所属する4年生から6年生までの児童が、1年間の練習の成果を発表しました。 青柳小学校のクラブ活動では、児童が興味や関心のあるクラブを選び、 その活動を通して自主性や社会性等を養うことを目指しています。 今年度は、音楽クラブの他にもパソコン、手づくり、屋外運動、屋内運動、 写真、イラスト・マンガ、ゲーム、実験など9つのクラブがあり、 4年生以上の児童が6年生を中心に活動をしています。

お別れ給食会・6年生を送る会
    
   

 2月20日にお別れ給食会・6年生を送る会を実施しました。 たてわり班によるお別れ給食会では、5年生の児童が中心になって進行をしました。 また、4年生は配膳を、3年生は机の準備をそれぞれ行い、 これまでたてわり班活動を支えてくれた上級生に感謝の気持ちを込めた給食会になりました。 6年生を送る会では、各学年が心のこもった出し物を披露しました。 児童は練習の成果を発揮して1年間お世話になった6年生の卒業をお祝いしました。 また、会の中では6年生から5年生に「あおやぎの鍵」が受け継がれました。 青柳小学校の児童が大切にする4つの鍵を受け継ぐことで、 5年生は青柳小学校の伝統と文化を引き継ぎました。 3学期も残りわずかとなってきましたが、進学・進級に向けて各学年の意識が高められるよう 声をかけていきます。

保幼小交流
    
   

 2月14日、15日に保幼小交流の授業を実施しました。 来年から小学生となる、青柳幼稚園、大塚保育園の園児が青柳小学校の1年生と交流を深めました。 1年生の教室で一緒に生活科の授業を受けたり、班毎に小学校の校舎内を回って、1年生が園児に案内をしたりしました。 1年生の児童は優しく園児を案内し、一緒に活動に取り組みました。 また、園児は小学校の様子や授業を体験することができました。

社会科見学(6年生)
   

 2月13日(火)に6年生の社会科見学を実施しました。警視庁、憲政記念館、日本水準原点、国会議事堂(参議院))を見学しました。警視庁では警察の役割や交通ルールを学んだあと、通信指令室や警視庁に保管されている貴重な資料を見ることができました。憲政記念館では近代憲法の成り立ちや国会の働きを学びました。日本各地の標高の基準となる日本水準原点を見た後、国会議事堂にて参議院の本会議場や御休所を見学しました。普段はなかなか入ることのできない場所を見学したことは、児童にとって貴重な体験、学びになり、小学校生活最後の校外学習にふさわしい一日となりました。

読書週間

 
 2月13日から読書週間が始まりました。読書を通じて本に親しむこと、 表現力や語彙を豊かにさせることを目指しています。 読書週間の初日である本日は、図書委員会の児童が考えた読んだ本の数に応じて進めるすごろくを 全校児童に配布しました。早速図書室に本を借りに来た児童がたくさんいました。 読書週間は2月23日までの10日間実施します。

幼稚園給食体験
 

 2月13日に4月から小学生となる青柳幼稚園の園児が青柳小学校の図書室で給食を食べました。 図書室で給食を食べました。今日の献立はジャンバラヤ、お豆のスープ、チーズケーキです。 園児は初めての給食を、友達と仲良く食べ、小学校の給食体験をすることができました。。

プラスタイム
 

 青柳小学校では、金曜日に全学年でプラスタイムを実施しています。 計算ドリルや漢字ドリルを用いて知識の定着を図ったり、 児童一人一人の学習状況に応じたりしながら 児童の学力向上を目指しています。

なわとび週間

 
 
 1月29日から2月の9日まで、なわとび週間を実施しました。 休み時間に全校で実施することで、なわとびを楽しみながら、 自分のめあてをもって取り組むことを目指しました。 児童は短縄で技を練習したり、友達と数を数え合ったりしました。 また、短縄による二人跳びや大縄など、様々な方法でなわとびを楽しみ、 主体的に運動に取り組みました。

あいさつ運動
    
   

 青柳小学校では1年を通じて、児童によるあいさつ運動を実施しています。 一人一人の児童が登校してくる友達にあいさつをすることを通して、 あいさつの習慣が身に付くことを目指しています。 3学期は1月に4・5年生が、2月には3年生が実施しました。 今後も全学年であいさつ運動を実施していきます。

算数(習熟度別指導)
 

 青柳小学校では、東京都のガイドラインに基づき、 3年生以上の学年で算数の習熟度別指導を実施しています。 単元の初めに実施するレディネステストを参考に学年を3クラスに分け、 同じ学習内容でも、教材や取り組む問題を工夫することで個に応じた指導を行っています。
 今後も一人一人の児童に対して個に応じた指導を行い、児童の学力向上に努めて参ります。

和食の日(和食給食)

 2月8日は「文京和食の日」に制定されています。 児童一人一人が「和食」文化についての理解を深め、その大切さを再認識するきっかけとなるよう、 本日の青柳小学校の給食は「和食給食」でした。献立はごはん、ぶりのから揚げ大根あんかけ、玉ねぎとじゃこの金平、じゃが芋と小松菜のみそ汁、お茶(緑茶)です。 児童は、ぶりや大根、小松菜などの季節の食材を味わったり、お箸の使い方に気を付けながら食べたりして和食の文化を体感しました。

2月の避難訓練

 
 2月8日に、避難訓練を実施しました。地震が起きた後、会議室で火災が発生したという想定の基、 護国寺への二次避難を行いました。普段の訓練とは違う状況でも、 児童は集中して護国寺まで避難することができました。  今後も児童の安全確保に努め、様々な場面を想定して避難訓練を継続してまいります。

生活科(2年生)

 
 青柳小学校の生活科では、身近にある、季節の行事や伝統的な文化を学ぶ活動を行っています。 1月には、2年生が羽根つきに挑戦しました。2人組や4人組を作って羽根を打ち合ったり、 羽根を打ち上げた回数を数えたりしました。 お正月ならではの遊びを通して日本伝統の遊びに親しむことができました。

音楽朝会

 
 2月7日に音楽朝会がありました。青柳小学校合唱団の児童が一年間の練習してきた成果を 全校児童に向けて発表しました。本日発表した『友達だから』『地球星歌~笑顔のために~』は、 2月11日に府中の森芸術劇場で実施される合唱祭で発表します。

避難所運営訓練

 
 
 2月4日に青柳小学校避難所運営協議会主催による、避難所運営訓練がありました。 東京で震度6強の地震が発生したという想定の基、早朝より地域の町会長様、 文京区防災課や小石川消防署をはじめとする関係諸機関の皆様が訓練に参加してくださいました。 訓練では運営本部の下、総務情報班、避難者援護班、給食物資班、救護衛生班の4班に分かれ、それぞれ訓練を行いました。
 この度の訓練には地域・保護者の皆様にも参加いただき、避難所の様子や炊き出しによる食事を 体験していただきました。本校からも教員が運営に参加し、非常時に備えることができました。 ご参加くださった皆様、本日はありがとうございました。

総合的な学習の時間・二分の一成人式(4年生)

 
 
 2月2日に総合的な学習の時間の一環として、4年生が二分の一成人式を実施しました。10年間の生活を振り返り、 これからの10年間の夢や生き方について考え、自分の生活をよりよくしようとすることを目指しました。 式では成長や思い出、将来の夢や生き方について、自分が伝えたいことを劇にして発表しました。 また、式の後半では、保護者の方からいただいたメッセージを読み、 様々な人との関わりの中で生きていることに気付きながら、10歳になることをお祝いしました。

音楽鑑賞教室(5年生)

