今年度104周年を迎える青柳小学校。 護国寺に隣接し、小高い丘の上に立つさわやかな明るい学校です。
【お知らせ】
「教科書、ノート等学用品に関する持ち物の配慮について」を掲載しました。
「平成30年度授業改善推進プラン」を掲載しました。
【平成30年9月改訂・文京区】「台風接近・通過等に伴う気象警報発表時の対応について」を更新しました。
「登校許可証」を印刷できるようにしました。
【青柳小学校の教育活動】
1学期の様子はこちらから
2学期の様子はこちらから
3学期の様子はこちらから

2学期最後の学級活動
 
 
 12月25日(水)の終業式の後、児童は教室で2学期最後の学級活動を行いました。 学級活動では担任の先生が児童一人一人に「あおやぎ(通知表)」を渡しました。 担任からは、2学期に頑張ったことや良い点を伝えました。 また「楽しい冬休みにするために」のプリントを一つ一つ確認しながら、 1月8日(火)に全員が安全に登校できるよう指導しました。
 保護者の皆様、地域の皆様並びに関係諸機関の皆様におかれましては、 2学期も本校の教育活動へのご理解、ご協力をいただき、誠にありがとうございました。 今後とも、よろしくお願いいたします。また地域や関係諸機関の皆様には、 この冬休みに本校の児童が大変お世話になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。 本校の教育についてご理解・ご協力を賜り、心より感謝申し上げます。 皆様にとってよいお年をお迎えになることを願っています。




終業式(2学期)
 
 
 12月25日(月)に2学期の終業式を実施しました。 式では、スポーツで活躍した児童たちの表彰がありました。 その中で今年は5年生の児童が、全国JOCジュニアオリンピック カップ  水泳競技大会において、大変優秀な成績を収めました。 春季の50mフリーリレー1位、女子50mメドレーリレー3位、 夏季の200m個人メドレー6位、50mメドレーリレーと50mフリーリレー1位、 それぞれについて、表彰状やメダルを校長先生から授与していただきました。
 表彰の後は、2学期を終えて自分の成長したことや課題を振り返ることや、 かけがえのない存在である自分自身を一人一人が大切にすることについて、 校長先生からお話をいただきました。
 代表児童の言葉では、1年生の児童が2学期を振り返り、3学期の目標について発表しました。 終業式の後には6年生代表のもつ「あ」「お」「や」「ぎ」をキーワードに、 生活指導主任の高橋先生から、冬休みの安全な過ごし方についての説明がありました。




ユニセフ募金活動
 
 12月19日(水)・20日(木)に、ユニセフ募金活動を行いました。計画委員の児童たちが、正門と裏門に募金箱を下げてたち、募金を大きな声で呼びかけました。 薬や学用品等が足りず、生活していくことが困難な人たちが世界中にいることを理解し、自分の貴重なお小遣いを募金箱に入れている児童がいました。 また、気持ちのこもったお手紙を同封して、お金だけではなく、気持ちも届けたいという児童もいました。 このような児童たちの考えや思いを大切にしながら、満たされている自分たちの生活だけでなく、周囲の人々まで目を向けて考え、行動できるように今後も指導を続けてまいります。




土曜授業公開
 
 
 12月15日(土)に土曜授業公開を実施しました。 本日の公開では、1、2年生が生活科の学習の一環で、コープみらいの方々による授業を実施しました。 「もったいないを考えよう」という学習のめあてのもと、 身の周りの残食や食材ロスについて学びました。 4年生は道徳の時間に、「命とこころの授業」を行いました。 講師は前 早稲田大学大学院教職研究科教授 菅野静二先生です。 「命とは何かを考える」ことを学習のめあてに授業をしていただきました。 また、6年生は総合的な学習の時間に、国境なき医師団の皆様を講師に特別授業を実施しました。 世界各地で起きている紛争や貧困、災害の現場について、お話を伺いました。 青柳小学校では、今後も外部機関との連携をはじめとする体験的な学習を進めていきます。 ご多用の中、保護者の皆様や地域の皆様、学校運営連絡協議会の皆様にはご来校いただき、 誠にありがとうございました。今後とも本校の教育活動のご支援・ご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。




カリオスタット検査(4年生)
 
 12月12日(水)、14日(金)に、4年生のカリオスタット検査を実施しました。 カリオスタット検査は、歯の状態を調べる検査です。 学校歯科医の佐久間暁美先生より「虫歯はどうしてできるのか」、 「虫歯を防ぐには」、「カリオスタット検査について」など、 歯に関するお話をしていただきました。 その後、保健室で実際に検査を行い、 14日に出た検査の結果を見て、自分の歯の状態を調べました。 今後も学校医の皆様と連携を行い児童の健康の保持・増進を図ってまいります。




プラスタイム
 
 青柳小学校では、水曜日にプラスタイムを実施しています。 12月12日(水)のプラスタイムでは、休んでいた分の内容を補充したり、 スキルやワークシートを使って2学期の内容のまとめをしたりしました。 今後もプラスタイムなどを活用したきめ細やかな指導に取り組んでいきます。




なわとび週間
 
 
 12月3日(月)から12月14日(金)まで、なわとび週間を実施しています。 休み時間に全校で実施することで、なわとびを楽しみながら、 自分のめあてをもって取り組むことを目指しています。。 児童は、短縄で技を練習したり、友達と数を数え合ったりしています。 また、短縄による二人跳びや大縄など、様々な方法でなわとびを楽しみ、 主体的に運動に取り組んでいます。 来週も引き続きなわとびを楽しめるよう、安全に配慮しながら指導してまいります。




12月の避難訓練

 12月7日の5時間目に避難訓練を実施しました。 放送室から出火し、校内放送が使えないという想定での避難訓練でした。 児童たちは担任の話をよく聞き、ハンカチを口に当てて素早く行動し、 避難することができました。今後も様々な場面を想定して避難訓練を継続してまいります。




自然体験教室(4年生)
 
 
 12月4日(火)に4年生を対象とした「自然体験教室」を実施しました。 電車に乗って江戸川区にある葛西臨海水族園に行きました。 水族園では珍しい海洋生物を観賞したり、磯の生物に触れたりすることができました。 また、お昼ご飯を食べた後は広い芝の上で体を動かして遊んだり、 海辺で生き物を見つけたりして、一日を通して学校ではできない自然体験ができました。 児童は時計を見ながら班毎に行動し、主体的に学習に取り組む姿が見られました。 今日学んだことを日常の生活や、学習に生かせるようにしていきます。




校外学習(3年生)
 
 12月3日(月)に、3年生が校外学習に行きました。 本日の校外学習は、総合的な学習の「地域の行事を調べよう」という単元の一環で、 実際に護国寺に行き、年中行事について伺いました。 また建物を見学したり、由来を伺ったりするなど、児童にとって貴重な機会になりました。 丁寧に説明をしていただいた護国寺のみなさま、 ご参観くださいました保護者の皆様、ありがとうございました。 学んだことをもとに地域に対する理解を深め、今後の学習につなげていきます。




