今年度104周年を迎える青柳小学校。 護国寺に隣接し、小高い丘の上に立つさわやかな明るい学校です。
【お知らせ】
「青柳だより 10月号」を掲載しました。
「教科書、ノート等学用品に関する持ち物の配慮について」を掲載しました。
「平成30年度授業改善推進プラン」を掲載しました。
【平成30年9月改訂・文京区】「台風接近・通過等に伴う気象警報発表時の対応について」を更新しました。
「登校許可証」を印刷できるようにしました。
【お知らせ】
「青柳だより 10月号」を掲載しました。
「教科書、ノート等学用品に関する持ち物の配慮について」を掲載しました。
「平成30年度授業改善推進プラン」を掲載しました。
【平成30年9月改訂・文京区】「台風接近・通過等に伴う気象警報発表時の対応について」を更新しました。
「登校許可証」を印刷できるようにしました。
【青柳小学校の教育活動】
1学期の様子はこちらから
2学期の様子はこちらから

光が丘公園への生活科見学(1年生)
 
 
 10月31日に1年生の生活科見学を実施しました。朝8時25分に学校を出発し、電車に乗って練馬区の光が丘公園に行きました。 公園では落ち葉やどんぐり等、秋のたからもの探しをしたり、広場で鬼ごっこやだるまさんが転んだ等をして仲良く遊んだりしながら、自然とふれ合うことができました。
 電車の中や、駅のホーム、道路等の公共の場では、マナーを守って過ごすことができ、成長している姿を見ることができました。 また、学校に帰ってきてからの到着式でも、姿勢を正して校長先生や先生のお話を聞くことができ、すばらしかったです。 集めたたからもので生活科の学習を進めていくとともに、今回の経験を今後の学校生活に生かしていけるようにしていきます。




オリンピック・パラリンピック特別授業(5年1組、5年2組)
 
 
 10月30日(火)に5年生を対象としたオリンピック・パラリンピック授業を実施しました。 競歩日本代表の吉澤永一様、十種競技の中嶋俊文様を講師にお招きし、 主に走の運動について授業をしていただきました。 授業では走る際に使う筋肉を意識した準備運動や、正しいフォームを教えて頂きました。 また、授業で学習したハードル走のコツを振り返る場面もありました。 児童はこれまでの走り方と、練習をした後との違いを意識して、 意欲的に学習に取り組みました。




授業の様子 3年生・特別の教科 道徳「個性の伸長」










 10月29日(月)に、3年生は道徳で「個性の伸長」についての授業に取り組みました。 本時の学習のめあては、「一人一人のよさについて考えよう」です。 まず、児童は教材を読んで登場人物が気付いたことについて考えました。 本文に色鉛筆で傍線をひく活動を通して、 人にはそれぞれよい部分があり、 一人一人違うことを、児童が意識できるようにしました。 授業の最後には自己を改めて振り返り、 自分らしさや自分の良さなどを確認する機会としました。




授業の様子 1年生・特別の教科 道徳「節度・節制」










 10月29日(月)に、1年生は道徳で「節度・制約」について学びました。 本時の学習のめあては、「周りの人のことを考えて生活しよう」です。 児童は教材を読み、自分だけでなく、 周囲の人のことを考えて生活することの大切さについて考えました。 登場人物の気持ちに共感できるように、役割演技を行ったり、 ワークシートの記入をしたりしました。 授業の最後にはこれまでの自分を振り返る時間を設け、 今後の生活に結び付けられるようにしました。




授業の様子 3年生・特別の教科 道徳「正直・誠実」










 10月29日(月)に、3年生は道徳で「正直・誠実」についての授業に取り組みました。 本時の学習のめあては、「信頼・正直について考えよう」です。 児童は教材を読み、正直に真心をもって行動することについて考えました。 自分にできる最大限の誠意を見せることの大切さを意識できるように、 登場人物の行動やその理由について学級全体で話し合いました。




授業の様子 2年生・算数「かけ算」










 10月26日(金)、2年生は算数「かけ算」の単元に取り組みました。 本時の学習のめあては、「6×4の答えの求め方を考えよう」です。 児童は問題文を読んで式をたて、答えの求め方を考えました。 図や言葉で問題文を整理したり、これまでのかけ算やたし算の学習を振り返ったりして、 児童がいろいろな考え方に取り組めるようにしました。




授業の様子 5年生・理科「流れる水のはたらき」










 10月26日(金)、5年生は理科で「流れる水のはたらき」について学びました。 本時は「水は流れながら、どのようなはたらきをしているのだろうか」について考えることを、 学習のめあてに設定しています。 児童は、教科書の写真を見比べて気付いたことを話し合い、 土の運搬作用や浸食作用の仕組みについて予想しました。 二つの写真の違いに着目したり、映像資料を視聴したりしながら考えられるようにしました。




陸上記録会(6年生)
 
 
 
 10月25日(木)に文京区立小学校陸上記録会(6年生)が六義公園運動場で開催されました。 6年生の児童は、100m走やハードル走、走り高跳び、 走り幅跳びのうち1種目に出場して、記録をとりました。 児童はこれまで練習を重ね、全力で本番に挑みました。 他の児童への応援や観覧の姿も高学年らしく、 青柳小学校の代表として相応しい姿を見ることができました。




プラスタイム
 
 10月24日(水)にプラスタイムを実施しました。 本日のプラスタイムでは、休んでいた分の学習内容の補充をしたり、 ドリルやワークシートを使って、2学期の学習内容の基礎を確認したりしました。 今後も、プラスタイムなどを活用したきめ細やかな指導に取り組んでいきます。




授業の様子 6年生・社会「新しい時代の幕あけ」










 10月24日(水)、6年生の社会では「新しい時代の幕あけ」について学びました。 本時の学習のめあては、「まちの様子から、世の中がどのように変化していくの考えよう」です。 児童は、資料を基にまちの様子の変化についてグループごとに話し合い、発表しました。 授業の最後には、様子の変化やその理由について考えながら、 この単元で学ぶ学習課題を設定しました。




授業の様子 6年生・音楽「循環コードをつかって音楽をつくろう」










 10月24日(水)に、6年生は音楽で「循環コードをつかって音楽をつくろう」の授業を実施しました。 本時の学習のめあては、「旋律のつなげ方や重ね方を工夫して自分たちの音楽をつくろう」です。 それぞれが作った旋律をもとにグループ毎にまとまりのある音楽を作りました。 音の重なりによる響きの変化や、 曲の山などを意識して、つなげ方や重ね方を工夫することができました。




体育朝会
 
 10月24日(水)に、体育朝会を実施しました。 全校児童の人数が多くなってきたため、1・2年生は体育館で、3~6年生は校庭で行いました。
 今回の朝会では、コーディネーショントレーニングという、運動神経を伸ばす運動を行いました。 バランス能力や、反応能力を向上させる運動を中心に、楽しみながら行うことができました。 今後も、青柳小学校の児童たちの運動能力の向上へ向けて、指導を続けて参ります。




学芸会









 10月19日(金)、20日(土)に、学芸会を実施しました。 各学年と合唱団がそれぞれ練習の成果を発揮すると同時に、児童一人一人が、 自分の役割やみんなで協力することの大切さを学ぶことができました。 お忙しい中ご来校いただきましたご来賓の皆様、保護者・地域の皆様、本当にありがとうございました。 また、学芸会を支えてくださいましたPTA役員や協力員、広報委員会の皆様には深く感謝申し上げます。 今後ともよろしくお願いいたします。




文京区保幼小中連携推進事業 合同研修会
 
 
 10月17日(水)に、文京区保幼小中連携推進事業 合同研修会が実施されました。 今年度の合同研修会の会場は文京区立音羽中学校です。 地域の保育園、幼稚園、小学校、中学校の教員が集まって授業の様子を観察し、 その後、講演会や協議会、情報交換等を行いました。 講演会の講師には、十文字学園女子大学 教授 池田まさみ先生にお越しいただきました。 今後も保幼小中の連携を進め、教育活動を推進してまいります。




授業の様子 2年生・算数「形をしらべよう」
     
 10月16日(火)に、2年生は算数「形をしらべよう」の授業を実施しました。 本時の学習のめあては、「方眼紙に長方形、正方形、直角三角形をかこう」です。 児童は図形の定義や性質を考え、 辺の長さや角の大きさに気を付けながら作図しました。




授業の様子 1年生・特別の教科 道徳「勤労・公共の精神」
     
 10月16日(火)に、1年生は道徳で「勤労・公共の精神」についての授業を実施しました。 本時の学習のめあては、「みんなのためにできる仕事を考えよう」です。 児童は教材を読んで、誰かのためにはたらく喜びや、 家の手伝いを進んでしようとする登場人物の気持ちについて考えました。 授業の最後には、実際に誰かのために働いた経験や そのときの気持ちを発表し合うことで、 自分の経験と結び付けて考えられるようにしました。




授業の様子 4年生・図画工作科「ゆめのけしき」
     
 10月16日(火)に、4年生は図画工作科で「ゆめのけしき」に取り組みました。 本時の学習のめあては、「ゆめのけしきを描きながら想像を広げ、 表現方法を工夫して楽しく表そう」です。 児童は画材の使い方を工夫して、自分なりの「ゆめのけしき」を描きました。 図画工作科では、これまで絵の具やカラーペンの表現方法を学んでいます。 本時では新たにパステルの表現方法を知りました。 児童は自分なりの表現方法を試したり、 友達の表現方法の良さを見つけたりしながら制作に取り組みました。




授業の様子 4年生・社会「郷土の発展に尽くす 玉川兄弟と玉川上水」
    
 10月15日(金)、4年1組は社会科「郷土の発展に尽くす 玉川兄弟と玉川上水…3/10時間目」の学習を進めました。 本時の学習のめあては、「水の通り道をたどって、玉川上水にかくされた工夫を考えよう」です。 地図上で玉川上水が直線ではないことを確認し、その理由をたくさん予想しました。 高低差を生かして江戸まで水をひいていたことを知り、 玉川上水の工事には工夫や努力があったことに気付けるようにしました。




授業の様子 4年生・社会「郷土の発展に尽くす 玉川兄弟と玉川上水」
    
 10月15日(月)の2校時に、4年2組は社会科「郷土の発展に尽くす 玉川兄弟と玉川上水…1/10時間目」の単元に取り組みました。 本時の学習のめあては、「どうして玉川上水が必要になったのか考えよう」です。 人口が増え、江戸の街が水不足になっていたことを資料から読み取ったり、 その頃の人々の願いを考えたりして、玉川上水の必要性を理解することをめざしました。