 1月30日に文京区による音楽鑑賞教室が実施されました。 区内の小学5年生がシビックセンターに集まり、東京フィルハーモニーオーケストラの生演奏を鑑賞しました。 演奏を聴くだけではなく、オーケストラに用いられる楽器を一つ一つ紹介していただいたり、オーケストラの伴奏で全員で合唱をしたりしました。 児童は生のオーケストラの迫力と壮大な響きを体験するとともに、音楽の文化に対する造詣を深めることができました。 また鑑賞の態度も立派で、青柳小学校の代表として相応しい態度で臨むことができました。

ICTサポーター連携授業(3年生)

 
 青柳小学校では、ICTサポーターと連携し、パソコンを活用した授業を実施しています。 1月29日には、3年生がパソコン室でタイピングの学習をしました。 一人一台ずつパソコンに向かい、ローマ字の学習をを生かして単語を入力したり、しりとりのソフトを活用したりして活動しました。

地域防災マップづくり(5年生)

 
 
 1月26日に、5年生の地域防災マップづくりを実施しました。 フィールドワークに行って災害時に危険となる場所を探し、地図に記録していきました。 実施にあたり、地域支援本部を通して保護者の方々がボランティアとして参加してくださいました。 ボランティアの皆様に引率や安全確保をしていただき、児童は安全に活動することができました。 ご多忙の中ご協力いただいた保護者の皆様、本当にありがとうございました。
 今後の総合の学習では、今回調べた内容をまとめ、災害から身を守るためにできることを考えていきます。

体育朝会(短縄・リズム縄跳び)

 
 青柳小学校では、児童の児童の体力向上を目指し、体育朝会を実施しています。その一環として、短縄・リズム縄跳びによる運動を行いました。 高学年の児童が、お手本として前で跳び、児童はそれを見て前跳びや後ろ跳び、かけあしとびなど、自分のめあてをもって色々な技に挑戦していました。 今後も児童の体力向上をめざし、様々な取り組みを進めていきます。

たてわり班活動

 
 
 1月25日にたてわり班活動がありました。1年生から6年生までの児童が集まって給食を食べました。 今回のたてわり班給食では配膳を4年生が行い、5年生が中心となって進行しました。それぞれ進級に向けて、 これまでの上級生の姿を思い返しながら活動に取り組みました。 お昼休みには5年生の進行でそれぞれの班で決めた遊びに取り組みました。 児童はドロケイやドッジボール、フルーツバスケットなどを、ルールを守って楽しみ、充実した異学年交流となりました。

児童集会

 
 1月23日に、児童集会を実施しました。今日の集会は新年ワンワン集会でした。 集会委員会の児童が劇を行ったり、今年の干支である犬(戌)にちなんだクイズを出題したりしました。 児童は正解を喜んだり、思いがけない正解に驚いたりして全校児童で集会を楽しむことができました。

積雪への対応

 
 1月23日は都心でも20cmを超える積雪がありました。早朝より教員が自発的に校庭、希望の坂、西門の周辺、護国寺西の歩道橋などの 雪かきと安全確認をして、児童の安全確保に努めました。 付き添って登校していただいた保護者の皆様、学校周辺の雪かきをしていただいた地域の皆様、ありがとうございました。

土曜授業公開

 
 
 1月20日に今年度最後となる土曜授業公開を実施しました。
ご多用の中、保護者の皆様や地域の皆様にはご来校いただき、児童の学習や生活の様子をご覧いただきました。 誠にありがとうございました。今年度も残りわずかとなりましたが、今後とも本校の教育活動のご支援・ご協力を賜りますよう、 よろしくお願いいたします。

展覧会(青柳ミュージアム)

 
 
 
 
 
 
 
 1月19日、20日に展覧会を実施しました。各学年が平面作品、立体作品、共同作品を出展しました。 児童は自分の思いや想像したことを工夫して作品に表しました。5、6年生は作品のほかにアートパフォーマンスを行い、 沢山のお客様にご参観いただきました。
 また、異なる学年と一緒に鑑賞をする時間を設け、児童が自分の作品のよさを伝えたり、友達の作品に込められた思いに気付いたりする機会になりました。
 お忙しい中ご来校いただきました保護者の皆様、地域の皆様、本当にありがとうございました。

全校造形イベント

 
 
 1月19日に全校造形イベントを実施しました。児童はたてわり班で集まり、材料となる画用紙を切ったり貼ったりして色とりどりの旗を作りました。 5、6年生が中心になってできた旗を窓に貼り、全校児童が協力して展覧会に向けて校舎の飾り付けをすることができました。 本日飾り付けた旗は20日まで行われる展覧会の間展示されます。ご多忙の中とは存じますが、是非ご覧ください。

席書き会

 
 
 1月10日から12日にかけて全校で席書き会を行いました。 本校では年の始めに、1・2年生は硬筆、3~6年生は毛筆の席書き会を実施します。 新年に自分の文字と向き合いながら、「文字の上達」を願って取り組みました。 鉛筆・筆の持ち方や姿勢、終筆や字のバランスなど、これまで学習してきたことを生かして課題に取り組むことができました。 作品は1月15日から26日に実施される校内書き初め展で展示しています。ご多忙の中とは存じますが、子供たちの心を込めた作品をぜひ、ご覧ください。

三学期始業式

 
 
 1月9日に三学期の始業式を実施しました。新学期にあたり、校長先生からは三学期は一年間のまとめをする時期であり、 これまでの振り返りや目標をもって生活することの大切さや、みんなが安心して過ごせるよういじめや暴力は絶対にいけない、というお話をいただきました。 児童の言葉では、4年生の代表児童が学習面や生活面でそれぞれ今学期の目標について発表しました。二学期にできるようになったことや 努力したことを基に、三学期の目標をしっかりともっていました。 本日は集団下校の避難訓練も行いました。児童は放送をよく聞いて取り組み、下校班ごとに静かに集団下校をすることができました。
 一年の振り返りをする中で、児童がよい進学、進級を迎えられるよう、三学期も教員一同指導にあたります。
 地域の皆様、保護者の皆様におかれましては三学期も本校の教育活動へのご支援、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

二学期終業式

 
 12月25日(月)に2学期の終業式が行われました。 校長先生からは、2学期を振り返り成長したことや新しい年を迎えることについてお話がありました。 代表児童の言葉では、1年生の児童が自分の2学期を振り返り、3学期の目標について発表しました。 その後、6年生代表が持つ「あ」「お」「や」「ぎ」のキーワードを基に冬休みの安全な過ごし方についての説明がありました。  地域や保護者の皆様には、本校の教育についてご理解・ご協力を賜り、心より感謝申し上げます。

プラスタイム(補習授業)

 
 青柳小学校では、全学年で希望制のプラスタイム(補習授業)を実施しています。学習内容は児童に応じて決めています。 12月22日は東京ベーシックドリルを用いて知識の定着を図ったり、休んでいた分の学習の補充をしたりしました。

リトミック特別授業(5年生)

 
 12月15日に5年生を対象としたリトミック特別授業がありました。 リトミックは律動法ともいい、リズムを身体の運動によって把握させようとする音楽教育法の一種です。 株式会社桐塾の早渕麻莉江先生を講師にお迎えし、ダンスを学びました。 児童はアフリカの音楽に合わせて動きを動かしたり、自分で振り付けを考えたりして、学習に取り組みました。 踊る際に着ける仮面は、アフリカのプリミティブアートを基に図工の授業の一環として作ったものです。 児童は音楽をよく聞いて、リズムに合った動きを考えていました。
 本日練習したダンスは、1月20日(土)の校内展覧会会場(土曜授業公開)で発表します。 5年1組が2時間目、5年2組が3時間目に発表する予定です。

たてわり班活動

 
 
 12月14日に今年最後のたてわり班活動がありました。1年生から6年生までの児童が集まって給食を食べました。 給食は6年生を中心に進行し、5年生が配膳を行いました。 お昼休みには三歩当てやドロケイ、椅子取りゲームなどそれぞれの班で決めた遊びを楽しみました。 児童はをルールを守って仲良く遊び、充実した異学年交流となりました。