研究授業(5年生)
 
 
 12月3日(月)に、5年生は道徳で「親切・思いやり」についての授業に取り組みました。 本時の学習のめあては、「人に親切にするとき、大切なことはどんなことか」を考えることです。 まず児童は自分の経験を振り返り、人に親切にできた経験を振り返りました。 その後教材を読んで、親切な行動が人から認められなかったり、 注意されたりしたときの登場人物の気持ちを考えました。 自分が登場人物だったらどうするか、ワークシートに書き、 友達と話し合う中で、人に認められなくても相手のことを考えて、 誰に対しても温かく接することの大切さに気付けるようにしました。
 本日の授業には、講師に文京区教育センターの佐藤明彦先生、森由紀夫先生をお招きし、 授業の後には、児童の意見を出すためのワークシートの工夫や、 話し合い活動の形態等、細部にわたってご指導をいただきました。 今後も研究、研修を通じて授業力の向上に努め、教育活動の充実を図ってまいります。




青柳まつり










































 11月30日(金)に青柳まつりを実施しました。 「みんなが笑顔、地球も笑顔(エコ)」をテーマに各クラスで出し物を考え、児童が運営を行いました。 児童は自分のクラスの役割を果たしたり、他の教室の出し物を楽しんだりしました。
 地域の町会長様を始め、地域の方々にもご参加いただきました。 筑波大学附属視覚特別支援学校小学部の皆さんや青柳幼稚園、大塚保育園の園児の皆さんは、 4年生以上の児童ととそれぞれペアフレンドを組んで、一緒にお店を回りました。
 また、筑波大学附属視覚特別支援学校の方々には、点字の教科書や点字ばんの展示をしていただきました。 大塚警察、小石川消防署大塚出張所、PTAの皆様にも楽しい企画をしていただいています。 地域や他学年との交流を深める中で、全校で青柳まつりを楽しむことができました。
 ご多忙の中ご来校くださいましたご来賓の皆様、保護者の皆様、地域の皆様、 そして一日を通してご支援とご協力をいただきましたPTA役員や委員等の皆様、 関係諸機関の皆様、本当にありがとうございました。




研究授業(3年生)
 
 
協議会
 
 11月28日(水)に第6回目となる研究授業を実施しました。 今年度、本校は「主体的・対話的で深い学びの実現を目指す体育学習  ~ゲーム・ボール運動を通して~」をテーマに、体育科の授業を研究しています。
 本日は5校時に3年生が「プレルボール」に取り組みました。 児童はチームの作戦や自分の動きを考えながらゲームを行い、 チームタイムでは作戦を改善しました。また、自分たちの動きを振り返りながら、 次のゲームに向けて工夫をしました。
 研究協議会では授業の目的に沿っためあての設定や、 作戦の工夫について議論しました。  本日の講師は指導主事 藤咲秀修先生です。藤咲先生には講義だけでなく、 実技研修も行っていただきました。実際にプレルボールを体験しながら、 ゲームの特徴や、ルールと児童の動きの工夫について、 具体的な指導方法等をご指導頂きました。 今後も研究を継続し授業力の向上に努め、教育活動の充実を図ってまいります。




青柳まつり紹介集会(1・2年生)
 
 
 
 11月28日(水)に、青柳まつり紹介集会がありました。 計画委員会による進行のもと、本日は1・2年生の各クラスが、 青柳まつりで行うクラスの出し物を紹介しました。 今年度の青柳まつりは「みんなが笑顔、地球も笑顔」をテーマに、11月30日(金)に実施されます。




社会科見学(6年生)
 
 
 11月27日(火)に6年生の社会科見学を実施しました。 国会議事堂(衆議院)、科学技術館、警視庁本部をにいき、 国会議事堂では、衆議院の本会議場など見学しました。
科学技術館では、身近な科学の不思議から宇宙をとりまく壮大な不思議とその仕組み、 科学を利用して技術を発展させてきた営みを、さまざまな展示とワークショップによって学ぶことができました。
警視庁本部では、警察の役割や交通ルールを学んだあと、通信指令室や警視庁に保管されている貴重な資料を見ることができました。 普段はなかなか入ることのできない場所を見学したことは、 児童にとって貴重な体験、学びになり、小学校生活最後の校外学習にふさわしい一日となりました。




幼小連携授業(5年生)
 
 11月27日(火)に、文京区保幼小連携推進事業 連携授業が実施されました。 青柳幼稚園と本校の5年生が、一緒に音楽の授業を受けました。 リズムに合わせて歩いたり、音楽の速さや高低の変化を感じとりながら、 手遊びに取り組んだりしました。 11月30日(金)に実施される青柳まつりでは、 園児と5年生がペアフレンドとして、一緒にまつりに参加します。




青柳幼稚園50周年記念式典(5・6年生)






 11月22日(木)に、青柳幼稚園の周年記念式典が実施されました。 青柳幼稚園は今年度、開園50周年となる節目の年を迎えます。 式典後のお祝いの集いには、 青柳小学校の5・6年生が駆けつけ、 呼びかけと歌を披露しました。 児童は堂々とした態度で呼びかけや合唱をして、お祝いをしました。 青柳幼稚園の皆様、本日はおめでとうございました。 また、ご来園いただきましたご来賓、地域・保護者の皆様、 本日はありがとうございました。




研究授業(4年生)
 
 
 
 11月21日(水)に、4年生を対象とした音楽の研究授業を行いました。 本日の学習のめあては「曲想を感じ取って聴こう」です。 授業では「ノルウェー舞曲 第2番」を鑑賞し、曲想の変化に合わせて体を動かし、 感じ取った曲想をワークシートにまとめました。 児童はグループごとに体の動かしながら、「なぜその動きにしたのか」を話し合い、 曲想の変化をより深く感じ取ることができました。 本日は講師に文京区立駕籠町小学校の指導教諭 金田美奈子先生をお招きし、 授業の後に、音楽科の題材の構成や、 対話的な学びを通して児童に身に付けさせる力等についてご指導・ご助言を頂きました。 今後も研究、研修を通じて授業力の向上に努め、教育活動の充実を図ってまいります。




和食の日(和食給食)

 
 
 11月24日(土)は、「和食の日」とされています。 文京区では、児童一人一人が伝統的な食文化を守り、 和食の大切さを考える機会として、 学期に1回和食給食の取り組みを行っています。 青柳小学校では、11月21日(水)が和食給食でした。 献立は魚沼産コシヒカリのごはん、秋鮭のいわかめみそ焼き、 かぼちゃの利久煮、卯の花汁、お茶(緑茶)です。 児童は、新米のごはんや秋鮭などの季節の食材を味わったり、 「お米ができるまで」についてのスライドを見たりして、 和食給食を体験しました。