授業の様子 2年生・算数「かけ算」
    
 10月12日(金)に、2年生は算数「かけ算」の単元に取り組みました。 単元始めの授業となる本時は、 「人数の数え方を考えよう」という学習のめあてを設定しました。 乗り物に乗った人の数を数える方法を考える活動を通して、 たし算を使ったり、乗り物ごとにまとめて数えたりするなど、 いろいろな考えが児童から出ました。 児童が気付いた、 一台分(一つ分)あたりの人数をそろえると正確に数えられる、 ということを次回以降の学習に生かせるよう、授業を進めて参ります。




授業の様子 3年生・国語「いろいろな手紙を書こう」
    
 10月12日(金)、3年生の国語の授業では、「いろいろな手紙を書こう」の単元に取り組みました。 「おねがいの手紙の書き方を知って、手紙を書こう」という学習のめあてのもと、 児童は手紙に書くべきことや、手紙を書くときに気を付けることを考えました。 今後の授業では、実際に手紙を書く活動に取り組みます。手紙を出す相手は、 社会科「はたらく人とわたしたちのくらし」の学習で見学させていただくスーパーマーケットの方々です。 児童は実際に書くときの内容を予想しながら、自分の名前と相手の名前、日付や季節の挨拶を書くことや、 相手が読みやすいような段落分けの仕方等について気付くことができました。




授業の様子 1年生・特別の教科 道徳「善悪の判断・自律・自由と責任」
    
 10月11日(木)に、1年生が特別の教科 道徳の授業を実施しました。 本日の学習のめあては、 「お友達にやってはいけないことを誘われたときに、どうするか考えよう」でした。 教材を基に「してはいけないこと」に誘われた時の登場人物の葛藤や、 誘いを断ったときの勇気にについて、動作化を通して考えました。 また、自分が勇気を出した経験を発表したり、友達の意見を聞いたりして、 実生活で「よいと思ったこと」を実践する意欲を、高められるようにしました。




授業の様子 6年生・算数「速さの表し方を考えよう」
     
 10月10日(水)の6年生、算数の授業では「速さ」の学習を行いました。 児童は「距離も時間も違うときの速さの比べ方を考えよう」という、学習のめあてを基に問題に取り組みました。 自力解決の場面では、同じ距離や時間にそろえる方法を調べたり、 1秒あたりに進んだ距離や1mあたりを進むのにかかる時間を調べたりするなど、 児童からは多様な考え方が出ました。 授業の終盤では児童同士で考え方を発表し、それぞれの考えについてよさや共通点を見出しました。 また、最後に応用問題に取り組み、単位量あたりの距離や時間を求める方法は、 複数の場合を比較できることを学びました。




授業の様子 5年生・算数「分数ってどんな数」
    
 10月10日(水)に、5年生は算数の授業で「分数」について学習しました。 児童は「分母が違う分数の大きさを比べる方法を考えよう」を学習のめあてに、 3/4と5/6の大きさを比べました。 これまでに学習した、分母が同じ分数の比較や、分数を小数で表すことを基に自力解決に取り組みました。 授業の最後には「通分」という言葉の意味をまとめ、 分数の大きさを比べる方法について理解することを目指しました。




オリンピック・パラリンピック特別授業(6年1組、6年2組)
 
 
 10月9日(火)に6年生を対象としたオリンピック・パラリンピック授業を実施しました。 本日も、競歩日本代表の吉澤永一様、十種競技の中嶋俊文様を講師にお招きし、 主に走の運動について授業をしていただきました。 授業では効果的な準備運動や重心のかけ方等、 短距離走やハードル走を早く走るための工夫を教えて頂きました。 児童は友達と走る姿を見合ったり、授業の始めと終わりで気付いたことを教え合ったりして、 意欲的に学習に取り組みました。




体力向上アドバイザー訪問指導(教職員)
 
 10月4日(木)に、体力向上アドバイザー訪問指導を実施しました。 順天堂大学専任准教授の越川一紀先生を講師にお招きし、 主に走や跳の運動についてご指導を頂きました。 筋肉や腱の働きに着目して運動することで、 児童が速く走ったり、高く跳んだりするための具体的な指導方法を学びました。 ご来校いただきました越川先生をはじめとする関係者の皆様、本日はありがとうございました。




たてわり班活動(給食・遊び)
 
 
 10月4日(木)にたてわり班活動を実施しました。 1年生から6年生までの児童が集まって、班長を中心に6年生が事前に考えた席で給食を食べました。 配膳は、低学年・中学年・高学年と分量を考えながら5年生が上手に行いました。 好きな遊びの話や、遊びに出かけたことの話などをしながら、楽しく会食できました。
 本日は、あいにく雨のため、全ての班が室内遊びになりました。 しかし、なんでもバスケットや、いすとりゲーム、たけのこにょっきゲームなど、 それぞれの班で決めた遊びをみんなで楽しみました。 児童はルールを守って仲良く遊び、充実した異学年交流となりました。




校外学習・印刷工場見学(3年生)
 
 
 10月3日に、3年生の校外学習を実施しました。 社会科「わたしたちのまちの工場」の学習の一環として、日新印刷工場に行きました。 工場の方々がどんな仕事をしているのか、 どんな工夫をしているのかに着目して見学を行い、 印刷や製本の様子を見たり、 工場の方のお話を熱心に聞いて質問したりする児童の姿が見られました。
 また本日の校外学習実施にあたり、 地域支援本部を通して保護者の方々がボランティアとして参加してくださいました。 ボランティアの皆様に引率や安全確保をしていただき、児童は安全に活動することができました。 ご多忙の中ご協力いただきました保護者の皆様、ありがとうございました。





児童集会
 
 
 10月3日に、児童集会を実施しました。 「ちょっと早くきてしまった三択クイズ集会」という名前の集会で、集会委員会の児童が計画や進行を行いました。 季節に合わせたクイズを考え、全校児童に出題しました。 クイズは全部で3問でした。
(1)ハロウィンでもらえるものはなにか。
(2)サンタクロースの生誕した国はどこか。
(3)オリンピックでメダルを取った人はだれか。
集会委員の児童たちが、それぞれの問題に合わせて仮装して出題しており、 児童たちは正解に歓喜し、とても楽しんでいました。




下水道特別授業・社会科(4年生)
 
 
 10月2日(火)に4年生を対象とした下水道についての特別授業を実施しました。 東京都下水道局の方々を講師にお招きし、 普段見ることのできない下水道の様子や、 下水道局の方々の努力や工夫について実験や映像を交えた学習をしました。 自分たちの生活を支えてくれる人々の働きを知るとともに、 社会科で学習した上下水道の仕組みについて内容の理解を深めることができました。 授業をしていただきました東京都下水道局の職員の皆様、ありがとうございました。




ふれあい給食会(3年生)
 
 
 
 9月28日(金)に「ふれあい給食会」を開催しました。 3年生児童の祖父母の皆様や青柳幼稚園園長先生をお招きして給食を一緒にいただきました。 また、ご来校いただいた皆様に児童の歌を聴いていただいたり、 班毎にゲームや折り紙をしたりしながら、充実したひと時を過ごしました。 ご参加くださった皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。




学校保健委員会
 
 
 9月27日(木)に学校保健委員会を開催しました。
 第一部では学校医の先生方から児童の健康についてのご指導・ご助言をいただいたほか、 定期健康診断のまとめ、給食、体力テスト結果等について学校より報告をしました。
 第二部では「すこやかな毎日のために~正しい洗顔と日焼け予防~」という演題で、 資生堂ジャパンの松浦祐子様からご講演をいただきました。 青柳小学校では、今後も児童の健康に配慮して指導を行っていきます。 ご参観下さいました保護者の皆様、ありがとうございました。




秋の交通安全運動
 
 9月21日(金)から30日(日)は秋の全国交通安全運動が実施されています。 青柳小学校では、児童の登下校時の安全確保のために、教職員による 横断歩道や交差点の見守りを実施しています。 PTA校外委員会の皆様をはじめ、保護者や地域の皆様もスクールガードとして登下校を見守ってくださいました。
 早朝より児童の安全確保に努めてくださいました保護者の皆様、地域の皆様、 また、日頃より地域の安全を守ってくださる大塚警察署の皆様、ありがとうございました。 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。




オリンピック・パラリンピック特別授業(4年1組、4年2組)
 
 
 
 9月25日(火)に4年生を対象としたオリンピック・パラリンピック授業を実施しました。 本年度三回目のご来校をいただきました、競歩日本代表の吉澤永一様、十種競技の中嶋俊文様を講師にお招きし、 主に走の運動について授業をしていただきました。 授業ではスタートの姿勢や重心の移動、脚の上げ方や腕の振り方等、 短距離走の細かなコツについてご指導いただきました。 授業を通じて、児童は自分や友達の走る姿勢やスピードの変化に気付き、 意欲的に学習に参加していました。




教科の授業地区公開講座(国語)・土曜授業公開
 
 
 
 9月22日(土)に教科の授業地区公開講座(国語)・土曜授業公開を実施しました。
 今回は全学年で国語の授業を公開し、日本国語教育学会常任理事と文教大学の講師である 泉宜宏先生にご参観いただきました。泉先生には3校時に「AI社会における国語の力」についてご講演もいただきました。
 ご多用の中、地域の皆様、保護者の皆様にはご来校いただき、誠にありがとうございました。 今後とも、本校の教育活動へのご支援・ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。




研究授業(体育 2、4年生)
4校時 4年生「ソフトバレーボール」
 
 
5校時 2年生「ドッジボール」
 
 
協議会
 
 9月20日(木)に第2回目、3回目となる体育の研究授業を実施しました。 本校の研究は、「主体的・対話的で深い学びの実現を目指す体育学習」  ~ゲーム・ボール運動を通して~をテーマに行っています。
 本日は4校時に4年生が「ソフトバレーボール」、 5校時には2年生が「ドッジボール」に取り組みました。 児童はそれぞれ、作戦を基に動き方を工夫したり、 ボールの打ち方や投げ方をチームで練習したりしながら意欲的に活動しました。
 研究協議会では、めあての設定や場の工夫等について議論しました。 講師の指導主事 藤咲秀修先生からは貴重なご指導・ご助言を頂きました。 また、藤咲先生には実技研修も行っていただき、 実際にソフトバレーボールを体験しながら、具体的な指導方法等についてご指導を頂きました。 今後も研究を継続し授業力の向上に努め、教育活動の充実を図ってまいります。