オリンピック・パラリンピック特別授業

 
 
 12月14日に、オリンピック・パラリンピック特別授業を実施しました。 講師に2016年リオデジャネイロパラリンピック競泳50m自由形銅メダルの山田拓郎選手をお招きしました。 メダルを勝ち取るまでの努力やオリンピック・パラリンピックについてのお話を伺いました。 児童は真剣なまなざしでお話を聞き、実際に見た銅メダルには感嘆の声をあげていました。 授業の後、山田選手からは児童の話の聞き方や質問をするときの態度についてお褒めの言葉を頂きました。

カリオスタット検査(4年生)

 
 12月13日に、4年生のカリオスタット検査を実施しました。 カリオスタット検査は、歯の状態を調べる検査です。 学校歯科医の佐久間暁美先生より「虫歯はどうしてできるのか」、「虫歯を防ぐには」、「カリオスタット検査について」など、歯に関するお話をしていただきました。 その後、保健室で実際に検査を行い、自分の歯の状態を調べました。 今後も学校医の皆様と連携を行い、児童の健康の保持・増進を図ってまいります。

児童集会(クリスマス集会)

 
 12月13日に、児童集会がありました。今日の集会はクリスマス集会でした。 集会委員会の児童はクリスマスを題材にした劇を行い、劇を基にクイズを出題しました。 児童は答えを想像しながら参加し、全校児童で集会を楽しむことができました。

避難訓練

 
 12月12日に、避難訓練を実施しました。放送室で火災が発生したという想定での避難訓練でした。 普段の訓練と違い放送はなく、児童は他の先生や主事の話をよく聞き、適切な判断をしながら避難することができました。
 今後も児童の安全確保に努め、様々な場面を想定して避難訓練を継続してまいります。

青柳まつり

 
 
 
 
 12月8日に青柳まつりを実施しました。 「みんなが笑顔、地球も笑顔」をテーマに各クラスで出し物を考え、児童が運営を行いました。 児童は自分のクラスの役割を果たしたり、他の教室の出し物を楽しんだりしました。
 地域の町会長様を始め、地域の方々にもご参加いただきました。 筑波大学附属視覚特別支援学校小学部の児童の皆さんや青柳幼稚園、大塚保育園の園児の皆さんは、 4年生や5年生とそれぞれペアフレンドを組んで、一緒にお店を回りました。
 筑波大学附属視覚特別支援学校の方々には、点字の教科書や点字ばんの展示をしていただきました。 大塚警察、小石川消防署大塚出張所の方々による企画ではクイズや乗り物体験、 制服の着用を通して交通安全や火災予防に関わる体験ができました。PTAの方々による企画もあり、 地域や他学年との交流を深める中で、全校で青柳まつりを楽しむことができました。
 ご多忙の中ご来校下さいましたご来賓の皆様、保護者の皆様、地域の皆様、 そして一日を通してご支援とご協力をいただきましたPTA役員や委員等の皆様、本当にありがとうございました。

文京区保幼小連携推進事業 連携授業

 
 12月6日に、文京区保幼小連携推進事業 連携授業が実施されました。 青柳幼稚園と大塚保育園の園児が来校し、5年生と音楽の授業を体験しました。 みんなで一緒に音楽のリズムに合わせて歩いたり、歌を歌いながらゲームに取り組んだりしました。 12月8日に実施される青柳まつりでは、本日来校した園児と5年生がペアフレンドとして、一緒にまつりに参加します。 今後も保幼小の連携を深めてまいります。

青柳まつり発表集会

 
 

 12月5日、6日に青柳まつり紹介集会がありました。 計画委員会による進行のもと、青柳まつりに向けて各クラスの児童がそれぞれのクラスの出し物を紹介しました。 今年度の青柳まつりは「みんなが笑顔、地球も笑顔」をテーマに、12月8日に実施されます。


外国語活動

 

 青柳小学校では、全学年を対象に外国語活動を行っております。 学級担任とALTが連携し、児童が英語について体験的に理解を深められるよう授業をしています。 12月5日は、5年生が授業を行いました。 Subject(教科)の名前を知り、ゲームを通してI study ~の表現に親しみました。 授業以外でも、ALTが各学級に入って児童と一緒に給食を食べる機会があり、 児童が積極的にALTとコミュニケーションを図る姿を見ることができます。 今後も外国語活動の授業力向上に努め、児童のコミュニケーション能力の素地を養えるよう指導にあたります。


連合音楽会(4、5年生)

 
(本番の前日に、全校児童に向けて練習の成果を披露する様子)

 11月30日に、シビックホールで連合音楽会が開催されました。 青柳小学校からは4、5年生が参加しました。児童はこれまでの練習の成果を発揮し、大変美しい合唱や迫力のある合奏を演奏しました。 また、前日には音楽集会でも全校児童に合唱と合奏を披露し、他の学年から歓声があがりました。


研究授業(道徳・1、2年生)

 
 

 11月29日に第4回目、5回目の研究授業がありました。本日は4校時に2年生が「ブランコ」という資料を基に、 5校時には1年生が「およげないりすさん」という資料を基に、それぞれ友達と互いに助け合うことの大切さを学びました。 授業後の研究協議会では、役割演技や教材の工夫について話し合った後に、元窪町小学校校長の石井梅雄先生よりご指導・ご講評をいただきました。 今後も研究を継続し授業力の向上に努め、教育活動の充実を図ってまいります。


和食の日(和食給食)

 11月24日は11(いい)2(日本)4(食)の語呂にかけて、「和食の日」に制定されています。 児童一人一人が「和食」文化についての理解を深め、その大切さを再認識するきっかけとなるよう、 本日の青柳小学校の給食は「和食給食」でした。献立は魚沼産こしひかりのごはん、さばのごぼうてりやき、 しめじやえのきたけを使った秋のおひたし、こんさいのごまとんじる、お茶(緑茶)です。 さばやきのこなど旬の味覚を味わい、児童は季節感を大切にする和食の文化を体感しました。

たてわり班活動

 
 

 11月21日にたてわり班活動がありました。5年生が中心となって配膳を行い、1年生から6年生までの児童が集まって給食を食べました。 お昼休みには6年生が中心となり、それぞれの班で決めた遊びを楽しみました。 児童は椅子取りゲームや三歩当てなどをルールを守って仲良く遊び、充実した異学年交流となりました。

オリンピック・パラリンピック授業(2年生)
  
 
 
 11月20日に、2年生を対象としたオリンピック・パラリンピック授業を実施しました。
 十種競技選手の中嶋俊文様をを講師にお招きし、主に走の運動についての授業をしていただきました。授業では、 速く走るための姿勢やコツ、練習方法を教えていただきました。練習では、実際に自分が速くなっていることを実感でき、意欲的に学ぶことができました。

視覚支援学校特別授業 ペアフレンドについて(4年生)



 11月20日に4年生を対象とした視覚支援学校特別授業を実施しました。 筑波大学附属視覚特別支援学校の中村里津子先生を講師にお招きし、 目の不自由な方の見え方、言葉かけや支援の仕方について教えていただきました。12月8日に行われる青柳まつりでは、 4年生が筑波大学附属視覚特別支援学校小学部の児童とペアフレンドを組んでお店を回ります。 今日学んだことを生かして青柳まつりを成功させられるよう、準備を進めていきます。

音楽伝統文化特別授業(6年生)

 

 11月20日に6年生を対象とした音楽伝統文化特別授業を実施しました。 講師に高橋はるな先生をお招きし、日本の伝統的な楽器である箏について弾き方を学びました。 これまで触れた楽器とは音色も弾き方も異なる箏に触れ、児童は「さくらさくら」を意欲的に演奏しました。 伝統的な文化に関する学習を進めていくとともに、児童の体験活動をより豊かにできるようにしていきます。