青柳まつり紹介集会
 

 

 

 


 11月21日(水)に、青柳まつり紹介集会がありました。 計画委員会による進行のもと、本日は3年生から6年生の各クラスが、青柳まつりへむけてクラスの出し物を紹介しました。 来週の28日には、1年生と2年生の各クラスがクラスの出し物の紹介をします。
今年度の青柳まつりは「みんなが笑顔、地球も笑顔」をテーマに、11月30日(金)に実施されます。




研究授業(6年生)
 
 
 11月20日(火)に、6年生を対象とした体育の研究授業を実施しました。 今6年生は、「マット運動」に取り組んでいます。 本日の授業では、「自分の課題に合った場を選び、 友達と教え合いながら練習に取り組もう」という学習のめあてを設定しました。 児童はそれぞれ、自分の課題をもって選択した技に挑戦しました。 また、友達の技を見て、よいところや工夫を見つけて伝えたり、学習カードに書いたりしました。 本日の授業では、講師に文京区教育センターの小野雅保先生、本郷徳司先生をお招きし、 授業の後には児童の課題に合った場の工夫や、 児童の安全確保についてご指導・ご助言を頂きました。 今後も研究、研修を通じて授業力の向上に努め、教育活動の充実を図ってまいります。




まちたんけん(2年生)
 
 
 11月20日(火)に、2年生が生活科「まちたんけん」の校外学習に出かけました。 本日の校外学習では、地域や働く人の様子について知ることをめあてにしています。 地域にあるお店へ出かけ、そこで働く人の様子を見たり、お話を伺ったりしました。 児童は静かにお話を聞いてメモをしたり、質問をしたりしていました。 また、地域支援本部を通して保護者の方々がボランティアとして参加してくださいました。 ボランティアの皆様のご協力のもと、児童は安全に活動に取り組みました。 ご多忙の中ご協力いただきました地域の皆様、保護者の皆様、ありがとうございました。




社会科見学(5年生)
 
 
 11月20日(火)に、5年生が社会科見学に行きました。 見学先は日産自動車追浜工場、東芝未来科学館の二か所です。 工場を実際に見学したり担当の方からお話を聞いたりする中で、児童にとっては、 社会科の授業で学んだ、日本の工業についての理解を深める機会となりました。 また、人々の生活を支える様々な先進技術を体験することができました。 本日学んだことをこれからの学習に生かせるよう指導にあたります。




社会科見学(3年生)
 
 
 11月19日(月)に、3年生の社会科見学を実施しました。 見学先はスーパーマーケットのライフ新大塚店です。 普段は入ることのできないバックヤードに入り、 野菜のカットやパック詰めをしたり、鮮魚を捌いたりする様子を見せていただきました。 働いている方に仕事の工夫を伺ったり、 学習をしていて疑問に思ったことを質問したりする機会もあり、 児童は一生懸命にメモを取りながら副店長さんのお話を聞きました。 今回学んだことを生かして社会科の学習に対する理解を更に深めていけるよう、 まとめや振り返りに取り組んでいきます。
 また本日の校外学習実施にあたり、 地域支援本部を通して保護者の方々がボランティアとして参加してくださいました。 ご多忙の中ご協力いただきましたライフ新大塚店の皆様、保護者の皆様、ありがとうございました。




青柳フリーマーケット(青柳小学校PTA本部・行事委員)
 
 
 11月18日(日)に、青柳小学校PTA本部主催の「青柳フリーマーケット」が実施されました。 青柳小学校の体育館で、それぞれ持ち寄ってくださった商品を販売したり、 ワークショップが開催されたりしました。 本校の児童も多数参加し、お店の手伝いをしたりワークショップに興味深げに取り組んだりしました。 また、ステージでは青柳小学校合唱団や保護者の皆様による演奏団体、 アンサンブル青柳、本校教職員等によるパフォーマンスが行われました。 主催してくださいました、青柳小学校PTA本部の皆様、 行事委員の皆様、ご協力・ご参加くださいました保護者の皆様、 本日は誠にありがとうございました。




ドッヂビー対抗戦(大塚青少年健全育成会)
 
 
 11月18日(日)に、大塚家青少年健全育成会によるドッヂビー対抗戦が実施されました。 会場は文京区立窪町小学校です。青柳小学校からは2チームが出場し、 チーム対抗でドッヂビーを楽しみました。 企画・運営をしてくださいました大塚青少年健全育成会の皆様、ありがとうございました。




JFAによる「ゆめの教室」(5年生)
 
 
 11月14日(水)に、5年生を対象とした「ゆめの教室」を実施しました。 講師にJFAより、元プロフットサル選手の清水利生選手をお招きしました。 清水選手からは、ご自身がプロ選手になるまでのお話を聞いたり、 レクリエーションに取り組んだりしました。 児童にとっては、夢に向かって努力することや夢をあきらめないことについて考える機会となりました。 また、レクリエーションを通じて、チームで協力して取り組むことの大切さを改めて実感しました。 青柳小学校では、今後も外部機関との連携を進め、教育活動を進めて参ります。




飛鳥山公園への生活科見学(2年生)
 
 
 11月16日(金)に2年生の生活科見学を実施しました。朝9時45分頃に学校を出発し、都電に乗って飛鳥山公園へ行きました。 公園では木の実や落ち葉等、秋さがしをしました。お弁当を食べた後は、公園をまわるスタンプラリーをしました。各ポイントには教員が立ち、それぞれの場所で問題が出されました。 秋の食べ物を3つ答えたり、おもしろ写真を撮ったりしながら楽しみました。
 電車の中や、駅のホーム、道路等の公共の場では、マナーを守って過ごすことができ、成長している姿を見ることができました。 また、学校に帰ってきてからの到着式でも、姿勢を正して副校長先生や先生のお話を聞くことができ、すばらしかったです。 秋さがしで集めたものを活用して生活科の学習を進めていくとともに、今回の経験を今後の学校生活に生かせるようにしていきます。




音楽朝会(5・6年生)
 
 
 11月16日(金)に音楽朝会を実施しました。 青柳幼稚園の50周年の周年行事に、青柳小学校の5・6年生が代表として出演します。 その周年行事へ向けて、本日は1~4年生に呼びかけと歌の発表をしました。 体育館に響き渡る歌声は、下級生へのとても良い手本となり、みんな聞き入っていました。 また、呼びかけや歌を歌う時の姿勢も立派で、素晴らしかったです。 今後も、周年行事へ向けて、5・6年生一丸となって、練習に励みます。




健康相談員による出前授業(2年生)
 