オリンピック・パラリンピック特別授業(3年1組、3年2組、3年3組)
 
 
 
 9月19日(水)に3年生を対象としたオリンピック・パラリンピック授業を実施しました。 パリ世界陸上20km競歩日本代表の吉澤永一様、日本インカレ 十種競技 出場の中嶋俊文様を講師にお招きし、主に走の運動について授業をしていただきました。 授業では速く走るための姿勢やコツ、練習方法を教えていただきました。 練習では、実際に自分が速くなっていることを実感でき、意欲的に学ぶことができました。




児童集会
 
  9月19日(水)に児童集会を実施しました。 集会委員会の児童が計画や進行を行い、 青柳小学校に関係する○×クイズに全校児童で取り組みました。 クイズは全部で3問でした。
①畑中校長先生は、第23代校長先生である。○か×か。
②青柳小学校の先生は、男性の先生が多い。○か×か。
③青柳小学校は、104歳である。○か×か。
集会委員の児童たちが、寸劇を織り交ぜ工夫して出題しており、 児童たちは正解に歓喜し、とても楽しんでいました。




研究授業(体育 6年生)
 
 
 
 9月18日(火)に、6年生を対象とした体育科の研究授業を行いました。 この日は文京区教育委員会の教育指導課訪問があり、 午前中から松原修教育指導課長、山岸健統括指導主事、 藤咲秀修指導主事、平間詩乃指導主事にお越しいただきました。 研究授業だけではなく、全学級の授業も参観していただきました。  6年生は体育、「ソフトバレーボール」の学習を行い、 ルールに沿って運動に取り組んだり、これまでの振り返りを生かして作戦を立てたりしていました。 協議会では、教員同士による意見交換が行われたり、 教育委員会の先生方から、細部にわたりご指導・ご助言を賜りました。 今後も研究、研修を通じて授業力の向上に努め、教育活動の充実を図ってまいります。




副籍交流(4年生)
 
 9月14日(金)に、4年生が都立北特別支援学校の児童と副籍交流を行いました。 今年度二回目となる副籍交流では、サイコロを使ったゲームに取り組みました。 サイコロは自分たちで作成し、色鉛筆やスタンプで装飾を行いました。 児童はサイコロの作成やゲームを通じて、交流を深めました。




たてわり班活動
 
 9月14日(金)にたてわり班活動がありました。 1年生から6年生までの児童が集まり、次の活動で取り組む遊びの内容を話し合いました。 6年生の児童が司会・進行を務め、下級生の児童の発言を引き出していました。 また話し合いがスムーズに進むように、1年生から5年生の児童も協力する姿が見られ、 充実した異学年交流になりました。




プラスタイム
 
 青柳小学校では、水曜日にプラスタイムを実施しています。 本日のプラスタイムは休んでいた分の内容を補充したり、 スキルやワークシートを使って2学期の内容の基礎を確認したりしました。 今後もプラスタイムなどを活用したきめ細やかな指導に取り組んでいきます。




オリンピック・パラリンピック特別授業(1年生)
1年1組
 
1年2組
 
1年3組
 
 9月12日(水)に1年生を対象としたオリンピック・パラリンピック授業を実施しました。 日本インカレ 十種競技 出場の中嶋俊文様を講師にお招きし、 各クラス1時間ずつ、主に走の運動について授業をしていただきました。 授業では速く走るための姿勢やコツ、練習方法を教えていただきました。 練習では、実際に自分が速くなっていることを実感でき、意欲的に学ぶことができました。




体育朝会
 
 9月12日(水)に体育朝会を実施しました。 全学年が校庭に集合し、「じゃんけんジャンプ」と「フェイントジャンケン」に取り組みました。 どちらの活動も腕と足を使ったジャンケンで、児童は全身を大きく動かしていました。 青柳小学校では、今後も体育朝会に取り組み、児童の体力向上や 運動習慣の確立に努めて参ります。




食育(オリパラ応援給食)
 
 9月11日(火)の給食はオリパラ応援給食でした。 本日は文京区とホストタウンの提携をしているドイツの伝統的な献立である、 シュトラールズンデルフィシェル トプフとカルトッフェルザラートを提供しました。 児童はドイツ料理を頂き、ドイツに関するスライドショーを見て、 海外の食文化に対する理解を深める機会となりました。 今後も2020年の東京オリンピック開催に向けたオリンピズムの育成に努めて参ります。




副籍交流授業(1年生)
 
 9月11日(火)に、都立北特別支援学校に通う1年生と青柳小学校の1年3組の児童が3時間目に副籍交流を行いました。 今回は教室で、○×クイズや宝探しゲームをして遊びました。 どのようにしたらみんなで楽しく遊べるのかを事前に考え準備したことで、終始みんなで楽しく遊ぶことができました。 授業が終わると名残惜しい気持ちを抑え、クラス全員笑顔で玄関まで見送りました。 児童たちは次回の副籍交流授業も、とても楽しみにしている様子でした。 今後も副籍交流を進め、児童の交流活動の充実を図って参ります。




Tokyo Globall Gatewayでの外国語活動(6年生)


























 9月10日(月)に6年生がTokyo Globall Gateway(TGG)を訪れました。 TGGはネイティブのスタッフとの英語によるコミュニケーションを通じて、児童が英語を使用する 楽しさや必要性を体感し、英語学習の意欲向上のきっかけ作りとなることを目指して、 9月6日に開設された施設です。児童は班毎に分かれ、午前中は英語を使った様々な活動を行いました。 場面にふさわしい効果音を作る活動では、草や紙など身近な素材を使いました。 必要なものを英語で伝え合いながら、班で音作りをしました。
 午後は様々な場面を想定して、英語を話す活動を行いました。 飛行機の機内やレストランなどの場面を再現した教室で、英語によるコミュニケーションを体験しました。 来年1月17日には、5年生がTGGでの学習に参加します。 本日体験した内容を外国語活動に生かせるようにして参ります。




健康相談員による出前授業
 
 9月6日(木)に健康相談員による巡回相談を実施しました。 文京区教育センターの小崎先生をお招きし、 6年生を対象に睡眠についての出前授業をしていただきました。 授業を通して、児童は睡眠が不足しがちな生活習慣や、睡眠の大切さを改めて知りました。 また、リラックスできるツボを紹介してもらい、自分でマッサージをする等体験的な活動も行いました。




文京区小学校教育研究会国語部研究会
 
 

 9月5日(水)に文京区小学校教育研究会が実施されました。 本日の国語研究会では、青柳小学校周辺にある文学史に残る建物や土地を訪れました。 講師には日本国語教育学会常任理事で、文教大学の講師をされていらっしゃる 泉宜宏先生をお招きし、各所の由来等についてお話をしていただきました。 文京区にある多くの史跡や名所を今後の授業に活用できるよう、ふるさと教材開発に努めて参ります。




防災引き渡し訓練
 
 9月3日(月)に防災引き渡し訓練がありました。大きな地震が発生したという想定で、児童は落ち着いて体育館に集合しました。 その後担任から保護者の方に引き渡しを行い、全ての児童が安全に下校することができました。
 二学期も児童の安全確保に努め、日々の安全指導や避難訓練を実施していきます。
 お忙しい中引き渡し訓練にご参加いただいた保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。




二学期始業式
 
 
 9月3日(月)に二学期の始業式がありました。新学期が始まり、校長先生からは目標に向かって努力することや、 全ての児童が安全・安心に過ごせるように決まりやマナーを守って生活することの大切さについてお話がありました。 また、悩んでいることや心配なことがあったらすぐに先生やスクールカウンセラー等、誰にでもよいので相談するようにというお話もありました。
 その後、5年生の代表児童から、学習面や生活面でそれぞれ今学期の目標について発表がありました。 全ての児童は真剣な様子で話を聞き、よいスタートを迎えることができました。
 地域の皆様、保護者の皆様におかれましては二学期も学校の教育活動へのご支援、ご理解のほどよろしくお願いいたします。




文京区立小学校教育研究会(教員)
 
 8月22日(水)、23日(木)に文京区立小学校教育研究会が開催され、 青柳小学校の教員も各教科等の研究会に参加しました。
 国語部では、毛筆書写の実技研修を実施しました。 講師の先生からは指導方法や筆使い、言葉かけ等についてご指導いただきました。 本日の研修で学んだ内容を二学期以降の授業に生かし、児童の学びに繋げていきます。




夏休みプラスタイム(補習授業)
 
 
 
 8月22日(水)と23日(木)に夏休みプラスタイム(補習授業)を実施しました。 夏休みに実施した今回のプラスタイムでは、希望者が参加し、一学期の学習の振り返り等をしました。 教員が一人一人に声をかける中、児童はワークシートやドリルに取り組み、二学期に向けて準備をしました。 今後も児童の個に応じたきめ細やかな指導の実践を目指し、教職員一同尽力して参ります。




服務研修(教員)
 
 8月22日(水)に教員を対象とした服務研修を実施しました。 研修では様々な事例等を基に、体罰防止に向けた具体的な対策を再度確認しました。 今後も「体罰等は絶対にしない」という方針に基づき、教育活動を推進してまいります。




6年 岩井臨海学校

岩井臨海学校 閉校式・帰校式








 全ての活動を終え、宿では閉校式を行いました。 代表児童の言葉では、岩井臨海学校を通じて学んだこと、 頑張ったことを述べました。 本校での帰校式には沢山の保護者の皆様や本校の職員に お出迎えをしていただきました。式では代表児童が、最後まで岩井臨海学校の 実施を支えてくださった方々への感謝を忘れずに、今後の生活を送ることを 述べました。
 この3日間を通じて、児童は多くのことを学びました。 自然体験や耐久泳までの努力、各班で生活したことなど、 岩井臨海学校で学んだことを今後の学校生活に生かせるよう 支援して参ります。ご協力いただきました関係諸機関の皆様、保護者の皆様、 ありがとうございました。