PTA主催 科学教室

 

 11月18日(土)、土曜授業公開のあと、PTA主催の「親子ふれあい教室」が行われました。文京区教育センターから講師の先生をお招きし,「移動科学教室」を実施しました。子供たちが様々な実験を通して科学の楽しさ,不思議さ等を体験することができました。PTA役員の皆様、協力してくださった保護者の皆様、ありがとうございました。

土曜授業公開・いのちと心の授業(4年生)・連合音楽発表会

 
 

 11月18日に土曜授業公開を実施しました。2学期最後となる今回の授業公開では、 2校時に助産師の牧野好恵先生をお迎えして4年生を対象とした「いのちと心の授業」を実施しました。 生命の誕生や育児についてお話を聞き、命の大切さについて学びました。 また、4校時には4、5年生は連合音楽界で発表する合唱と合奏を披露しました。 それぞれの児童は積み上げてきた練習の成果を発揮しました。
 ご多用の中、保護者の皆様や地域の皆様にはご来校いただき、誠にありがとうございました。 心から感謝申し上げます。今後とも、本校の教育活動のご支援・ご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

体力向上指導員による特別授業(1、2年生)

 

 青柳小学校では、文京区教育委員会の方針に基づき、児童の体力向上に努めています。 その一環として、順天堂大学の学部生や院生を「体力向上指導員」として招き、 体育の授業で指導や模範演技をしていただいています。
 11月は順天堂大学院2年生の村中智彦さんにきていただきました。 低学年の授業で、幅跳びの動きやリズムよく体を動かすコツについて教えていただきました。
 引き続き講師の先生と連携して児童の体力向上に努めていきます。

薬物乱用防止教室(6年生)


 11月16日(木)に、警察署の方々をお招きし、薬物乱用防止教室を、6年生を対象に行いました。薬物やたばこについて、体に及ぼす害や、周囲への影響等、薬物の恐ろしさについて学習しました。子どもたちの未来に関わる貴重なお話を聞き、健康についてより深く考えることができました。

社会科見学(5年生)

 
 

 11月16日に、5年生が社会科見学に行きました。見学先は森永製菓鶴見工場、川崎マリエン展望台、JFEスチール東日本製鉄所です。 森永製菓鶴見工場では製菓や包装の過程を実際に見学し、児童にも馴染みのある菓子ができるまでの過程を知りました。 川崎マリエン展望台では、これから社会科で学ぶ京浜工業地帯を一望しました。 JFEスチール東日本製鉄所では、自動車工場の学習を基に、鉄鋼の製造過程を見学しました。 児童はそれぞれの場所で、学習した内容を実際に見たり、聞いたり、触れたりすることができました。 本日学んだことをこれからの学習に生かせるよう指導にあたります。

開校記念日集会

 

 11月17日は青柳小学校開校103周年を迎える開校記念日です。
 開校記念日を前に11月15日に103周年を祝う児童集会がありました。 後期の集会委員会の児童が考えた劇とクイズを全校児童で楽しみました。青柳小学校の歴史を知り、また、これからも青柳小学校を大切にしようとする気持ちを育むことのできる集会になりました。

社会科見学(3年生)

 
 

 11月13日に、3年生の社会科見学を実施しました。見学先はスーパーマーケットのライフ新大塚店です。 普段は入ることのできないバックヤードに入り、野菜のカットやパック詰めをしたり、鮮魚を捌いたりする様子を見せていただきました。 働いている方に仕事の工夫を伺ったり、学習をしていて疑問に思ったことを質問したりする機会もあり、 児童は一生懸命にメモを取りながら副店長さんのお話を聞きました。
 今回学んだことを生かして、社会科の学習に対する理解を更に深めていけるよう、まとめや振り返りに取り組んでいきます。

社会科見学(4年生)

 
 

 11月10日に、4年生の社会科見学を実施しました。見学先は「ガスの科学館」と「中央防波堤埋立処分場」です。ガスの科学館では都市ガスが作られる過程やエネルギーについて学習しました。 中央防波堤埋立処分場では、ごみがどのように処理されているかを聞いたり、実際にごみが埋められている場所を見学したりしました。  4年生の児童は落ち着いて話を聞いて、分かったことや気付いたことを積極的にメモしていました。 今回学んだことをまとめたり、今度の学習に生かしたりする中で社会科の知識をより深めていけるようにしていきます。

就学時健康診断

 

 11月9日に、来年度から1年生となる就学児童を対象とした就学時健康診断が実施されました。
 5年生の児童が役割分担をして就学児童を案内したり、健康診断の補助をしたりして、やさしく来年度入学する1年生のお世話をしていました。 最高学年に向けて一つ成長する様子を見ることができました。
 就学時健康診断にお越しいただいた皆様、本日はありがとうございました。本校への入学を心よりお待ち申し上げます。

落語特別授業(4年生)

 

 11月8日に4年生を対象とした落語特別授業を実施しました。講師に落語家の三遊亭圓窓師匠、弟子の円輝さんを講師にお迎えし、 1学期に学習した「ぞろぞろ」を間近で聞かせていただきました。落語についてのお話もしていただき、その中では扇子を何に見立てているかというクイズに想像を膨らませ、 児童は楽しみながら日本の伝統文化を学ぶことができました。
 授業の最後には代表の児童が高座に上がり、扇子を使った芝居に挑戦しました。この機会を活かし、さらに国語の学習を進めていきます。

生活科見学(2年生)

 

 11月6日に2年生の生活科見学を実施しました。朝9時に学校を出発し、都電荒川線に乗って北区のあすか山公園に行きました。 公園では落ち葉やどんぐりを探しをして自然とふれあい、気付いたことや発見したことを絵や文章でくわしくまとめました。
 班ごとにルールや時間を守って行動することができました。 集めたもので生活科の学習を進めていくとともに今後の学校生活でも主体的な行動ができるよう、指導にあたります。

音羽中学校出前授業(6年生)

 

 11月6日に6年生を対象とした中学校の出前授業を行いました。 文京区立音羽中学校より愛川睦校長先生と入子彰子主幹教諭をお迎えし、社会科の授業を行っていただきました。 日本史について、年代の数え方や文化財、食文化の変遷等について学びました。児童は興味をもって学習に臨み、中学校の授業を体験することができました。

環境学習(4年生)

 

 11月2日に4年生を対象とした環境学習の授業が行われました。 清掃事務所の方々をお招きして、ごみのことについて学びました。 児童は講師の方のお話を落ち着いて聞いたり、ごみの分別やごみ収集車への乗車・積み込み体験をしたりして、学習に取り組みました。 実際に働いている方から直接お話を聞く、貴重な体験になりました。
 今回学んだことを活かして、社会科で学習した内容の理解をより深めていきます。

生活科見学(1年生)

 
 

 11月2日に1年生の生活科見学を実施しました。朝9時に学校を出発し、電車に乗って練馬区の光が丘公園に行きました。 公園では落ち葉やどんぐり等、秋のたからもの探しをしたり、広い公園で仲良く遊んだりして、自然とふれあうことができました。
 電車の中ではマナーを守って過ごすことができ、成長している姿を見ることができました。 集めたたからもので生活科の学習を進めていくとともに、今回の経験を今後の学校生活に生かしていけるようにしていきます。

陸上記録会(6年生)

 

 10月26日に文京区立小学校陸上記録会が六義公園運動場で開催されました。 区内の小学校の6年生が集まる記録会で、青柳小学校の6年生も100m走や ハードル走、走り高跳び、走り幅跳びのうち1種目に出場して、記録をとりました。 児童はこれまで練習を重ね、全力で本番に挑みました。他の児童への応援や観覧の姿も高学年らしく、 青柳小学校の代表として相応しい姿を見ることができました。