 
 11月15日(木)に健康相談員による巡回相談を実施しました。 文京区教育センターの小崎先生をお招きし、 2年生を対象に睡眠についての出前授業をしていただきました。 授業を通して、児童は睡眠が不足しがちな生活習慣や、睡眠の大切さを改めて知りました。 また、数日の間の就寝時間や起きた時間を書き出し、 自分の生活を振り返る活動も行いました。 青柳小学校では今後も外部機関との連携を図り、教育活動を推進して参ります。




研究授業(1年生・5年生)
4校時 1年生「ボールゲーム」
 
 
5校時 5年生「バスケットボール」
 
 
協議会
 
 11月14日(木)に第4回目、5回目となる体育の研究授業を実施しました。 本校の研究は、「主体的・対話的で深い学びの実現を目指す体育学習」  ~ゲーム・ボール運動を通して~をテーマに行っています。
 本日は4校時に1年生が「ボールゲーム」、 5校時には5年生が「バスケットボール」に取り組みました。 児童はそれぞれ、ルールや決まりを守って取り組み、 友達のよさや、ゲームで工夫している点を見つけながら活動しました。
 研究協議会では、全ての児童が意欲的に取り組むための工夫や、 児童同士が関わり合いながら学ぶ授業構成について議論しました。 講師の指導主事 藤咲秀修先生からは単元の組み立てや、 児童のよさを、他の児童に広める方法等について貴重なご指導・ご助言を頂きました。 今後も研究を継続し授業力の向上に努め、教育活動の充実を図ってまいります。




児童集会
 
 
 11月14日(水)に児童集会「ジェスチャーを当てよう集会」を実施しました。 集会委員会の児童が計画や進行を行い、ジェスチャーが何を表しているのかの問題に全校児童で取り組みました。
集会委員の児童たちは、病院で注射を打ってもらう場面や、タクシーを呼びとめる場面、 レストランで仲間と料理を注文する場面をわかりやすく見事に演じていました。 そのジェスチャーを見て児童たちは正解し、とても楽しんでいました。




たてわり班活動(給食・遊び)
 
 
 11月13日(火)にたてわり班活動を実施しました。 1年生から6年生までの児童が集まって、班長を中心に6年生が事前に考えた席で給食を食べました。 配膳は、低学年・中学年・高学年と分量を考えながら5年生が上手に行いました。 高学年生が話題を考えて積極的に話しかけており、楽しく会食をすることができました。
 本日は、曇っていましたが校庭や屋上を使った遊びも行うことができました。 ドッチビーや3歩当て等、どの学年でも楽しめるようにそれぞれの班考え、みんなで楽しく遊ぶことができました。 児童たちは、ルールを守って仲良く遊び、充実した異学年交流となりました。




オリンピック・パラリンピック教育(2年生)
 
 
 11月13日(火)に2年生を対象としたオリンピック・パラリンピック授業を実施しました。 日本インカレ 十種競技 出場の中嶋俊文様、競歩日本代表の吉澤永一様を講師にお招きし、 各クラス1時間ずつ、主に走の運動について授業をしていただきました。 授業では速く走るための姿勢やコツ、練習方法を教えていただきました。 練習では、実際に自分が速くなっていることを実感でき、意欲的に学ぶことができました。




薬物乱用防止教室(6年生)
 
 11月13日(火)に、6年生を対象とした薬物乱用防止教室を実施しました。 警察署の方々をお招きし、薬物やたばこについて、体に及ぼす害や周囲への影響や その恐ろしさについて学習しました。 子どもたちの未来に関わる貴重なお話を聞き、 健康についてより深く考える機会になりました。




11月の避難訓練

 11月8日のたてわり班清掃中に避難訓練を実施しました。 清掃中に地震が発生し、その後火事が起きたという想定での避難訓練でした。 児童はそれぞれの場所で放送をよく聞き、主体的に自分の身を守る行動をとって 避難することができました。今後も様々な場面を想定して避難訓練を継続してまいります。




社会科・ふれあい講座(4年生)
 
 11月8日(木)に、4年生を対象としたふれあい講座を実施しました。 文京清掃事務所の方々をお招きして、ごみの収集や処理について学びました。 児童はごみの分別体験やごみ収集車への乗車・積み込み体験をして、学習に取り組みました。 実際にごみの処理に携わる方からお話を聞き、 社会科の学習や先日実施した社会科見学の学習を更に深める貴重な体験になりました。 ご来校いただきました文京清掃事務所の皆様、ありがとうございました。




研究授業 3年生・社会科「働く人と私たちの暮らし」
 
 11月7日(水)に、文京区小学校教育研究会の活動の一環として、 青柳小学校の3年生で研究授業を実施しました。 社会科「働く人と私たちの暮らし」の単元で、 本日の学習のめあては「魚売り場では、お客さんの願いにこたえるために、 どのようなことをしているのか考えよう」です。 児童は、商品の量や値段の違いに着目して、時間ごとの売り場の様子を比べました。 映像資料を見たり、学級で話し合いをしたりして、 消費者の願いと販売の工夫との関連に、児童が気付けるようにしました。
 授業後は協議会を行い、研究会の先生の間では、 授業の進め方について意見交流が行われました。また、 協議会の後には文部科学省 教科調査官 小倉勝登先生をお招きし、 具体的な実践例や授業方法についてご講演をいただきました。
 事前にご指導、ご助言を頂きました顧問校長 関口台町小学校 相原雄三校長先生をはじめ、 部員の先生方、ありがとうございました。今後も研究、研修を通じて授業力の向上に努め、教育活動の充実を図ってまいります。




社会科見学(4年生)
 
 
 11月2日(火)に、4年生の社会科見学を実施しました。 見学先は「ガスの科学館」と「港清掃工場」です。 ガスの科学館では都市ガスが作られる過程やエネルギーについて学習しました。 港清掃工場では、ごみがどのように処理されているかを聞いたり、 実際にごみ処理場の中を見学したりしました。 4年生の児童は落ち着いて話を聞き、 分かったことや気付いたことを積極的にメモしていました。 今回学んだことをまとめ、振り返る中で学習した内容の理解を、 より深めていけるようにしていきます。




就学時健康診断
 
 11月1日(木)に、就学時健康診断が実施されました。 5年生の児童が役割分担をして、就学児童を案内したり、 健康診断の補助をしたりして、来年度入学する1年生に対し優しくお世話をしていました。 最高学年に向けて一つ成長する様子を見ることができました。 就学時健康診断にお越しいただいた皆様、本日はありがとうございました。 本校への入学を心よりお待ち申し上げます。




光が丘公園への生活科見学(1年生)
 
 
 10月31日に1年生の生活科見学を実施しました。朝8時25分に学校を出発し、電車に乗って練馬区の光が丘公園に行きました。 公園では落ち葉やどんぐり等、秋のたからもの探しをしたり、広場で鬼ごっこやだるまさんが転んだ等をして仲良く遊んだりしながら、自然とふれ合うことができました。
 電車の中や、駅のホーム、道路等の公共の場では、マナーを守って過ごすことができ、成長している姿を見ることができました。 また、学校に帰ってきてからの到着式でも、姿勢を正して校長先生や先生のお話を聞くことができ、すばらしかったです。 集めたたからもので生活科の学習を進めていくとともに、今回の経験を今後の学校生活に生かしていけるようにしていきます。