岩井臨海学校 第3日目①












 8月2日(木)、充実した岩井臨海学校もいよいよ最終日を迎えました。 岩井最後の水泳を行った後には、海岸で砂の芸術(砂遊び)を行いました。 児童は班で協力して大きな構造物を作ったり、なるべく深い穴を掘ったりと、 思い思いの活動を楽しみました。
 最後の活動は、三日間お世話になった宿舎の掃除です。 生活係の児童は、布団のシーツを準備したり、片付けたりして、 班員の生活を最後まで支えていました。




岩井臨海学校 第2日目②
















 宿舎に戻った児童は昼食後、部屋でゆっくりと体を休め、 耐久泳に向けて英気を養いました。 午後、いよいよ耐久泳が始まりました。 児童は、自分の目標に向けて一生懸命取り組んでいました。 また、友達に対して最後まで声援を送る姿も見られ、 一人一人が真剣に取り組みました。
宿舎に戻って夕食をとった児童は、先生から賞状を頂きました。 目標に向けて頑張ること、努力することの大切さを実感できた 2日目になったことと思います。




岩井臨海学校 第2日目①












 8月1日(水)、児童は宿舎で朝会を行い、 浜辺でラジオ体操をして1日がスタートしました。 代表の児童が朝の挨拶をして、朝会の進行を務めました。 また、班長が前日の振り返りや、本日の生活の目標の発表をしました。 班長の児童は毎夜、班長会議に出席して一日の生活を振り返ったり、 翌日の予定を確認したりしています。
 本日も晴天に恵まれ、児童は午後の耐久泳に向けて水慣れをしたり 泳ぐ練習をしたりしました。また、海辺ではスイカ割りも行い、 大いに盛り上がりました。




岩井臨海学校 第1日目②










 二泊三日の間、児童同士が協力しながら生活をします。 保健係の児童は朝と晩に、班の児童の「健康の記録」を回収・提出しています。 また、食事係は毎食の準備を行ったり、食前・食後の挨拶をしたりしています。 初日から、それぞれの児童が自分の役割を進んで果たす姿が見られました。
 初日の夜には浜辺でレク係の児童が中心となり、ビーチファイアを行いました。 係児童の進行でリンボーダンスゲームやジャンケンゲームを楽しみました。 浜辺では花火も行い、沢山の打ち上げ花火を見たり、 みんなで手持ち花火をしたりしました。




岩井臨海学校 第1日目①






 開校式の後は、早速海に出発しました。 浜辺には区内の三校から児童が集まり、海浜式を行いました。 青柳小学校の児童が三校の代表となり、司会・進行や児童代表の言葉を担当しました。 式には文京区教育委員会の皆様、文京区小学校教育研究会体育部の指導員の皆様にも お集まりいただきました。児童代表の児童は岩井臨海学校での目標や 支えてくださっている方々への感謝の気持ちなどを述べました。
 水泳学習では、穏やかな海で波の感覚を楽しんだり、生き物を探したりする児童の姿が見られました。 また、2日目の午後に行われる耐久泳に向けて練習をする児童もいました。 水分補給をしながら、岩井臨海学校初日の海を楽しむ様子が印象的でした。




岩井臨海学校 出発式














 7月31日(火)に6年生が岩井臨海学校に出発しました。出発式では保護者の皆様・本校の教員が集まり、 見送りをしていただきました。また、式では代表の児童が司会・進行を務めたり、 生活面や水泳の学習での自分の目標を発表したりました。 早朝よりお集まりいただいた皆様、本日はありがとうございました。
 学校を出発した後、東京湾アクアライン・海ほたるパーキングエリアを経由して宿舎に到着し、 いよいよ二泊三日の岩井臨海学校が始まりました。宿舎の庭で開かれた開校式では、 代表児童がお世話になる宿舎の方々に挨拶をしました。




一学期最後の学級活動
 
 
 7月20日(金)の終業式が終わり、各クラスでは一学期最後の学級活動を行いました。 学級活動では担任の先生が児童一人一人に「あおやぎ(通知表)」を渡しました。 担任の先生からは、一学期に頑張ったことや良い点を伝えました。 また、安全で楽しい夏休みの過ごし方等についてもお話がありました。
 保護者の皆様、地域の皆様並びに関係諸機関の皆様におかれましては、 一学期も本校の教育活動へのご理解、ご協力をいただき、誠にありがとうございました。 今後とも、よろしくお願いいたします。また地域や関係諸機関の皆様にはこの夏休み、 本校の児童が大変お世話になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。




終業式(1学期)
 
 
 7月20日(金)に1学期の終業式が行われました。校長先生からは、1学期に成長できたこと、できるようになったことを振り返ることや、 目標をもち、安全で充実した夏休みを過ごし、2学期に向けた準備をすることについてお話がありました。 代表児童の言葉では、3年生の児童が自分の1学期を振り返り、2学期の目標について発表しました。 その後、6年生代表が持つ「あ」「お」「や」「ぎ」のキーワードを基に夏休みの安全な過ごし方についての説明や、夏休み中の水泳指導について説明がありました。




中学校案内(第一中学校)
 
 7月19日(木)に、文京区立第一中学校の代表生徒の方々が、 6年生に向けて中学校案内をしてくださいました。バドミントンの体験や ダンスの実演等を交えながら、中学校生活の様子について、楽しく紹介してもらいました。 卒業までまだしばらくありますが、中学生の話を聞き、中学校の生活について夢や 希望等をもてた機会だったと思います。お忙しい中、本校までお越しいただいた 第一中学校の皆様、ありがとうございました。




児童集会(夏休み前)
 
 7月18日(水)、体育館の送風機4台を稼働し、涼しい中児童集会を実施しました。 夏休み前ということもあり、集会委員会の児童たちが”夏休み中に大切なこと”のクイズを出題しました。 ①遊ぶ場所 ②遊びに行くときに家の人に伝えること ③宿題のやり方 の3問でした。 さすが青柳小学校の児童たちは、ほとんどの児童が全問正解で素晴らしかったです。 引き続き夏休みに向けて、安全に生活できるように指導を続けて参ります。




授業の様子 6年生・道徳「自然を守る」
 
 7月17日(火)に、6年生が特別の教科 道徳の授業を実施しました。 本日は「自然を守る」という主題のもと、外来生物の影響や自分達が大切にしたいことについて、 ワークシートの記入やグル―プワークを通して考えました。 また、先日実施した魚沼移動教室で見た豊かな自然を思い出したりして、 自然愛護の必要性や自然と触れ合う時の大切さについて考える機会になりました。




副籍交流授業(4年生)
 
 7月17日(金)に、4年生が都立北特別支援学校の児童と副籍交流を行いました。 今年度初めてとなる副籍交流では、まずお互いに自己紹介をしました。 お互いの名前や誕生日を基に並んだり、組を作ったりして取り組みました。 レクリエーションでは、簡単なゲームに取り組みました。 児童はお互いに声をかけ合って交流を深めていました。




カヌー体験教室(音羽青少年健全育成会)
 
 7月16日(月)に青柳小学校のプールで、 音羽青少年健全育成会主催のカヌー体験教室が実施されました。 カヌーインストラクターの先生を講師にお招きし、本校の保護者有志の皆様や教職員による協力の下、 水辺での安全確保の仕方やカヌーの操作法をご指導いただきました。 児童は、海や川での安全な遊び方についてのお話を聞いたり、 カヌーの乗り方やパドルの扱い方を教わったりして、充実した時間を過ごすことができました。 松崎勲会長をはじめ音羽青少年健全育成会の皆様、インストラクターの先生、 当日ご協力いただきました皆様、本日は貴重な機会を頂き、ありがとうございました。




着衣泳(5年生・6年生)
 
 
 7月13日(金)に5・6年生合同で、着衣泳の授業を行いました。これから夏休みになり、川や海に出かけることもあるかと思います。 また、先日九州、中国地方で大雨による河川の氾濫などもありました。万が一衣服を着たまま水の中に落ちてしまったら、どのように対応するかについてを学習しました。 実際にTシャツやズボン、靴を履いてプールに入り、何もないときとゴミ袋やペットボトルを浮き輪代わりにして浮いたときとの違いを体験しました。 今回は、水難事故に遭ってしまった場合の授業でしたが、水難事故に遭わないようにするための知識も必要であるため、学校では今後も継続して安全指導を実施し、児童の安全確保に努めて参ります。




和食の日(和食給食)

 
 
 文京区では、児童一人一人が伝統的な食文化である「和食」の良さを再認識し、 和食の保護・継承と情報発信ができるように、学校給食で学期に1回 「和食の日」の取組を行っています。今年度最初の「和食の日」を迎え 青柳小学校では、和食の専門家である笠原将弘氏の監修のもと、7月13日(金)に 「和食給食」を実施しました。献立はごはん、豚肉と新ごぼうの黒酢炒め、豆腐の土佐揚げ、 トマトと若芽の赤だしみそ汁、お茶(緑茶)です。児童は、新ごぼうやなどをはじめとする 季節の食材を味わったり、お箸の使い方に気を付けながら食べたりして和食の文化を体感しました。




プラスタイム
 
 青柳小学校では、水曜日にプラスタイムを実施しています。 本日のプラスタイムは1学期の学習の振り返りや、 休んでいた分の学習内容の補充を行いました。 今後もプラスタイムなどを活用したきめ細やかな指導に取り組んでいきます。




交通安全教室(3年生・5年生)
 
 
 7月11日(水)に、日本自動車連盟(JAF)の方々を講師にお迎えして、3年生・5年生を対象とした交通安全教室が実施されました。 3年生はクイズ形式で交通ルールについて、 5年生は事故が起きやすい場面や正しい自転車の運転の仕方について学びました。そして、3年生・5年生ともに、JAFの方による自転車運転の実演を通して、道路に潜む危険や道路標識について教えていただきました。  児童は集中して説明を聞いたり実演を見たりして、事故に遭わないため、事故を起こさないための取り組みを知りました。学校では今後も継続して安全指導を実施し、児童の安全確保に努めて参ります。




幼小連携授業(図画工作科)
 
7月11日(水)に、大塚保育園との連携授業を行いました。 園児は青柳小学校で図画工作科の授業を体験し、 木材を使った造形あそびを行いました。 友達と相談したり、自分の好きな木材の積み方をいろいろ試したりしながら 熱心に作品づくりに取り組みました。