研究授業(道徳・3、5年生)

 
 

 10月25日に第3回目の研究授業がありました。本日は4校時に3年生が「同じ仲間だから」という資料を基に、友達と互いに理解し合うことの大切さを学びました。 5校時には5年生が「銀の燭台」という資料を基に広い心をもって相手の意見や立場を大切にすることについて学びました。 授業後の研究協議会では資料の提示や話し合いの工夫について話し合った後、元窪町小学校校長の石井梅雄先生よりご指導・ご講評をいただきました。 今後も研究を継続し授業力の向上に努め、教育活動の充実を図ってまいります。

たてわり班活動

 
 


 10月24日にたてわり班活動がありました。1年生から6年生までの児童がたてわり班で集まり、5年生が中心となって配膳を行い、給食を食べました。 給食終了後は6年生が中心となり、それぞれの班で決めた遊びを楽しみました。児童は三歩当てやリレーなどをルールを守って仲良く遊び、充実した異学年交流となりました。

教科の授業地区公開講座(算数)・土曜授業公開

 
 

 10月21日(土)に教科の授業地区公開講座(算数)・土曜授業公開を実施しました。
 今回は全学年で算数の授業を公開し、文京区教育推進部教育指導課 統括指導主事 赤津一也様 にご参観いただきました。 赤津統括指導主事には3校時に子供が主体的に考えることや説明活動の大切さなど、算数の魅力についてご講演をいただきました。  ご多用の中、地域の皆様、保護者の皆様にはご来校いただき、誠にありがとうございました。 今後とも、本校の教育活動へのご支援・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

ユニセフ募金

 
 10月17日に、ユニセフ募金を実施しました。計画委員会の児童が玄関で募金箱を持ち、呼びかけを行いました。 集まった募金は日本ユニセフ協会に送らせていただきます。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

10月の避難訓練

 
 10月13日に、避難訓練を実施しました。校長先生や副校長先生が不在の際、中休みに教育相談室で火災が発生したという想定での避難訓練でした。 児童は放送をよく聞き、自分の身を守るためにハンカチで口を覆うなどして避難することができました。
 今後も児童の安全確保に努め、様々な場面を想定して避難訓練を継続してまいります。

ユニセフ募金呼びかけ集会

 
 10月13日に、ユニセフ募金呼びかけ集会がありました。前期計画委員の児童によるクイズに取り組んだり、 日本ユニセフ協会作成の映像資料を見たりして、児童はユニセフ募金の大切さを実感しました。 ユニセフ募金は10月17日から18日に実施されます。どうぞご理解・ご協力賜りますよう、お願い申し上げます。

文京区保幼小中連携推進事業 合同研修会

 
 10月11日に、文京区保幼小中連携推進事業 合同研修会が実施されました。地域にある護国寺の由来や文化財等について学ぶことを目的とした今回の研修では、 本堂や墓所、月光院など様々な場所で文化財等について護国寺の方から直接お話をいただきました。今後も保幼小中の連携を進め、教育活動を推進して参ります。

児童集会(ゲーム集会)

 
 10月11日に、児童集会がありました。全校児童が集まり、集会委員会が企画した文章あてゲームに取り組みました。 集会委員がひらがな一文字の貼られたランドセルを背負い、その文字を合わせてどんな文章になるのかを当てるゲームでした。 文字をよく見て文章を想像し、全学年の児童が集会を楽しむことができました。

オリンピック・パラリンピック授業(4年生)

 
 
 10月10日に、4年生を対象にオリンピック・パラリンピック授業を実施しました。
 パリ世界陸上20km競歩日本代表の吉澤永一様と十種競技選手の中嶋俊文様をを講師にお招きし、主に走の運動についての授業をしていただきました。 体育館では、速く走るための準備運動に取り組んだり、実際に走りながら姿勢や歩幅について実践を基に教えていただきました。 また、校庭ではハードルやラダーを用いてリズムや体の重心を意識した走り方について教えていただきました。吉澤様と中嶋様には引き続きお越しいただき、今後全学年で授業を実施していきます。
 今後もオリンピック・パラリンピック教育を推進していくと共に、本日学んだことを今後の指導に生かすことで、 児童の体力向上に努めて参ります。

消費生活出前講座(6年生)

 
 10月6日、6年生を対象とした消費生活出前講座が実施されました。 文京区消費者センターの皆様に、お金の使い方について教えていただきました。子供たちはボードゲームを交えながら楽しく学ぶことができました。何かものを買うとき、それは必要なものなのか、それともほしいものなのかなど、よく考えてお金を使うことの大切さに気づくことができました。

自然体験教室(4年生)

 
 

 10月3日に4年生を対象とした「自然体験教室」を実施しました。電車に乗って江戸川区にある葛西臨海水族園に行きました。 水族園では珍しい海洋生物を観賞したり、磯の生物に触れたりするなどして、学校では味わえない自然体験をしました。また班毎に行動する際は、時計を見ながら主体的に行動することができました。 今日学んだことを日常の生活や、環境問題について考える総合的な学習に生かしていきます。

教科の授業地区公開講座(道徳)・土曜授業公開

 
 

 9月30日(土)に教科の授業地区公開講座(道徳)・土曜授業公開を実施しました。
 今回は全学年で道徳の授業を公開し、江東区立浅間竪川小学校校長 北島陽彦先生にご参観いただきました。 北島先生には3校時に「家庭・地域・学校が進める心の教育」という主題でご講演をいただきました。 各学年の道徳の授業や、ご自身の実践例を基に、 日常の様々な場間を通じて道徳を育んでいくことの大切さをお話していただきました。 また、研究推進主任の鈴木教諭から本校の道徳教育について説明する場も設定し、 多くの地域の皆様、保護者の皆様にご参加いただきました。
 ご多用の中、地域の皆様、保護者の皆様にはご来校いただき、誠にありがとうございました。 心から感謝申し上げます。 今後とも、本校の教育活動のご支援・ご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

ふれあい給食会(3年生)

 
 

 9月29日(金)に「ふれあい給食会」を開催しました。3年生児童の祖父母の皆様や青柳幼稚園園長先生をお招きして給食を一緒にいただきました。 児童は歌を歌ったり、祖父母等の皆様から貴重なお話を伺ったりして、大変充実した時間を過ごすことができました。 ご参加くださった皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

学校保健委員会

 
 

 9月28日に学校保健委員会を開催しました。
 第一部では学校医の先生方から児童の健康についてのご指導・ご助言をいただいたほか、 定期健康診断のまとめ、給食、体力テスト結果等について学校より報告をしました。
 第二部では「よい姿勢と健康・学習との関係について」という主題で、 健康トレーナーの先生からご講演と、家庭で実践できる運動について実技演習をしていただきました。 また、保護者の方々と教員による協議の場も設定し、 児童がよりよい姿勢で過ごすための工夫について、活発な意見交換を行うことができました。
 今回ご家庭と共有できた情報を生かし、今後も児童の健康に配慮して指導を行っていきます。

下水道教室(4年生)

 
 

 9月27日(水)に4年生を対象とした「下水道教室」を実施しました。東京都下水道局の方々を講師にお招きし、 普段見ることのできない下水道の様子や、下水道局の方々の努力や工夫について、実験や映像を交えた学習をしました。 自分たちの生活を支えてくれる人々の働きを知ると共に、社会科で学習した上下水道の仕組みについて内容の理解を深めることができました。

租税教室(6年生)

 
 

 9月26日、6年生を対象とした租税教室が実施されました。 小石川税務署の皆様に、税金の役割やしくみについて教えていただき、 クイズを交えながら、楽しく税金について学ぶことができました。また、 1億円の入った重さのジュラルミンケースを持たせていただき、その重さに児童は驚きの声を上げていました。6年生は今回の学習を生かして、総合的な学習の時間でお金や税についての理解を深めていきます。