オリンピック・パラリンピック特別授業(5年1組、5年2組)
 
 
 10月30日(火)に5年生を対象としたオリンピック・パラリンピック授業を実施しました。 競歩日本代表の吉澤永一様、十種競技の中嶋俊文様を講師にお招きし、 主に走の運動について授業をしていただきました。 授業では走る際に使う筋肉を意識した準備運動や、正しいフォームを教えて頂きました。 また、授業で学習したハードル走のコツを振り返る場面もありました。 児童はこれまでの走り方と、練習をした後との違いを意識して、 意欲的に学習に取り組みました。




授業の様子 3年生・特別の教科 道徳「個性の伸長」










 10月29日(月)に、3年生は道徳で「個性の伸長」についての授業に取り組みました。 本時の学習のめあては、「一人一人のよさについて考えよう」です。 まず、児童は教材を読んで登場人物が気付いたことについて考えました。 本文に色鉛筆で傍線をひく活動を通して、 人にはそれぞれよい部分があり、 一人一人違うことを、児童が意識できるようにしました。 授業の最後には自己を改めて振り返り、 自分らしさや自分の良さなどを確認する機会としました。




授業の様子 1年生・特別の教科 道徳「節度・節制」










 10月29日(月)に、1年生は道徳で「節度・制約」について学びました。 本時の学習のめあては、「周りの人のことを考えて生活しよう」です。 児童は教材を読み、自分だけでなく、 周囲の人のことを考えて生活することの大切さについて考えました。 登場人物の気持ちに共感できるように、役割演技を行ったり、 ワークシートの記入をしたりしました。 授業の最後にはこれまでの自分を振り返る時間を設け、 今後の生活に結び付けられるようにしました。




授業の様子 3年生・特別の教科 道徳「正直・誠実」










 10月29日(月)に、3年生は道徳で「正直・誠実」についての授業に取り組みました。 本時の学習のめあては、「信頼・正直について考えよう」です。 児童は教材を読み、正直に真心をもって行動することについて考えました。 自分にできる最大限の誠意を見せることの大切さを意識できるように、 登場人物の行動やその理由について学級全体で話し合いました。




授業の様子 2年生・算数「かけ算」










 10月26日(金)、2年生は算数「かけ算」の単元に取り組みました。 本時の学習のめあては、「6×4の答えの求め方を考えよう」です。 児童は問題文を読んで式をたて、答えの求め方を考えました。 図や言葉で問題文を整理したり、これまでのかけ算やたし算の学習を振り返ったりして、 児童がいろいろな考え方に取り組めるようにしました。




授業の様子 5年生・理科「流れる水のはたらき」










 10月26日(金)、5年生は理科で「流れる水のはたらき」について学びました。 本時は「水は流れながら、どのようなはたらきをしているのだろうか」について考えることを、 学習のめあてに設定しています。 児童は、教科書の写真を見比べて気付いたことを話し合い、 土の運搬作用や浸食作用の仕組みについて予想しました。 二つの写真の違いに着目したり、映像資料を視聴したりしながら考えられるようにしました。




陸上記録会(6年生)
 
 
 
 10月25日(木)に文京区立小学校陸上記録会(6年生)が六義公園運動場で開催されました。 6年生の児童は、100m走やハードル走、走り高跳び、 走り幅跳びのうち1種目に出場して、記録をとりました。 児童はこれまで練習を重ね、全力で本番に挑みました。 他の児童への応援や観覧の姿も高学年らしく、 青柳小学校の代表として相応しい姿を見ることができました。




プラスタイム
 
 10月24日(水)にプラスタイムを実施しました。 本日のプラスタイムでは、休んでいた分の学習内容の補充をしたり、 ドリルやワークシートを使って、2学期の学習内容の基礎を確認したりしました。 今後も、プラスタイムなどを活用したきめ細やかな指導に取り組んでいきます。




授業の様子 6年生・社会「新しい時代の幕あけ」










 10月24日(水)、6年生の社会では「新しい時代の幕あけ」について学びました。 本時の学習のめあては、「まちの様子から、世の中がどのように変化していくの考えよう」です。 児童は、資料を基にまちの様子の変化についてグループごとに話し合い、発表しました。 授業の最後には、様子の変化やその理由について考えながら、 この単元で学ぶ学習課題を設定しました。




授業の様子 6年生・音楽「循環コードをつかって音楽をつくろう」










 10月24日(水)に、6年生は音楽で「循環コードをつかって音楽をつくろう」の授業を実施しました。 本時の学習のめあては、「旋律のつなげ方や重ね方を工夫して自分たちの音楽をつくろう」です。 それぞれが作った旋律をもとにグループ毎にまとまりのある音楽を作りました。 音の重なりによる響きの変化や、 曲の山などを意識して、つなげ方や重ね方を工夫することができました。




体育朝会
 
 10月24日(水)に、体育朝会を実施しました。 全校児童の人数が多くなってきたため、1・2年生は体育館で、3~6年生は校庭で行いました。
 今回の朝会では、コーディネーショントレーニングという、運動神経を伸ばす運動を行いました。 バランス能力や、反応能力を向上させる運動を中心に、楽しみながら行うことができました。 今後も、青柳小学校の児童たちの運動能力の向上へ向けて、指導を続けて参ります。




学芸会









 10月19日(金)、20日(土)に、学芸会を実施しました。 各学年と合唱団がそれぞれ練習の成果を発揮すると同時に、児童一人一人が、 自分の役割やみんなで協力することの大切さを学ぶことができました。 お忙しい中ご来校いただきましたご来賓の皆様、保護者・地域の皆様、本当にありがとうございました。 また、学芸会を支えてくださいましたPTA役員や協力員、広報委員会の皆様には深く感謝申し上げます。 今後ともよろしくお願いいたします。




文京区保幼小中連携推進事業 合同研修会
 
 
 10月17日(水)に、文京区保幼小中連携推進事業 合同研修会が実施されました。 今年度の合同研修会の会場は文京区立音羽中学校です。 地域の保育園、幼稚園、小学校、中学校の教員が集まって授業の様子を観察し、 その後、講演会や協議会、情報交換等を行いました。 講演会の講師には、十文字学園女子大学 教授 池田まさみ先生にお越しいただきました。 今後も保幼小中の連携を進め、教育活動を推進してまいります。




授業の様子 2年生・算数「形をしらべよう」
     
 10月16日(火)に、2年生は算数「形をしらべよう」の授業を実施しました。 本時の学習のめあては、「方眼紙に長方形、正方形、直角三角形をかこう」です。 児童は図形の定義や性質を考え、 辺の長さや角の大きさに気を付けながら作図しました。