6年 魚沼移動教室

魚沼移動教室 第4日目・退園式・帰校式


 
 魚沼移動教室での4日間では、普段学校では味わえない自然体験等を通して、 数々の価値ある内容を学ぶことができました。 今後の学校生活を通して今回学んだことをさらに発展させ、 充実した学校生活を送れるようにしていきたいと思います。 お見送り、お迎えに来てくださったご家庭の皆様、ありがとうございました。




魚沼移動教室 第3日目②














 宿舎に戻った後は、体育館でドッヂビーのゲームを楽しみました。 夕食後は、米袋作りの体験をしました。袋の中は魚沼産のコシヒカリです。 講習の先生から教えて頂きながら、子供たちは袋を工夫しながら結びました。 米袋は持ち帰りますので、是非、魚沼産のコシヒカリを召し上がっていただければと思います。




魚沼移動教室 第3日目①







































 本日は宿舎の前で集合写真の撮影からスタートしました。午前中は、銀山平キャンプ場でカレーライス作りに チャレンジしました。子供たちは、火を起こし飯盒でご飯を炊いてのカレーライス作りですが、試行錯誤しながらも、 美味しいカレーライスをいただくことができました。その後、河原遊びでは、子供たちの歓声が響いていました。




魚沼移動教室 第2日目



















 本日は快晴の中、尾瀬ハイキングを体験しました。 緑の学園からバス→船→バスを乗り継ぎ沼山峠休憩所に向かいました。 そこからハイキングがスタートし、尾瀬沼ビジターセンターを目指しました。 子どもたちは、尾瀬の美しさに感動するとともに、 自然愛護の大切さを改めて実感したと思います。




魚沼移動教室 第1日目


 
   


 
 響きの森公園でお弁当をいただき、集合写真を撮りました。 その後、シルバーラインを通り、奥只見ダムや電力館を見学しました。 見学後は、宿舎である緑の学園で開園式を行いましたが、 司会者や児童代表の挨拶をはじめ、6年生全員の態度がとても立派でした。




魚沼移動教室 出発式
 
 7月8日(日)の朝、6年生が魚沼移動教室に出発しました。 出発式には大勢の保護者の皆様や本校の教員が集まり、見送りをしていただきました。早朝よりありがとうございました。




副籍交流授業(1年生)
 
 7月6日(金)に、都立北特別支援学校に通う1年生と青柳小学校の1年3組の児童が副籍交流を行いました。 まず、お互いに自己紹介をして、思い思いの好きなものを伝え合いました。 20分休みでは、交流を楽しみにしていた子供たちがたくさん話しかける姿が見られました。その後、 体育館でじゃんけん列車をして交流を深めました。 短い時間でしたが、児童は次回の交流をとても楽しみにしている様子でした。 今後も副籍交流を進め、児童の交流活動の充実を図って参ります。




こころの劇場(6年生)
 
 7月5日(木)に、「こころの劇場」が実施されました。 6年生の児童は新宿区立新宿文化センターに集合し、 劇団四季による「魔法をすてたマジョリン」を鑑賞しました。 児童の態度は大変立派で、青柳小学校の代表として相応しい態度で 演劇を鑑賞することができました。また、往復の交通機関でもルールやマナーを守り、 最高学年としての立ち居振る舞いができました。




研究授業 2年生・生活科「まちが大好き たんけんたい」
 
 7月4日(水)に、文京区小学校教育研究会の活動の一環として、 青柳小学校の2年生が研究授業を実施しました。2年生は現在、 生活科「まちが大好き たんけんたい」の学習で 身近な施設や公共の場所の工夫を調べています。
 本日は、先週実施したまち探検を通じて気付いた「安全のための工夫」や「楽しませる工夫」、 「便利にするための工夫」を、グループごとに地図にまとめていきました。 児童は大塚公園や目白台図書館、青柳幼稚園や近くの道路について、 発見した工夫をまとめ、積極的に発表しました。授業の後は協議会を行いました。 研究会会員の先生から授業の進め方について活発な意見交流が 行われました。また、協議会の後には共栄大学の西崎泰生先生をお招きし、具体的な実践例や 授業方法についてご講演をいただきました。今後も研究、研修を通じて授業力の向上に努め、 教育活動の充実を図ってまいります。




7月の避難訓練
 
 7月4日の中休みに避難訓練を実施しました。 中休みに地震が発生し、その後火事が起きたという想定での避難訓練でした。 児童はそれぞれの場所で放送をよく聞き、主体的に自分の身を守る行動をとって 避難することができました。今後も様々な場面を想定して避難訓練を継続してまいります。




音楽朝会
 
 7月4日に音楽朝会を実施しました。 全校児童が集まり、「いつでもあの海は」を合唱しました。 児童は広がる海や重なり合う波の情景を思う浮かべ、上級生が重ねる旋律を感じながら、 体育館いっぱいに美しい声を響かせて歌いました。




レッツ ランニング!
 
 
 青柳小学校では児童の運動習慣の定着と体力の向上を目指し、週に一度を目安に 4分間の持久走を行っています。児童はそれぞれのペースで取り組み、 「今日は○周を目指す。」、「同じペースで走る」などと自己の目標に向かって取り組んでいます。




授業地区公開講座(道徳)・土曜授業公開
 
 
 
 
 6月30日(土)に教科の授業地区公開講座(道徳)・土曜授業公開を実施しました。 今回は全学年で道徳の授業を公開し、文京区教育委員会 指導主事 藤咲秀修先生にご参観いただきました。 藤咲先生には4校時に「道徳教育における学校と家庭の連携 -道徳の教科化を通して- 」 という内容でご講演をいただきました。特別の教科 道徳について、青柳小学校の取り組みや 家庭で出来る実践例などを、場の工夫を取り入れてながら分かり易くご講演いただきました。
 本日は多くの地域の皆様、保護者の皆様にご参加いただきました。 ご多用の中、地域の皆様、保護者の皆様にはご来校いただき、誠にありがとうございました。 今後とも、本校の教育活動のご支援・ご協力を賜りますよう、 よろしくお願いいたします。




セーフティ教室(高学年)
 
 6月29日(金)に、高学年のセーフティー教室を実施しました。 NTTドコモの方々を講師にお招きし、インターネットの使い方についてご講演をいただきました。 5、6年生の児童はインターネットの危険性や実際に起きたトラブルの例、 スマートフォンや携帯電話の使い方について学びました。 今後も自分の身や周りの人々の安全を守るため、 ルールやマナーを守っていくことの大切さを指導して参ります。




落語特別授業・国語科(4年生)
 
 6月28日(木)に4年生を対象とした落語特別授業を実施しました。 講師に落語家の三遊亭圓窓師匠、弟子の円輝さんを講師にお迎えし、 国語の時間に学習する「ぞろぞろ」を間近で聞かせていただきました。 落語についてのお話もしていただき、その中では扇子を何に見立てているかというクイズに想像を膨らませ、 児童は楽しみながら日本の伝統文化を学ぶことができました。 授業の最後には代表の児童が高座に上がり、扇子を使った芝居に挑戦しました。 この機会を生かし、さらに国語の学習を進めていきます。




社会科見学(3年生)
 
 
 6月28日(木)に3年生の社会科見学を実施しました。 初めての社会科見学となる今回は電車に乗って文京ふるさと歴史館に行きました。 ふるさと歴史館では案内の方のお話を聞いて大事なことをメモに残したり、 静かに展示を見たりして文京区の地形や歴史、昔の生活の様子について学び、 自分たちの住む文京区の様子をよく知ることができました。 ふるさと歴史館からの帰りにはシビックセンターの前を通り、 小石川後楽園で昼食をとりました。社会科見学を通して 護国寺の周りとはまた違う文京区の様子を知ることができました。 また、行き帰りの歩道の歩き方や電車の乗り方もマナーを守り、 中学年としての立ち振る舞いが見られた社会科見学になりました。




プラスタイム
 
 青柳小学校では、水曜日にプラスタイムを実施しています。 本日のプラスタイムは1学期の復習をしたり、 休んでいた範囲の補充をしたりしました。 今後もプラスタイムなどを活用したきめ細やかな指導に取り組んでいきます。




食育(オリパラ応援給食)
 
 
 6月27日(水)の給食はオリパラ応援給食でした。 本日は文京区とホストタウンの提携をしているドイツの伝統的な献立を提供しました。 青柳小学校では今後も食育活動を通じて各地域の産物や食文化、食に関わる 歴史などに対する児童の理解を深めるとともに、 2020年の東京オリンピック開催に向けたオリンピズムの育成に努めて参ります。




たてわり班活動(給食・遊び)
 
 
 6月26日(火)にたてわり班活動を実施しました。 1年生から6年生までの児童が集まって給食を食べました。 給食は6年生を中心に進行し、5年生が配膳を行いました。 お昼休みには三歩当てやドロケイなど それぞれの班で決めた遊びを楽しみました。 児童はルールを守って仲良く遊び、充実した異学年交流となりました。




出前授業(科学クラブ)
 
 6月25日(月)に、科学クラブで出前授業を実施しました。 文京区教育センターの方々を講師にお招きして、 コイルを用いた電気ブランコの作成に取り組みました。 児童は導線を巻いてコイルを作ったり、ブランコが動く仕組みについて 説明を熱心に聞いたりして活動に取り組みました。 お忙しい中、授業を行ってくださった文京区センターの皆様、ありがとうございました。 青柳小学校では今後も外部との連携を図りながら教育活動を進めていきます。




プール開き・水泳指導(高学年)
 
 高学年の水泳指導では、水泳「クロール・平泳ぎ」という単元に取り組んでいます。 自分のめあてをもち、友達と学び合いながら、クロール・平泳ぎの技能を身に付け、 続けて長く泳ぐことができるようにすることを目指しています。 6月21日(木)には高学年のプール開きを実施しました。 代表児童のことばでは、自分にできる泳ぎ方でより長く泳げるようにすることを目標に水泳の学習に取り組むことを 堂々と発表しました。




プール開き・水泳指導(中学年)
 
 中学年の水泳指導では、自分にできる泳ぎ方を続けて泳いだり、 できそうな泳ぎ方に挑戦したりして楽しむことを目指しています。 授業ではコースごとに、水慣れや平泳ぎの練習、25m泳、50m泳など、 自分にあった活動に取り組む時間を設けています。 中学年のプール開きは3年生が6月13日(水)に、4年生が14日(木)に実施しました。 代表児童が今年の水泳学習のめあてを発表し、そのための具体的な手立てを考えていました。




防災宿泊体験(4年生)
 