研究授業(道徳・6年生)

 
 

 9月19日に6年生の道徳の研究授業がありました。この日は文京区教育委員会の教育指導課訪問があり、 午前中から久住智治教育推進部長、植村洋司教育指導課長、森進一統括指導主事、藤咲秀修指導主事、林修也指導主事にお越しいただきました。 研究授業だけではなく、全学級の授業も参観していただきました。6年生は「信頼、友情、男女の協力」についての学習を行い、 自分の考えをワークシートに書いたり、班ごとに話し合ったりしながら考えを深め、友情について学びました。 協議会では、教員同士による活発な意見交換が行われました。教育委員会の先生方からは、 細部にわたりご指導・ご助言を賜りました。今後も研究、研修を通じて授業力の向上に努め、教育活動の充実を図ってまいります。

児童集会

 

 9月19日に児童集会が行われました。全校児童が集まり、集会委員会が企画したビンゴゲームに取り組みました。 集会委員会の児童がパソコン上でルーレットを回したり、数を読み上げたりして進行を行い、全学年の児童が集会を楽しむことができました。

プール納め

 


 全学年のプール納めが行われました。児童はそれぞれ自分のめあてに向かって練習を重ね、自身の成長を実感できたことと思います。 今年の水泳学習も大きな事故が起きることもなく、安全に実施することができました。

引き渡し訓練

 


 9月1日に引き渡し訓練がありました。大きな地震が発生したという想定で、児童は落ち着いて体育館に集合しました。 その後担任から保護者の方に引き渡しを行い、全ての児童が安全に下校することができました。
 二学期も児童の安全確保に努め、日々の安全指導や避難訓練を実施していきます。
 お忙しい中引き渡し訓練にご参加いただいた保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。

二学期始業式

 



 9月1日に二学期の始業式がありました。新学期が始まり、校長先生からは目標に向かって努力することや、 全ての児童が安心して過ごせるように決まりを守って生活することの大切さについてお話を聞きました。 また、悩んでいることや心配なことがあったらすぐに先生やスクールカウンセラー等、誰にでもよいので相談するようにというお話もありました。
 その後、5年生の代表児童から、学習面や生活面でそれぞれ今学期の目標について発表がありました。 全ての児童は真剣な様子で話を聞き、よいスタートを迎えることができました。
 始業式の後は、生活指導主任の高橋励門先生から学校での過ごし方についてお話がありました。
 工事が続き大変ご迷惑をおかけしますが、教員一同、児童の安全を第一に考えて指導にあたります。
 地域の皆様、保護者の皆様におかれましては二学期も学校の教育活動へのご支援、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

岩井臨海学校 最終日・帰校式

 
 


 7月31日、本日も晴天に恵まれ、児童は充実した岩井臨海学校の最終日を迎えることができました。
 岩井最後の水泳を行った後には、砂浜で砂の芸術を作りました。 最終日まで、東京では味わうことのできない自然体験に取り組むことができた岩井臨海学校でした。
 帰校式にお迎えに来て下さったご家庭の皆様、ありがとうございました。
 岩井臨海学校の3日間を通じて、児童は多くのことを学んだと思います。自然体験や耐久泳での努力、班の仲間と協力しての生活など、 今回学んだ内容を生かし、発展させていくことで、今後よりよい学校生活が送れるよう支援して参ります。

岩井臨海学校 第2日目

 
 


 7月30日、6年生の児童は砂浜でのラジオ体操から一日を始めました。
 本日も天候に恵まれ、午後は耐久泳を行いました。目標に向かって自分の力を出し切った児童の表情はとても輝いていました。 夜は花火を行い、宿に戻った児童はゆっくりと体を休めました。

岩井臨海学校 第1日目

 



 7月29日、6年生の児童は海ほたるサービスエリアを経由して岩井の海に到着しました。
 民宿で開校式を行い、班の仲間と協力して過ごす2泊3日の岩井臨海学校が始まりました。 天候にも恵まれ、初日の水泳指導は予定通りに実施することができました。 児童は水の感覚や波の動きを感じて、安全に気をつけながら海での活動を行いました。


岩井臨海学校 出発式

 


 7月29日の朝、6年生が岩井臨海学校に出発しました。
 出発式には、大勢の保護者の皆様、本校の教員が集まり、見送りをしていただきました。早朝よりありがとうございました。

終業式


 7月21日(木)に1学期の終業式が行われました。校長先生からは、1学期に成長できたこと、できるようになったことを振り返ることや、 目標をもって充実した夏休みを過ごし、2学期に向けた準備をすることについてお話がありました。 代表児童の言葉では、3年生の児童が自分の1学期を振り返り、2学期の目標について発表しました。 その後、6年生代表が持つ「あ」「お」「や」「ぎ」のキーワードを基に夏休みの安全な過ごし方についての説明や、夏休み中の水泳指導について説明がありました。
 地域や保護者の皆様には、本校の教育についてご理解・ご協力を賜り、心より感謝申し上げます。また、今年度も夏休みに校舎の快適化工事を実施いたします。 皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、引き続きご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

和食の日(和食給食)

 7月19日の給食は「和食給食」でした。文京区が進める「和食の日」の取り組みの一環として、 伝統的な食文化である「和食」の良さを再認識し、和食の保護・継承と情報発信ができるようにすることを目標に、 学校では学期に1回、和食給食を提供していきます。 今日は緑茶、ごはん(即席のつくだ煮)、白身魚のずんだ焼き、なすと桜海老の田舎煮、新牛蒡と油揚げのみそ汁の献立をいただき、児童は和食のもつ、だしのうまみや食材の季節感を感じました。

7月の避難訓練
 

 7月13日の中休みに避難訓練を実施しました。中休みに地震が発生し、その後火事が起きたという想定での避難訓練でした。 児童はそれぞれの場所で放送をよく聞き、主体的に自分の身を守る行動をとって、避難することができました。
 今後も児童の安全確保に努め、様々な場面を想定して避難訓練を継続してまいります。

交通安全教室(3年生・5年生)
 
 

 7月12日に日本自動車連盟(JAF)の方々を講師にお迎えして、3年生・5年生を対象とした交通安全教室が実施されました。 3年生はクイズ形式で交通ルールについて、 5年生は事故が起きやすい場面や正しい自転車の運転の仕方について学びました。 そして、3年生・5年生ともに、JAFの方による自転車運転の実演を通して、道路に潜む危険や道路標識について教えていただきました。
 児童は集中して講義を聞いたり実演を見たりして、事故に遭わないため、事故を起こさないための取り組みを知りました。学校では今後も継続して安全指導を実施し、児童の安全確保に努めて参ります。

たてわり班活動
 

 7月11日にたてわり班活動がありました。1年生から6年生までの児童がたてわり班で集まり、5年生が中心となって配膳を行い、給食を食べました。 給食終了後は6年生が中心となり、それぞれの班で決めた遊びを楽しみました。児童はジャンケンゲームや三歩当てなどをルールを守って仲良く遊び、充実した異学年交流となりました。

魚沼移動教室 第4日目・退園式・帰校式
 

 魚沼移動教室での4日間では、普段学校では味わえない自然体験を通して、数々の価値ある内容を学ぶことができました。 今後の学校生活を通して今回学んだことをさらに発展させ、充実した学校生活を送れるようにしていきたいと思います。
 お見送り、お迎えに来て下さったご家庭の皆様、ありがとうございました。

魚沼移動教室 第3日目
 
 