授業の様子 1年生・特別の教科 道徳「勤労・公共の精神」
     
 10月16日(火)に、1年生は道徳で「勤労・公共の精神」についての授業を実施しました。 本時の学習のめあては、「みんなのためにできる仕事を考えよう」です。 児童は教材を読んで、誰かのためにはたらく喜びや、 家の手伝いを進んでしようとする登場人物の気持ちについて考えました。 授業の最後には、実際に誰かのために働いた経験や そのときの気持ちを発表し合うことで、 自分の経験と結び付けて考えられるようにしました。




授業の様子 4年生・図画工作科「ゆめのけしき」
     
 10月16日(火)に、4年生は図画工作科で「ゆめのけしき」に取り組みました。 本時の学習のめあては、「ゆめのけしきを描きながら想像を広げ、 表現方法を工夫して楽しく表そう」です。 児童は画材の使い方を工夫して、自分なりの「ゆめのけしき」を描きました。 図画工作科では、これまで絵の具やカラーペンの表現方法を学んでいます。 本時では新たにパステルの表現方法を知りました。 児童は自分なりの表現方法を試したり、 友達の表現方法の良さを見つけたりしながら制作に取り組みました。




授業の様子 4年生・社会「郷土の発展に尽くす 玉川兄弟と玉川上水」
    
 10月15日(金)、4年1組は社会科「郷土の発展に尽くす 玉川兄弟と玉川上水…3/10時間目」の学習を進めました。 本時の学習のめあては、「水の通り道をたどって、玉川上水にかくされた工夫を考えよう」です。 地図上で玉川上水が直線ではないことを確認し、その理由をたくさん予想しました。 高低差を生かして江戸まで水をひいていたことを知り、 玉川上水の工事には工夫や努力があったことに気付けるようにしました。




授業の様子 4年生・社会「郷土の発展に尽くす 玉川兄弟と玉川上水」
    
 10月15日(月)の2校時に、4年2組は社会科「郷土の発展に尽くす 玉川兄弟と玉川上水…1/10時間目」の単元に取り組みました。 本時の学習のめあては、「どうして玉川上水が必要になったのか考えよう」です。 人口が増え、江戸の街が水不足になっていたことを資料から読み取ったり、 その頃の人々の願いを考えたりして、玉川上水の必要性を理解することをめざしました。




授業の様子 2年生・算数「かけ算」
    
 10月12日(金)に、2年生は算数「かけ算」の単元に取り組みました。 単元始めの授業となる本時は、 「人数の数え方を考えよう」という学習のめあてを設定しました。 乗り物に乗った人の数を数える方法を考える活動を通して、 たし算を使ったり、乗り物ごとにまとめて数えたりするなど、 いろいろな考えが児童から出ました。 児童が気付いた、 一台分(一つ分)あたりの人数をそろえると正確に数えられる、 ということを次回以降の学習に生かせるよう、授業を進めて参ります。




授業の様子 3年生・国語「いろいろな手紙を書こう」
    
 10月12日(金)、3年生の国語の授業では、「いろいろな手紙を書こう」の単元に取り組みました。 「おねがいの手紙の書き方を知って、手紙を書こう」という学習のめあてのもと、 児童は手紙に書くべきことや、手紙を書くときに気を付けることを考えました。 今後の授業では、実際に手紙を書く活動に取り組みます。手紙を出す相手は、 社会科「はたらく人とわたしたちのくらし」の学習で見学させていただくスーパーマーケットの方々です。 児童は実際に書くときの内容を予想しながら、自分の名前と相手の名前、日付や季節の挨拶を書くことや、 相手が読みやすいような段落分けの仕方等について気付くことができました。




授業の様子 1年生・特別の教科 道徳「善悪の判断・自律・自由と責任」
    
 10月11日(木)に、1年生が特別の教科 道徳の授業を実施しました。 本日の学習のめあては、 「お友達にやってはいけないことを誘われたときに、どうするか考えよう」でした。 教材を基に「してはいけないこと」に誘われた時の登場人物の葛藤や、 誘いを断ったときの勇気にについて、動作化を通して考えました。 また、自分が勇気を出した経験を発表したり、友達の意見を聞いたりして、 実生活で「よいと思ったこと」を実践する意欲を、高められるようにしました。




授業の様子 6年生・算数「速さの表し方を考えよう」
     
 10月10日(水)の6年生、算数の授業では「速さ」の学習を行いました。 児童は「距離も時間も違うときの速さの比べ方を考えよう」という、学習のめあてを基に問題に取り組みました。 自力解決の場面では、同じ距離や時間にそろえる方法を調べたり、 1秒あたりに進んだ距離や1mあたりを進むのにかかる時間を調べたりするなど、 児童からは多様な考え方が出ました。 授業の終盤では児童同士で考え方を発表し、それぞれの考えについてよさや共通点を見出しました。 また、最後に応用問題に取り組み、単位量あたりの距離や時間を求める方法は、 複数の場合を比較できることを学びました。




授業の様子 5年生・算数「分数ってどんな数」
    
 10月10日(水)に、5年生は算数の授業で「分数」について学習しました。 児童は「分母が違う分数の大きさを比べる方法を考えよう」を学習のめあてに、 3/4と5/6の大きさを比べました。 これまでに学習した、分母が同じ分数の比較や、分数を小数で表すことを基に自力解決に取り組みました。 授業の最後には「通分」という言葉の意味をまとめ、 分数の大きさを比べる方法について理解することを目指しました。




オリンピック・パラリンピック特別授業(6年1組、6年2組)
 
 
 10月9日(火)に6年生を対象としたオリンピック・パラリンピック授業を実施しました。 本日も、競歩日本代表の吉澤永一様、十種競技の中嶋俊文様を講師にお招きし、 主に走の運動について授業をしていただきました。 授業では効果的な準備運動や重心のかけ方等、 短距離走やハードル走を早く走るための工夫を教えて頂きました。 児童は友達と走る姿を見合ったり、授業の始めと終わりで気付いたことを教え合ったりして、 意欲的に学習に取り組みました。




体力向上アドバイザー訪問指導(教職員)
 
 10月4日(木)に、体力向上アドバイザー訪問指導を実施しました。 順天堂大学専任准教授の越川一紀先生を講師にお招きし、 主に走や跳の運動についてご指導を頂きました。 筋肉や腱の働きに着目して運動することで、 児童が速く走ったり、高く跳んだりするための具体的な指導方法を学びました。 ご来校いただきました越川先生をはじめとする関係者の皆様、本日はありがとうございました。




たてわり班活動(給食・遊び)
 