 
 
 6月23日から24日にかけて4年生が防災宿泊体験を行いました。 まず池袋防災館に行き、展示を見たり煙体験や消火訓練、起震室等の体験をしたりしました。 学校に戻ってからは、防災館での体験を3つの視点毎にまとめたり、 校内消火設備探検をして消火栓や消火器等の場所を確認したりしました。
 夕食は水とアルファ化米です。普段と違う夕食でしたが、避難生活を想定しての貴重な食料であることを学びました。 夕食後には災害に関する映像資料を観て、地震のメカニズムや地震に対する備えについて学びました。 就寝時には配給された3枚の毛布を組み合わせて寝床をつくり、校内での宿泊を体験しました。 慣れない環境でしたが、みんなで協力して準備して就寝できました。
 24日の朝は栄養調整食品の朝食をとり、一晩を過ごした教室の片づけを行いました。 最後に学習の振り返りをして、保護者の皆様への引き渡しを実施しました。
 一泊二日の体験の中で児童は災害の恐ろしさを確認するとともに、 自分の身を守る為の知識と災害に対する備えの大切さを学ぶことができました。 保護者の皆様、お忙しい中、引取りなど防災宿泊訓練にご協力いただき、ありがとうございました。




プール開き・水泳指導(低学年)
 
 6月に入り、青柳小学校では水泳学習が始まりました。 6月11日(月)には1年生が、12日(火)には2年生がプール開きを行いました。 代表児童が水泳学習で頑張りたいことや、自分のめあてを発表しました。 また、プール開きでは水泳指導上の注意点やバディシステムの確認を行いました。 低学年の水泳指導では、水遊びの領域で「水に慣れる遊び、浮く、潜る遊び」を行い、 安全に水に慣れ親しむことを目指しています。




演劇鑑賞教室(4年生)

 6月21日(木)に、演劇鑑賞教室が実施されました。 文京区内の小学4年生がシビックセンターに集まり、 劇団あとむによる「走れメロス」を鑑賞しました。 児童の態度は大変立派で、 青柳小学校の代表として相応しい態度で演劇を鑑賞することができました。




児童集会
 
 6月20日(水)に児童集会を実施しました。 集会委員会の児童が計画や進行を行い、 ジェスチャーから動物やスポーツの種目を想像するクイズに、全校児童で取り組みました。 集会委員会の児童のジェスチャーを見て答えを想像したり、正解に歓喜する児童の姿が見られたりしました。




6月の避難訓練
 
 
 6月19日(火)に、避難訓練を実施しました。 本日の避難訓練は不審者の侵入を想定し、大塚警察署にご協力をいただきました。 警察の方が扮する不審者に、教職員が実際に対応しました。 学級では、学年ごとに施錠された教室に児童を集め、安全の確保にあたりました。 児童は放送や教員の指示をよく聞いて行動し、避難後には警察の方からお話を伺いました。 今後も児童の安全確保に努め、様々な場面を想定して訓練を継続してまいります。




授業の様子 6年生・算数「分数のわり算を考えよう」
 
 6月18日(月)に、6年生は算数の授業で「分数のわり算」を学習しました。 小数÷分数の計算の仕方を考える中で、分数や小数、整数の混じった乗除の計算では、 小数や整数を分数で表すと計算しやすいことを理解し、その計算ができるようになることを目指しました。 児童はこれまでに学習したことを生かして、分数を小数に直したり、小数を分数に直したりしながら 計算に取り組みました。




食育(ワールドカップ給食)
 
 6月15日(金)の給食はワールドカップ給食でした。 献立は開催中のFIFA WORLD CUP RUSSIA 2018にちなんで、 ロシアの伝統料理をアレンジした焼きピロシキとボルシチ、 メロンと牛乳でした。給食委員会の児童によるランタイムレターでは ピロシキやボルシチの紹介がありました。 また、ロシアやワールドカップに関するスライドの上映を行い、 ロシアの食文化やワールドカップへの理解を深める機会となりました。 青柳小学校では今後も食育活動を通じて、各地域の産物や食文化、食に関わる 歴史などに対する児童の理解を深めていきます。




たてわり班活動(朝)
 
 6月15日(金)の朝に、たてわり班活動を実施しました。 6年生が中心となって、次回の活動で取り組む遊びを決めました。 上級生がリーダーシップを発揮して下級生の意見を聞いたり、 遊びのルールを優しく教えてあげたりしていました。




救命講習会(教職員)
 
 過日、他校での研修とともに、本日(6月14日)に教職員向けの救命講習会を実施しました。 小石川消防署の方々をお招きし、心臓マッサージの仕方やAEDの使い方、 周囲の人と連携して対応する方法を学びました。 緊急時に児童の命を守れるよう、真剣に取り組む姿が見られました。 水泳学習が本格的に始まります。 児童の安全を第一に考えて、教職員一同、教育活動を進めて参ります。




たてわり班清掃
 
 6月14日(木)からたてわり班清掃が始まりました。 1年生から6年生の全児童が班毎に分かれて、担当の場所を掃除しました。 上級生が下級生を迎えに行ったり、掃除の仕方を説明しながら取り組んでいました。 今後も異学年交流を深めると共に、「建てたときより美しく」という校訓を意識して清掃に取り組んでいきます。




授業の様子 2年生・算数「長さをはかろう」
 
 6月14日(木)に2年生は、算数の授業で「長さ」の学習をしました。 本日ははがきのたての長さの表し方を説明することを目指しました。 児童は竹ものさしを使ってはがきの長さを測り、新しい単位「mm(ミリメートル)」 について学習しました。




授業の様子 3年生・特別の教科 道徳「友情・信頼」
 
 6月14日(木)に、3年生は特別の教科 道徳の授業を実施しました。 「友情・信頼」という主題のもと、児童は教科書の資料を読んで友達を大切にする、 ということについて考えました。資料の人物の気持ち考えを想像したり、 自分の生活を振り返ったりして、友達を大切にしようとする態度を養いました。




プラスタイム
 
 
 青柳小学校では、水曜日にプラスタイムを実施しています。 本日のプラスタイムでは児童一人一人に応じて、学習の振り返りを行ったり、 休んでいた範囲の補充をしたりしました。 今後もプラスタイムを活用したきめ細やかな指導に取り組んでいきます。




幼少連携授業(図画工作科)
 
 6月13日(水)に、青柳幼稚園との連携授業を行いました。 園児は青柳小学校で図画工作科の授業を体験し、 木材を使った造形あそびを行いました。 いろいろな形をした木材を友達と協力して並べたり、積んだりして、 熱心に作品づくりに取り組みました。




一日動物村(1年生)
 
 6月12日(火)には、1年生が青柳幼稚園で実施した一日動物村に参加しました。 児童は担当の方の話をよく聞いて、優しく動物と触れ合ったり、 初めて見た動物に喜んだりしていました。




5年 八ヶ岳移動教室

八ヶ岳移動教室 第3日目
 
 
 
 八ヶ岳移動教室も最終日を迎えました。 本日の朝は学園の広いグラウンドや体育館で思いっきり体を動かし、 最終日まで充実した八ヶ岳移動教室になりました。 帰校式には、大勢の保護者の皆様にお集まりいただき、 成長した5年生のお迎えをしていただきました。 3日間の経験を明日からの生活に生かしていくよう支援してまいります。




八ヶ岳移動教室 第2日目
 
 
 
 
   
天候が心配された第2日目でしたが、予定されていた体験活動等、 全て実施することができました。ハイキング、牧場での乳搾りや乗馬体験等、 子供たちの輝く表情、笑顔がたくさん見られました。




八ヶ岳移動教室 第1日目③
 
 
 
 午後に降りだした雨も、キャンプファイヤーの前には止みました。 第一部の点火のセレモニーは神秘的な雰囲気の中、進行されました。 第二部のゲーム、フォークダンス、青柳ソーラン2018は、 大いに盛り上がりました。 皆の心が一つになり絆を深めたキャンプファイヤー。 子供たちにとって楽しい思い出になったことと思います。




八ヶ岳移動教室 第1日目②
 
 入園式は広い体育館で行いました。 司会者、児童代表の挨拶や5年生全員の凛とした態度は、 とても立派でした。




八ヶ岳移動教室 第1日目①
 
 
 
 双葉サービスエリアを過ぎた頃から雨が止み、飯盛山登山ができました! 子供たちは、頂上まで登りきったという達成感を味わうことができました。




八ヶ岳移動教室 出発式
 
 6月10日(日)から12日(火)にかけて、5年生の八ヶ岳移動教室を実施します。 10日の出発式には、大勢の保護者の皆様や本校の教員が集まり、 5年生の見送りをしていただきました。早朝よりありがとうございました。




保幼小連携授業
 
 
 5月25日(金)、6月9日(金)に青柳幼稚園、大塚保育園と連携し、園児が青柳小学校の 音楽の授業を体験しました。園児は沢山の楽器に触れたり、いろいろな演奏の仕方を 試したりして、音の違いや感じたことを発表しました。 今後も保幼小の連携を深めて参ります。




授業の様子 4年生・特別の教科 道徳「健全な生活態度」
 
 6月8日(金)、4年生は特別の教科 道徳の授業で「健全な生活態度」について学びました。 授業は時間を大切にし、規則正しい生活をしようとする心情を育てることを目標に行われました。 児童はこれまでの生活を振り返りながら、就寝時間や勉強時間など自分で決めたことを守り、 規則正しく生活することの大切さについて考えました。




授業の様子 1年生・算数「あわせていくつ・ふえるといくつ」
 
 6月8日(金)に1年生の算数の学習をしました。 「あわせていくつ・ふえるといくつ」という単元で、 0をふくむ加法の計算の意味を理解することを目指しました。 児童は「0こ増やす」、「0に加える」場面をそれぞれ式や図に表し、 計算しました。




たてわり班活動(給食)
 
 
 6月7日(木)に、たてわり班活動がありました。 今年度最初となる今回のたてわり班活動では6年生を中心に、 1年生から6年生までの児童が班ごと集まって給食を食べました。 高学年の児童がリーダーシップを発揮し、充実した異学年交流になりました。




授業の様子 4年生・国語「漢字辞典の使い方」
 
 6月7日(木)、4年生の国語の授業では「漢字辞典の使い方」を学習しました。 3年生で学習した国語辞典との違いに着目して、掲載されていることや調べ方を 学びました。児童は読み方や画数、部首等をもとに索引を使って漢字の意味を調べ、 漢字辞典の使い方や、特徴を知りました。