 晴天に恵まれた第3日目は尾瀬ハイキングです。宿舎からバス→船→バスを乗り継ぎ、沼山峠休憩所に向かいました。 そこからハイキングがスタートし、尾瀬沼ビジターセンターを目指しました。子供たちは、尾瀬の美しさに感動するとともに、自然を愛護する大切さを改めて実感したと思います。

魚沼移動教室 第2日目の夜

 


 米袋作りの体験をしました。袋の中身は魚沼産コシヒカリのお米です。子供たちは、袋を工夫しながら結びました。米袋は持ち帰りますので、是非、ご覧下さい。また、魚沼産コシヒカリを召し上がっていただければと思います。

魚沼移動教室 第2日目


 本日はキャンプ場に出発する前に、宿舎前での記念撮影からスタートしました。銀山平キャンプ場ではカレーライス作りに挑戦。 悪戦苦闘しながらも、美味しいカレーライスをいただくことができました。その後は近くの川で遊びました。六年生の子供たちは、協力しながら進んで生活を送っています。 明日は、船とバスを乗り継ぎ、尾瀬のハイキングを楽しみます。

魚沼移動教室 第1日目

   

 響きの森公園でお弁当をいただき、集合写真を撮りました。その後、奥只見ダムや電力館見学を行い、宿舎である緑の学園での生活がスタートしました。

魚沼移動教室 出発式
 


 7月5日の朝、6年生が魚沼移動教室に出発しました。
 出発式には、大勢の保護者の皆様、本校の教員が集まり、見送りをしていただきました。早朝よりありがとうございました。

社会科見学(3年生)
 
 6月29日に3年生の社会科見学を実施しました。
 初めての社会科見学となる今回は電車に乗って文京ふるさと歴史館に行きました。 ふるさと歴史館では案内の方のお話を聞いて大事なことをメモに残したり、班ごとに静かに展示を見たりして 文京区の地形や歴史、昔の生活の様子について学び、自分達の住む文京区の様子をよく知ることができました。ふるさと歴史館からの帰りにはシビックセンターや小石川後楽園を通り、護国寺の周りとはまた違う文京区の様子を知ることができました。
 行き帰りの歩道の歩き方や電車の乗り方もマナーを守り、中学年としての立ち振る舞いが見られた社会科見学になりました。

研究授業(道徳・4年生)
 
 6月8日に研究授業がありました。今年は道徳の研究を推進してまいります。第1回目となる4年生の授業では教材「本当の思いやり」を基に、相手の気持ちを推し量り、適切な心配りをすることの大切さを学びました。 授業後の研究協議会では学習活動や資料提示の工夫について話し合った後、元窪町小学校校長の石井梅雄先生よりご指導・ご講評をいただきました。今後も研究を継続し授業力の向上に努め、教育活動の充実を図ってまいります。

児童集会
 
 6月28日に児童集会がありました。児童はたてわり班で集まり、集会委員が考えた「ジェスチャー伝言ゲーム」を行いました。 6年生と集会委員会を中心にルール説明や進行を行い、異学年交流を通じて全校児童が仲良く活動に取り組みました。

セーフティ教室(1・2年生)


 6月27日(火)に大塚警察署の方々をお招きし、1・2年生のセーフティ教室を実施いたしました。映像資料やクイズを交えた講演の中で、交通ルールや自転車の乗り方の決まりを守ることの大切さを学びました。
 大塚警察署の皆様には、お忙しい中お力添えを頂き、ありがとうございました。
防災宿泊体験(4年生)
 
 
 
 
 

 6月23日から24日にかけて4年生が防災宿泊体験を行いました。
 まず池袋防災館に行き、展示を見たり煙や消火訓練、起震車等の体験をしました。学校に戻ってからは、校内消火設備探検をして、消火栓や消火器等の場所を確認したり防災クイズに挑戦しました。
 夕食は水とアルファ化米です。普段と違う夕食でしたが、避難生活を想定しての貴重な食料であることを学びました。 夕食後には防災クイズの答え合わせをしたり、東日本大震災に関する映像資料を観て、震災を経験した方のお話を聞いたりしました。
 就寝時には配給された3枚の毛布を組み合わせて寝床をつくり、校内での宿泊を体験しました。慣れない環境でしたが、みんなで協力して準備して就寝できました。
 24日の朝は栄養調整食品の朝食をとり、一晩を過ごした教室の片づけを行いました。終わりの会では代表の児童を中心に防災宿泊訓練の振り返りを行い、保護者の皆様への引き渡しを実施しました。 一泊二日の体験の中で児童は災害の恐ろしさを確認するとともに、自分の身を守る為の知識と災害に対する備えの大切さを学ぶことができました。
 保護者の皆様、お忙しい中、引取りなど防災宿泊訓練にご協力いただき、ありがとうございました。

中学校紹介



 6月22日(木)に、文京区立第一中学校の代表生徒の方々が、6年生に向けて、第一中学校の紹介してくださいました。ダンスや吹奏楽の演奏も交えながら、中学校生活や新しく始まる部活動の様子を教えていただきました。
 卒業までまだしばらくありますが、中学生の話を聞き、中学校の生活について夢や希望等をもてた機会だったと思います。お忙しい中、本校までお越しいただいた第一中学校の皆様、大変ありがとうございました。

生活科見学(新大塚公園探検)

 6月20日(火)に、2年生は生活科で新大塚公園探検に行きました。公園内で利用者が使いやすいように工夫されていることを見付けて、探検カードにまとめました。
 また、今回の新大塚公園探検においても、学校地域支援本部のご協力を賜り、2年生の保護者の皆様に引率していただきました。深く感謝申し上げます。ありがとうございました。

避難訓練(不審者対応)
 
 6月20日に不審者の侵入を想定した避難訓練を行いました。大塚警察署にご協力をいただき、実際に不審者が侵入した際の対応の仕方を確認しました。 児童は放送をよく聞いて行動し、訓練終了時には警察の方からお話を伺いました。
 今後も児童の安全確保に努め、様々な場面を想定して訓練を継続してまいります。
土曜授業公開





 6月17日(土)に土曜授業公開を開催し、各学年、参観していただきました。5、6年生は2、3校時に気象予報士の方々をお招きし、「地球温暖化の最新情報 未来の地球と私たちのくらし」というテーマで出前授業を行いました。2100年の地球の天気の様子のお話や、世界の気温の変化、温暖化へ対策など、地球環境について、私たちが考えていかなければならないことを分かりやすくお話しいただきました。5、6年生にとっては地球について今一度考え、生活を見直すきっかけになりました。
 ご多用の中、保護者の皆様や地域の皆様にはご来校いただき、誠にありがとうございました。心から感謝申し上げます。今後とも、本校の教育活動のご支援・ご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

八ヶ岳移動教室 第三日目・帰校式

 八ヶ岳移動教室も最終日を迎えました。昨夜は八ヶ岳学園の体育館でキャンドルナイトを行いました。運動会で披露したソーラン節等を踊り、心を一つにして楽しめたキャンドルナイトになりました。 本日の朝は学園の広いグラウンドで思いっきり体を動かし、最終日まで充実した八ヶ岳移動教室になりました。
 帰校式には、大勢の保護者の皆様にお集まりいただき、成長した5年生のお迎えをしていただきました。3日間の経験を、明日からの生活に生かしていくよう支援してまいります。

八ヶ岳移動教室 第二日目

 八ヶ岳移動教室、第2日目。本日も天候に恵まれ、都会では味わえない様々な体験活動を行いました。ウォークラリー、牧場での乗馬体験、乳搾り等、子供たちの表情は、とても輝いていました。