 
 10月4日(木)にたてわり班活動を実施しました。 1年生から6年生までの児童が集まって、班長を中心に6年生が事前に考えた席で給食を食べました。 配膳は、低学年・中学年・高学年と分量を考えながら5年生が上手に行いました。 好きな遊びの話や、遊びに出かけたことの話などをしながら、楽しく会食できました。
 本日は、あいにく雨のため、全ての班が室内遊びになりました。 しかし、なんでもバスケットや、いすとりゲーム、たけのこにょっきゲームなど、 それぞれの班で決めた遊びをみんなで楽しみました。 児童はルールを守って仲良く遊び、充実した異学年交流となりました。




校外学習・印刷工場見学(3年生)
 
 
 10月3日に、3年生の校外学習を実施しました。 社会科「わたしたちのまちの工場」の学習の一環として、日新印刷工場に行きました。 工場の方々がどんな仕事をしているのか、 どんな工夫をしているのかに着目して見学を行い、 印刷や製本の様子を見たり、 工場の方のお話を熱心に聞いて質問したりする児童の姿が見られました。
 また本日の校外学習実施にあたり、 地域支援本部を通して保護者の方々がボランティアとして参加してくださいました。 ボランティアの皆様に引率や安全確保をしていただき、児童は安全に活動することができました。 ご多忙の中ご協力いただきました保護者の皆様、ありがとうございました。





児童集会
 
 
 10月3日に、児童集会を実施しました。 「ちょっと早くきてしまった三択クイズ集会」という名前の集会で、集会委員会の児童が計画や進行を行いました。 季節に合わせたクイズを考え、全校児童に出題しました。 クイズは全部で3問でした。
(1)ハロウィンでもらえるものはなにか。
(2)サンタクロースの生誕した国はどこか。
(3)オリンピックでメダルを取った人はだれか。
集会委員の児童たちが、それぞれの問題に合わせて仮装して出題しており、 児童たちは正解に歓喜し、とても楽しんでいました。




下水道特別授業・社会科(4年生)
 
 
 10月2日(火)に4年生を対象とした下水道についての特別授業を実施しました。 東京都下水道局の方々を講師にお招きし、 普段見ることのできない下水道の様子や、 下水道局の方々の努力や工夫について実験や映像を交えた学習をしました。 自分たちの生活を支えてくれる人々の働きを知るとともに、 社会科で学習した上下水道の仕組みについて内容の理解を深めることができました。 授業をしていただきました東京都下水道局の職員の皆様、ありがとうございました。




ふれあい給食会(3年生)
 
 
 
 9月28日(金)に「ふれあい給食会」を開催しました。 3年生児童の祖父母の皆様や青柳幼稚園園長先生をお招きして給食を一緒にいただきました。 また、ご来校いただいた皆様に児童の歌を聴いていただいたり、 班毎にゲームや折り紙をしたりしながら、充実したひと時を過ごしました。 ご参加くださった皆様に心より感謝申し上げます。ありがとうございました。




学校保健委員会
 
 
 9月27日(木)に学校保健委員会を開催しました。
 第一部では学校医の先生方から児童の健康についてのご指導・ご助言をいただいたほか、 定期健康診断のまとめ、給食、体力テスト結果等について学校より報告をしました。
 第二部では「すこやかな毎日のために~正しい洗顔と日焼け予防~」という演題で、 資生堂ジャパンの松浦祐子様からご講演をいただきました。 青柳小学校では、今後も児童の健康に配慮して指導を行っていきます。 ご参観下さいました保護者の皆様、ありがとうございました。




秋の交通安全運動
 
 9月21日(金)から30日(日)は秋の全国交通安全運動が実施されています。 青柳小学校では、児童の登下校時の安全確保のために、教職員による 横断歩道や交差点の見守りを実施しています。 PTA校外委員会の皆様をはじめ、保護者や地域の皆様もスクールガードとして登下校を見守ってくださいました。
 早朝より児童の安全確保に努めてくださいました保護者の皆様、地域の皆様、 また、日頃より地域の安全を守ってくださる大塚警察署の皆様、ありがとうございました。 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。




オリンピック・パラリンピック特別授業(4年1組、4年2組)
 
 
 
 9月25日(火)に4年生を対象としたオリンピック・パラリンピック授業を実施しました。 本年度三回目のご来校をいただきました、競歩日本代表の吉澤永一様、十種競技の中嶋俊文様を講師にお招きし、 主に走の運動について授業をしていただきました。 授業ではスタートの姿勢や重心の移動、脚の上げ方や腕の振り方等、 短距離走の細かなコツについてご指導いただきました。 授業を通じて、児童は自分や友達の走る姿勢やスピードの変化に気付き、 意欲的に学習に参加していました。




研究授業(体育 2、4年生)
4校時 4年生「ソフトバレーボール」
 
 
5校時 2年生「ドッジボール」
 
 
協議会
 
 9月20日(木)に第2回目、3回目となる体育の研究授業を実施しました。 本校の研究は、「主体的・対話的で深い学びの実現を目指す体育学習」  ~ゲーム・ボール運動を通して~をテーマに行っています。
 本日は4校時に4年生が「ソフトバレーボール」、 5校時には2年生が「ドッジボール」に取り組みました。 児童はそれぞれ、作戦を基に動き方を工夫したり、 ボールの打ち方や投げ方をチームで練習したりしながら意欲的に活動しました。
 研究協議会では、めあての設定や場の工夫等について議論しました。 講師の指導主事 藤咲秀修先生からは貴重なご指導・ご助言を頂きました。 また、藤咲先生には実技研修も行っていただき、 実際にソフトバレーボールを体験しながら、具体的な指導方法等についてご指導を頂きました。 今後も研究を継続し授業力の向上に努め、教育活動の充実を図ってまいります。




オリンピック・パラリンピック特別授業(3年1組、3年2組、3年3組)
 
 
 
 9月19日(水)に3年生を対象としたオリンピック・パラリンピック授業を実施しました。 パリ世界陸上20km競歩日本代表の吉澤永一様、日本インカレ 十種競技 出場の中嶋俊文様を講師にお招きし、主に走の運動について授業をしていただきました。 授業では速く走るための姿勢やコツ、練習方法を教えていただきました。 練習では、実際に自分が速くなっていることを実感でき、意欲的に学ぶことができました。




児童集会
 
  9月19日(水)に児童集会を実施しました。 集会委員会の児童が計画や進行を行い、 青柳小学校に関係する○×クイズに全校児童で取り組みました。 クイズは全部で3問でした。
①畑中校長先生は、第23代校長先生である。○か×か。
②青柳小学校の先生は、男性の先生が多い。○か×か。
③青柳小学校は、104歳である。○か×か。
集会委員の児童たちが、寸劇を織り交ぜ工夫して出題しており、 児童たちは正解に歓喜し、とても楽しんでいました。




研究授業(体育 6年生)
 
 
 