授業の様子 3年生・国語「漢字の広場」
 
 6月7日(木)に3年生は、国語「漢字の広場」の学習をしました。 漢字を使った正しい文章を書くことを目指し、たくさんの文章を作りました。 児童は赤鉛筆を使って誤った漢字の使い方を直したり、 学習した漢字を使って自分なりに文章を考えたりしました。




生活科見学「町探検 大塚公園・目白台図書館」(2年生)
 
 
 2年生は、生活科「まちが大すき たんけんたい」の学習の一環として、 町探検を行っています。6月5日(火)は大塚公園に行きました。班ごとに公園内をまわり、 「利用する人々が使いやすいような工夫」を探しました。 バリアフリーになっている歩道や、分煙のための設備など、 みんなが快適に過ごすための工夫を発見できました。 6月6日(水)は目白台図書館に行きました。利用者の方のことを考えて、 静かに見学することができました。 ご協力いただきました関係施設の皆様、ありがとうございました。




音楽朝会(5年生発表)
 
 6月6日(水)に、音楽朝会を実施しました。 本日の音楽朝会では5年生が合唱曲「オトナになるって」を披露しました。 これまでの練習の成果を全校児童の前で披露し、 他の学年の児童からは「声が美しかった」「みんなが心を一つにして歌っていた」という感想が聞かれました。




水泳学習についての研修(教職員)
 
 6月4日(月)に、水泳指導の流れや水泳指導の注意事項等についての研修を行いました。 緊急時の対応や入退水、バディシステム、水質管理機器の取扱いについて確認し、 水泳学習への備えを行いました。 本校では、児童の安全を第一に水泳学習を進めて参ります。




授業の様子 2年生・算数「どんな計算になるのかな」
 
 6月4日(月)の2年生の算数は、「どんな計算になるのかな」という単元で、 問題を基にして演算を決定する能力を伸ばすことを目指しました。 児童は問題の場面や、問題文の言葉を根拠にしてどんな計算になるのかを考えました。 また、式・筆算・答え・検算をプリントに書かせることで、計算の力が伸びるように指導しました。




授業の様子 1年生・算数「あわせていくつ ふえるといくつ」
 
 6月4日(月)に1年生は、算数の「あわせていくつ、ふえるといくつ」の授業を実施しました。 本日は数量の増加の場合について加法の意味や式の表し方を理解することを目指しました。 児童はノートに式を書いたり、ブロックを操作したりして問題に取り組みました。 また、合併の場合と比較したときの違いや、式の立て方や計算の仕方の共通点に気付き、 発表する児童もいました。




たてわり班清掃説明会
 
 6月4日(月)、全校朝会の後にたてわり班清掃の説明会を行いました。 青柳小学校では1年生から6年生の全児童が班毎に分かれ、それぞれ担当の場所を掃除します。 本日は環境委員会の児童が掃除の流れやポイントを劇で説明しました。 今後もたてわり班による異学年交流を進めるとともに、 「建てたときより美しく」という校訓が上級生から 下級生へと引き継がれていくように取り組みます。




お詫びと訂正
 6月の学校便りでお知らせいたしました、子供広場の予定について変更があります。 お手数をおかけして申し訳ありません。下記の通り訂正いたします。どうぞよろしく お願いいたします。
6月23日(土) 半日
6月24日(日) 全日
6月23日(土) 全日
6月24日(日) 半日
※半日は9:00~12:00、全日は9:00~16:00となっております。




PTA主催 親子ふれあい教室「移動科学教室」
 
 
 6月2日(土)の土曜授業公開のあと、PTA主催の「親子ふれあい教室」が行われました。 昨年度に引き続き、文京区教育センターから講師の先生をお招きして 「移動科学教室」を実施しました。子供たちが様々な実験を通して科学の楽しさ、 不思議さ等を体験することができました。教育センターの講師の皆様、 ご協力頂きましたPTA役員の皆様、保護者の皆様、ありがとうございました。




土曜授業公開
 
 
 
 6月2日(土)に土曜授業公開を実施しました。 本日の公開では 4年生が、水道キャラバンの方を講師にお迎えして特別授業を行いました。 児童は講義や実験を通して、浄水の仕組みや、水資源の大切さを学びました。 また、1年生は生活科の学習で、春に植えたアサガオの観察を行いました。 双葉の形をよく見て、スケッチをしました。5年生は総合的な学習の時間に、パソコン室で パワーポイントを使い、必要な情報をまとめる学習をしました。 6年生の図画工作科では、木工の学習で箱を作っています。 本日は材料となる木材の切り出しを行いました。児童はこれまでの学習を活用して、 のこぎりの安全な使い方や、木目の向きに気を付けて制作を行いました。 青柳小学校では、今後も外部機関との連携をはじめとする体験的な学習を進めていきます。 ご多用の中、保護者の皆様や地域の皆様にはご来校いただき、 誠にありがとうございました。 今後とも、本校の教育活動のご支援・ご協力を賜りますよう、 よろしくお願いいたします。




5月の避難訓練(火災発生時の対応)
 
 5月31日(木)に避難訓練を実施しました。今月の避難訓練では、 校内で火災が発生したという想定で訓練を行いました。 児童は放送をよく聞き、正しい避難経路を通って校庭に避難しました。 今後も様々な想定で避難訓練を実施していきます。




授業の様子 1年生・算数「あわせていくつ ふえるといくつ」
 
 5月31日(木)に、1年生の算数「あわせていくつ ふえるといくつ」の授業を実施しました。 児童は「あわせて」「みんなで」という言葉に着目して問題文を読み取り、 合わせて数える際にたし算が使えることを学びました。 また、「しき」や「たしざん」という言葉を学び、問題の場面を式に表して取り組みました。




授業の様子 5年生・算数少人数「小数のかけ算」
 
 5月31日(木)に、5年生は習熟度別に分かれて算数の「小数のかけ算」の授業に取り組みました。 本日の学習ではかけ算の交換法則や結合法則、分配法則が小数の場合でも成り立つをことを学びました。 児童は実際に計算したり、それぞれの法則を用いて、工夫して計算したりしました。




授業の様子 4年生・音楽「拍子と旋律」
 
 5月30日(水)の音楽の授業では、4年生が「拍子と旋律」について学習しました。 本日の学習では拍の流れや強弱の変化などを聴き取り、 それらの働きが生み出すよさや面白さを感じ取って聴くことを目指しました。 児童は「エーデルワイス」と「トルコ行進曲」を聞き比べて 2拍子と3拍子の違いを感じたり、曲に合わせて指揮をしたりしました。




児童集会
 
 5月30日(水)の児童集会では、 集会委員会の児童が計画し、 全校児童がクイズに取り組みました。 与えられた情報から人物を想像するクイズでは、人物の意外な一面に驚いたり、 正解に喜ぶ児童の姿が見られたりしました。




授業の様子 2年生・特別の教科 道徳「みんなのよいところ」
 
 5月29日(火)に4年生は特別の教科 道徳の授業を行いました。「みんなのよいところ」という主題のもと、 自分の特徴に気付いて、よいところを大切にしようとする心情を育てることを目指しました。 児童は教科書を基に、自分や友達の個性・よいところを発表したり、 その大切さについて考えたりしました。




授業の様子 6年生・特別の教科 道徳「友情・信頼」
 
 5月29日(火)に、6年生は特別の教科 道徳の授業で友情・信頼をテーマに取り組みました。 真の友情に迫り、互いに友情を深めていこうとする心情を育むことを目指し、 ワークシートへの記入や話し合い活動を取り入れた授業を行いました。 児童は自分の意見を述べたり、友達の意見に耳を傾けたりしながら、自分の考えを深め、 生活を振り返って友情について考えました。




授業の様子 5年生・図画工作科「ビー玉、大ぼうけん」
 
 5月28日は5年生の図工で、「ビー玉、大ぼうけん」の授業を実施しました。 児童は工作用紙やペットボトルなどの身近な材料を用いて、ビー玉を転がす作品を作りました。 ジャンプ台や扉を作ったり、材料の組み合わせ方を考えたりして、 自分なりの工夫をしながら作品づくりに取り組みました。




授業の様子 3年生・国語「めだか」
 
 5月28日に3年生の国語で「めだか」の授業を実施しました。 児童は段落の中心となる語や文を手がかりに、 本文から筆者の情報を読み取りました。 グループごとに「外敵からの身の守り方」や「体の特長」の二点を、 段落の中心や文末の表現等に気を付けながら、読み取った内容を 模造紙にまとめました。




授業の様子 4年生・算数少人数「わり算の筆算」
 
 5月25日に、4年生が算数「わり算の筆算」の授業を、習熟度別学習で実施しました。 児童は筆算の手順を基に、答えに0のつく問題や あまりのある問題の解き方を考えました。 今後も全学年を通して、自分の考えを説明したり、分かりやすくノートに示したりする 活動を取り入れて個に応じた指導を進めて参ります。




セーフティー教室(低・中)
 
 
 5月23日(水)から25日(金)にかけて、1~4年生を対象とした セーフティ教室を実施いたしました。 ALSOK(綜合警備保障株式会社)の方々を講師にお招きし、 映像資料やクイズを交えた講演の中で、安全な登下校の仕方や 留守番の仕方、地域の安全について教えて頂きました。 ALSOKの皆様にはお忙しい中ご講演をいただき、ありがとうございました。




授業の様子 5年生・算数少人数「小数のかけ算」
 
 青柳小学校では都の方針に基づき、3年生以上の算数の授業で習熟度別学習を実施しています。 5月24日には5年生が「小数のかけ算」の授業を行いました。 小数×小数の筆算について学習を進める中で、 児童は位取りの仕組みや、これまで学習した計算を生かす方法を 考えたり、発表したりしました。 今後も一人一人の児童がわかる授業を目指し、毎時間の授業の充実を図っていきます。




授業の様子 6年生・外国語(英語)
 
 青柳小学校では、文京区の方針に基づき1から4年生で外国語活動を、 5・6年生で外国語の授業をそれぞれ実施しています。授業では、 学級担任とALTが連携し、児童が英語について体験的に理解を深められるような取り組みを実施しています。 5月23日は、6年生の授業を行いました。 ゲームを通して基本的な自己紹介の仕方や、疑問文に対する答え方を学びました。 授業以外でも、ALTが各学級に入って児童と一緒に給食を食べる機会があり、 児童が積極的にALTとコミュニケーションを図る姿を見ることができます。 今後も児童のコミュニケーション能力の素地を養えるよう指導にあたります。