八ヶ岳移動教室 第一日目

 晴天に恵まれた飯盛山登山。八ヶ岳連峰の雄大さ、自然の美しさに感動しました。
登山を終えた子供たちは、八ヶ岳学園での入園式を終え、学園での生活をスタートしました。

八ヶ岳移動教室 出発式
 


 出発式には、大勢の保護者の皆様、本校の教員が集まり、5年生の見送りをしていただきました。早朝よりありがとうございました。

プール開き
 

 6月8日にプール開きが実施されました。体育館での実施となりましたが、代表の児童が水泳学習のめあてや熱い思い等を述べました。 プール開きの後は水泳の学習に向けてルールやバディの仕方を確認しました。
 児童の安全第一を考え事故やけがを防ぎ、楽しい水泳の時間になるよう指導していきます。

たてわり班活動
 

 6月8日にたてわり班活動がありました。今年度最初となる今回のたてわり班活動では6年生が中心に、1年生から6年生までの児童が集まって給食を食べました。 高学年の児童がリーダーシップを発揮し、充実した異学年交流になりました。

プール清掃
 


 今週から始まる水泳の学習に向けて、6月6日(火)に6年生がプールの清掃を行いました。プールサイドをたわしやデッキブラシでこすり、気持ちよく水泳の学習に取り組めるよう、準備をしました。水泳の学習に際しましては、児童の安全を第一に学習を進めていきます。

生活科見学(図書館探検)
 


 6月6日(火)に2年生が目白台図書館に図書館探検に行きました。一般に開放されている部屋だけでなく、
普段は入れない地下の書庫なども見学させていただき、図書館のひみつをたくさん見つけることができました。また、今回の図書館探検では、学校地域支援本部のご協力を賜り、2年生の保護者の皆様に引率していただきました。深く感謝を申し上げます。ありがとうございました。

セーフティー教室
 


 6月5日(月)に、eネットキャラバンの方々によるセーフティー教室が実施されました。3・4年生はインターネットの安全な使い方について、5・6年生はスマートフォンや携帯電話の使用方について、それぞご講演をいただきました。  クイズや映像資料を交えた講演の中で、児童は自分の身を自分で守るために、ルールやマナーを守って生活することの大切さを学びました。


運動会
 


 5月27日、心地よい天気に恵まれて運動会を実施しました。児童は今までの練習の成果を存分に発揮し、 それぞれの演技や競技、係活動等に真剣に取り組みました。
 ご多忙の中ご参観下さいましたご来賓の皆様、保護者の皆様、地域の皆様、そして一日を通してご支援とご協力をいただきましたPTA役員の皆様をはじめ、委員、ボランティアの皆様、本当にありがとうございました。


第二回運動会全体練習
 


 5月17日に二回目となる運動会の全体練習を行いました。開会式では優勝旗・準優勝盾の返還やはじめの言葉など、児童がそれぞれ自分の役割を果たす場面が見られました。 応援合戦の練習では応援団を中心として大きな声と手拍子が校庭に響きました。大玉おくりや閉会式の練習も行い、本番に向けて児童は真剣に取り組みました。


運動会全体練習
 

 5月12日に運動会の全体練習を行いました。6年生による鼓笛の演奏に合わせて入場行進をした後、係の児童を中心に準備運動の練習をしました。児童は運動会当日に向け、真剣な態度で練習に取り組みました。


読み聞かせ開始


 5月11日から読み聞かせボランティアの方々による読み聞かせが始まりました。児童は物語に夢中になり、新しいページに息をのんだり頷いたりしながら聞き入っていました。
 図書ボランティア、読み聞かせボランティアの皆様、ありがとうございました。一年間よろしくお願いいたします。


消防写生会


 5月8日(月)の2・3校時に、小石川消防署の消防士の方をお招きして、はたらく消防写生会を実施しました。児童は、それぞれの思い思いの場所で画用紙いっぱいに消防車や消防士を描きました。小石川消防署の皆様には、お忙しい中お力添えをいただきありがとうございました。

離任式
 

 

 4月28日(金)に離任式が行われ、昨年度まで本校でお世話になりました先生方に、子供たちが手紙を作成し渡しました。離任式では、子供たちの感謝の気持ちが先生方に伝わり、大変感動的な式になりました。去られた先生方にとっても、子供たちにとっても心に響き合う、思い出に残る離任式でした。

一年生を迎える会
 
 計画委員会が一年生を迎える会を計画し、4月25日に実施しました。6年生~2年生までの呼びかけや1年生のお礼の言葉など、心温まる会になりました。

不審者対応訓練(教職員向け)

 4月24日(月)放課後に大塚警察署の警察官の方をお招きし、緊急時の不審者対応について、避難の方法や「さすまた」の扱い方のご指導を頂き、実際に訓練を行いました。今回学んだことを生かし、非常事態の事前防止と児童の安全管理を徹底してまいります。

土曜授業公開 読み聞かせ・図書ボランティア説明会
・土曜授業公開
 
・読み聞かせ、図書ボランティア説明会

 4月22日(土)に今年度最初の土曜授業公開を行いました。どの学級も子供たちは真剣な表情や意欲的な態度で学習に取り組んでいました。お忙しい中、保護者の皆様、地域の皆様にはご来校、ご参観いただきありがとうございました。
 その後、今年度読み聞かせ・図書ボランティアにご協力いただける保護者の皆様にお集まりいただき、説明会を行いました。読み聞かせの仕方について図書館司書の方からアドバイスを頂き、一年間の予定について話し合いました。
 読み聞かせボランティアの皆様、図書ボランティアの皆様、一年間どうぞよろしくお願い致します。

着任式、始業式、入学式



 青空に恵まれて、本日より新年度が始まりました。着任式では転入職員の紹介や新しい担任の発表がありました。始業式では校長先生から進級のお祝いの言葉と、学校での過ごし方についてお話がありました。6年生の代表児童が今年の目標を立派に発表し、新年度の良いスタートをきることができました。
 その後、ピカピカのランドセルを背負って一年生が登校し、入学式が挙行されました。校長先生からのお祝いの言葉、6年生の代表児童からの歓迎の言葉、そして2年生による元気な歌と演奏の発表がありました。1年生は、お話や発表を落ち着いた態度で聞くことができました。小学校生活のはじめの一歩をしっかりと踏み出すことができた一日でした。

入学式前日準備と入学式予行


 4月5日(水)に入学式の前日準備と予行練習を行いました。本日は新6年生が登校し、1年生や学校のために進んで作業を行いました。 最上級生としての自覚と責任をもった素晴らしいスタートを切ることができました。
いよいよ明日から新年度が始まります。保護者の皆様、地域の皆様におかれましては今年度も学校の教育のご支援、ご理解のほどをよろしくお願いいたします。

3学期修了式、卒業式
・修了式

卒業式



 3月23日(木)、3学期の修了式が行われました。校長先生からは、この一年で心も体も成長したこと、1年生から5年生は新たな希望をもって進級し、6年生は中学校に向けて、夢や希望をもって進学してほしいということ、そして、来年度も自分のよさや個性を発揮しながらみんなで力を合わせましょうというお話がありました。その後、2年生の代表児童が今年度頑張ったことと、3年生での目標を発表しました。その姿から、子供の成長を感じることができました。
 そして、3月24日(金)に、卒業式が挙行されました。お越しいただいたご来賓や保護者の方々の温かい励ましの中、素晴らしい卒業式を挙行することができました。本日ご参列いただいた皆様に深く感謝申し上げます。
 この一年間、保護者の皆様、並びに地域の皆様には本校の教育活動にご理解・ご協力を賜りました。深く感謝申し上げます。今後ともよろしくお願いいたします。

音楽朝会

 3月15日の音楽朝会では、一年生が4月の入学式で披露する歌と合奏の発表をしました。一年生は今日まで練習してきた成果を堂々と発揮し、とても素晴らしい発表となりました。また、体育館には1年生の保護者の方々に、お忙しい中お越しいただきました。ありがとうございました。
このページの無断転載をお断りします。 Copyright (c). Aoyagi-Elementary school All Rights Reserved.

l>