 9月18日(火)に、6年生を対象とした体育科の研究授業を行いました。 この日は文京区教育委員会の教育指導課訪問があり、 午前中から松原修教育指導課長、山岸健統括指導主事、 藤咲秀修指導主事、平間詩乃指導主事にお越しいただきました。 研究授業だけではなく、全学級の授業も参観していただきました。  6年生は体育、「ソフトバレーボール」の学習を行い、 ルールに沿って運動に取り組んだり、これまでの振り返りを生かして作戦を立てたりしていました。 協議会では、教員同士による意見交換が行われたり、 教育委員会の先生方から、細部にわたりご指導・ご助言を賜りました。 今後も研究、研修を通じて授業力の向上に努め、教育活動の充実を図ってまいります。




副籍交流(4年生)
 
 9月14日(金)に、4年生が都立北特別支援学校の児童と副籍交流を行いました。 今年度二回目となる副籍交流では、サイコロを使ったゲームに取り組みました。 サイコロは自分たちで作成し、色鉛筆やスタンプで装飾を行いました。 児童はサイコロの作成やゲームを通じて、交流を深めました。




たてわり班活動
 
 9月14日(金)にたてわり班活動がありました。 1年生から6年生までの児童が集まり、次の活動で取り組む遊びの内容を話し合いました。 6年生の児童が司会・進行を務め、下級生の児童の発言を引き出していました。 また話し合いがスムーズに進むように、1年生から5年生の児童も協力する姿が見られ、 充実した異学年交流になりました。




プラスタイム
 
 青柳小学校では、水曜日にプラスタイムを実施しています。 本日のプラスタイムは休んでいた分の内容を補充したり、 スキルやワークシートを使って2学期の内容の基礎を確認したりしました。 今後もプラスタイムなどを活用したきめ細やかな指導に取り組んでいきます。




オリンピック・パラリンピック特別授業(1年生)
1年1組
 
1年2組
 
1年3組
 
 9月12日(水)に1年生を対象としたオリンピック・パラリンピック授業を実施しました。 日本インカレ 十種競技 出場の中嶋俊文様を講師にお招きし、 各クラス1時間ずつ、主に走の運動について授業をしていただきました。 授業では速く走るための姿勢やコツ、練習方法を教えていただきました。 練習では、実際に自分が速くなっていることを実感でき、意欲的に学ぶことができました。




体育朝会
 
 9月12日(水)に体育朝会を実施しました。 全学年が校庭に集合し、「じゃんけんジャンプ」と「フェイントジャンケン」に取り組みました。 どちらの活動も腕と足を使ったジャンケンで、児童は全身を大きく動かしていました。 青柳小学校では、今後も体育朝会に取り組み、児童の体力向上や 運動習慣の確立に努めて参ります。




食育(オリパラ応援給食)
 
 9月11日(火)の給食はオリパラ応援給食でした。 本日は文京区とホストタウンの提携をしているドイツの伝統的な献立である、 シュトラールズンデルフィシェル トプフとカルトッフェルザラートを提供しました。 児童はドイツ料理を頂き、ドイツに関するスライドショーを見て、 海外の食文化に対する理解を深める機会となりました。 今後も2020年の東京オリンピック開催に向けたオリンピズムの育成に努めて参ります。




副籍交流授業(1年生)
 
 9月11日(火)に、都立北特別支援学校に通う1年生と青柳小学校の1年3組の児童が3時間目に副籍交流を行いました。 今回は教室で、○×クイズや宝探しゲームをして遊びました。 どのようにしたらみんなで楽しく遊べるのかを事前に考え準備したことで、終始みんなで楽しく遊ぶことができました。 授業が終わると名残惜しい気持ちを抑え、クラス全員笑顔で玄関まで見送りました。 児童たちは次回の副籍交流授業も、とても楽しみにしている様子でした。 今後も副籍交流を進め、児童の交流活動の充実を図って参ります。




Tokyo Globall Gatewayでの外国語活動(6年生)


























 9月10日(月)に6年生がTokyo Globall Gateway(TGG)を訪れました。 TGGはネイティブのスタッフとの英語によるコミュニケーションを通じて、児童が英語を使用する 楽しさや必要性を体感し、英語学習の意欲向上のきっかけ作りとなることを目指して、 9月6日に開設された施設です。児童は班毎に分かれ、午前中は英語を使った様々な活動を行いました。 場面にふさわしい効果音を作る活動では、草や紙など身近な素材を使いました。 必要なものを英語で伝え合いながら、班で音作りをしました。
 午後は様々な場面を想定して、英語を話す活動を行いました。 飛行機の機内やレストランなどの場面を再現した教室で、英語によるコミュニケーションを体験しました。 来年1月17日には、5年生がTGGでの学習に参加します。 本日体験した内容を外国語活動に生かせるようにして参ります。




健康相談員による出前授業
 
 9月6日(木)に健康相談員による巡回相談を実施しました。 文京区教育センターの小崎先生をお招きし、 6年生を対象に睡眠についての出前授業をしていただきました。 授業を通して、児童は睡眠が不足しがちな生活習慣や、睡眠の大切さを改めて知りました。 また、リラックスできるツボを紹介してもらい、自分でマッサージをする等体験的な活動も行いました。




文京区小学校教育研究会国語部研究会
 
 

 9月5日(水)に文京区小学校教育研究会が実施されました。 本日の国語研究会では、青柳小学校周辺にある文学史に残る建物や土地を訪れました。 講師には日本国語教育学会常任理事で、文教大学の講師をされていらっしゃる 泉宜宏先生をお招きし、各所の由来等についてお話をしていただきました。 文京区にある多くの史跡や名所を今後の授業に活用できるよう、ふるさと教材開発に努めて参ります。




防災引き渡し訓練
 
 9月3日(月)に防災引き渡し訓練がありました。大きな地震が発生したという想定で、児童は落ち着いて体育館に集合しました。 その後担任から保護者の方に引き渡しを行い、全ての児童が安全に下校することができました。
 二学期も児童の安全確保に努め、日々の安全指導や避難訓練を実施していきます。
 お忙しい中引き渡し訓練にご参加いただいた保護者の皆様、ご協力ありがとうございました。




二学期始業式
 
 
 9月3日(月)に二学期の始業式がありました。新学期が始まり、校長先生からは目標に向かって努力することや、 全ての児童が安全・安心に過ごせるように決まりやマナーを守って生活することの大切さについてお話がありました。 また、悩んでいることや心配なことがあったらすぐに先生やスクールカウンセラー等、誰にでもよいので相談するようにというお話もありました。
 その後、5年生の代表児童から、学習面や生活面でそれぞれ今学期の目標について発表がありました。 全ての児童は真剣な様子で話を聞き、よいスタートを迎えることができました。
 地域の皆様、保護者の皆様におかれましては二学期も学校の教育活動へのご支援、ご理解のほどよろしくお願いいたします。



このページの無断転載をお断りします。 Copyright (c) 2018- Aoyagi-Elementary school All Rights Reserved.