社会科「わたしたちの大好きなまち」・地域探検(3年生)
 
 
 5月23日に社会科の学習で3年生が地域探検を実施しました。 土地の使われ方・建物や交通の様子に着目して学校の周りを歩き、 「ここは家がいっぱいあるよ」「地図記号で習った神社だ」など、 通学時とは違った視点で調べ学習を行いました。 今後、地域探検を通して気付いたことや発見したことを グループで白地図にまとめ、社会科の学習に生かしていきます。




運動会
 
 
 
 
 
 心配されていた天気にも恵まれ、5月19日(土)に運動会を実施しました。 児童は今までの練習の成果を十分に発揮し、 演技や競技、鼓笛隊、応援団、係活動等に全力で取り組みました。
 ご多忙の中ご参観くださいましたご来賓の皆様、保護者の皆様、地域の皆様、 そして一日を通してご支援とご協力をいただきましたPTA役員の皆様をはじめ、 行事委員等の皆様、本当にありがとうございました。




運動会を実施します
 平成30年度の運動会は、予定通り実施いたします。 地域の皆様、保護者の皆様におかれましては ご多用の折とは存じますが、ご来校の上、温かなご声援を賜りますよう お願い申し上げます。




運動会前日準備
 
 
 5月18日に運動会の前日準備を実施しました。 5、6年生の児童と教職員が運動会の準備を行いました。 計画委員と応援団には3、4年生も加わり予行練習をしました。 本番に向け児童はそれぞれ、真剣に自分の役割を果たしました。




プラスタイム
 
 
 青柳小学校では、水曜日にプラスタイムを実施しています。 プラスタイムでは計算ドリルや漢字ドリルを用いて知識の定着を図ったり、 児童一人一人の学習状況に応じたりしながら 児童の学力向上を目指しています。




運動会全体練習③
 
 
 5月16日に運動会練習の第3回目を実施しました。本日は 開会式、応援合戦、全校競技の大玉送り、閉会式の練習を行いました。 大玉送りの練習では担当の児童を中心に、 全校児童が力を合わせて競技に取り組みました。
 今年度の運動会は5月19日、土曜日に実施いたします。 実施の可否の決定・連絡方法については、先日配布しました 「平成30年度 運動会のご案内」を参照いただけますよう、お願い申し上げます。




読み聞かせ
 
 
 5月10日から読み聞かせボランティアの方々による読み聞かせが始まりました。 児童は物語に夢中になり、息をのんだり頷いたりしながら聞き入っていました。 図書ボランティア、読み聞かせボランティアの皆様、ありがとうございました。 一年間、どうぞよろしくお願いいたします。




運動会全体練習②
 
 
 5月9日、運動会練習の第2回目は、雨天のため体育館で実施しました。 開会式・閉会式や、応援合戦・整理運動の練習を行いました。 開会式と閉会式では優勝旗・準優勝盾の返還やはじめの言葉などを本番と同じ流れで 練習し、それぞれ担当の児童が自分の役割を果たしました。また、 応援合戦の練習では応援団を中心として大きな声と手拍子が体育館に響きました。




運動会全体練習①
 
 
 5月2日に運動会の全体練習を行いました。 6年生による鼓笛の演奏に合わせて入場行進をした後、 係の児童を中心に準備運動の練習をしました。 児童は運動会当日に向け、真剣な態度で練習に取り組みました。




図書・読み聞かせボランティア説明会
 
 4月28日に、図書・読み聞かせボランティア説明会を実施しました。 今年度図書・読み聞かせボランティアにご協力いただける保護者の皆様にお集まりいただき、 教職員、図書館司書を交えて1年間の予定や読み聞かせの仕方について話し合いました。 図書ボランティアの皆様、読み聞かせボランティアの皆様、本日はお集まりいただきありがとうございました。 一年間どうぞよろしくお願いいたします。




土曜授業公開
 
 4月28日に今年度最初の土曜授業公開を実施しました。 青柳小学校では、文京区の方針に基づき、年6回の土曜授業公開を実施いたします。 お忙しい中ご来校、ご参観いただいた保護者の皆様、地域の皆様、ありがとうございました。




スタート研修(教職員)
 
 4月25日に、教職員向けのスタート研修を実施しました。 運動会で児童が徒競走やリレーのスタートを円滑に行えるように、 姿勢やタイミング、注意事項を確認・共有しました。 青柳小学校では、今後も運動会に向けた準備を進めていきます。




体育朝会
 
 4月25日に、体育朝会を実施しました。 1年生から6年生までの全校児童が集まり、 運動会に向けて整列や行進の練習をしました。 6年生の代表児童をお手本に、児童は集中して取り組みました。 今年度の運動会は5月19日(土)に実施いたします。 地域・保護者の皆様にはどうぞご協力、ご参加を頂けますよう、お願いいたします。




不審者対応訓練(教職員)
 
 4月24日に、教職員向けの不審者対応訓練を実施しました。放課後、 大塚警察署の方をお招きし、児童の安全確保、対応の仕方や避難の経路、 さすまたの扱い方についてご指導を頂き、実際に訓練を行いました。 今回学んだことを生かし、非常事態の事前防止と児童の安全管理を徹底してまいります。




1年生を迎える会
 
 4月24日に、一年生を迎える会を実施しました。 計画委員会の児童が進行や計画を務め、6年生から2年生までの児童が 青柳小学校での生活や、行事を紹介する呼びかけを行いました。 1年生は元気な声で上級生にお礼の言葉を送りました。 全校児童で1年生を迎え入れられた、心温まる会になりました。




離任式
 
 4月20日に、離任式を実施しました。 今年度で本校を去られた先生方をお招きし、 児童はこれまでの感謝の気持ちをこめた手紙をお渡しました。 また、PTAの皆様からは花束のプレゼントを頂き、 児童にとっても、去られた先生方にとっても、とても心に響く感動的な式となりました。 お越しいただいた先生方、お忙しい中ありがとうございました。




1年生給食配膳補助ボランティア
 
 青柳小学校では、学校地域支援本部と連携し、1年生給食配膳ボランティア(4月16日~5月11日)を実施しています。 保護者の皆様が1年生の給食準備をお手伝いくださり、1年生はスムーズに給食準備をすることができています。 入学式から2週間が経ち、1年生の児童は少しずつ青柳小学校での生活に慣れてきました。 ボランティアに参加してくださっている保護者の皆様、本当にありがとうございます。 児童が安全に、充実した青柳小学校での生活を送れるよう、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。




アレルギー対応研修(教職員)
 
 4月18日に教職員向けのアレルギー対応研修を実施しました。 教員は児童にアレルギー症状が出た場合の対応について養護教諭の講義を受けたり、 練習用エピペンを実際に使ってみたりして研修に取り組みました。 今後も情報を共有しながら、教職員全体で対応にあたって参ります。




4月の避難訓練②(集団下校)
 
 4月18日に避難訓練を実施しました。今学期2回目となる今回の避難訓練では、 地震が発生したという想定の下、全校で集団下校を行いました。 児童は体育館に集合した後、それぞれの登下校班に分かれて下校しました。 今回実施した内容が生かせるよう、今後も安全指導にあたります。




音楽朝会
 
 4月18日に音楽朝会を行いました。1年生が初めて参加した今回の集会では、 1年生を迎える会で合唱する『はじめまして』、そして青柳小学校の校歌を全校児童で歌いました。 児童は大きく、美しい歌声を響かせ、特に高学年の児童はそれぞれのパートを全力で歌いました。




4月の避難訓練①、初期消火訓練(教職員)
   
 4月16日に避難訓練を行いました。授業中に地震が発生したという想定のもと、 児童は避難経路や防災ヘルメットの使い方を確認して校庭に避難しました。 また、本日は放課後に教職員を対象とした初期消火訓練も実施しました。 株式会社八千代防災電機の方を講師にお迎えし、 火災の際の行動についてお話を伺ったり、消火設備を実際に使ったりして、火災に備えることができました。 青柳小学校では今後も様々な内容で避難訓練を実施し、児童の安全確保に備えて参ります。




春の交通安全運動
 
 4月6日から15日は春の全国交通安全運動が実施されています。 青柳小学校では、児童の登下校時の安全確保のために、教職員による 横断歩道や交差点の見守りを実施しています。 保護者や地域の皆様もスクールガードとして登下校を見守ってくださいました。
 早朝より児童の安全確保に努めてくださいました保護者の皆様、地域の皆様、 また、日頃より地域の安全を守ってくださる大塚警察署の皆様、ありがとうございました。 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。




着任式、始業式、入学式
 
 
 4月6日より新年度が始まりました。 着任式では転入職員の紹介や新しい担任の発表がありました。 始業式では校長先生から進級のお祝いの言葉と、学校での過ごし方についてお話がありました。 代表児童の言葉では、6年生の児童が自分のめあてや頑張りたいこと、 今年度の過ごし方について発表しました。めあてをしっかりともち、 新年度のスタートをきることができました。始業式の後には、入学式を挙行しました。 初めて登校した1年生は、6年生の児童にエスコートされ、入学式に参加しました。 校長先生からのお祝いの言葉を頂き、小学校生活のはじめの一歩をしっかりと踏み出しました。 入学式では6年生の代表児童から歓迎の言葉や2年生による元気な歌と演奏の発表があり、 1年生は、落ち着いて式に参加することができました。  本日は大勢のご来賓の皆様、保護者の皆様にご臨席を賜りました。 ありがとうございました。本年度もどうぞよろしくお願いいたします。




入学式前日準備と入学式予行
 
 4月5日(木)に入学式の前日準備と予行練習を行いました。 本日は新6年生が登校し、1年生の教室や下駄箱の準備をしたり、 新学期に向けて学校の仕事をしたりしました。 児童は最高学年としての自覚と責任をもって取り組み、素晴らしいスタートを 切ることができました。いよいよ明日から新年度が始まります。 保護者の皆様、地域の皆様におかれましては今年度も本校の教育活動へのご支援、 ご理解をいただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。



このページの無断転載をお断りします。 Copyright (c) 2018- Aoyagi-Elementary school All Rights Reserved.