今年度104周年を迎える青柳小学校。 護国寺に隣接し、小高い丘の上に立つさわやかな明るい学校です。
【お知らせ】
「学校便り3月号」を掲載しました。
「教科書、ノート等学用品に関する持ち物の配慮について」を掲載しました。
「平成30年度授業改善推進プラン」を掲載しました。
【平成30年9月改訂・文京区】「台風接近・通過等に伴う気象警報発表時の対応について」を更新しました。
「登校許可証」を印刷できるようにしました。
【青柳小学校の教育活動】
1学期の様子はこちらから
2学期の様子はこちらから
3学期の様子はこちらから

修了式
 
 
 3月22日(金)に修了式を行いました。 式では、各学級の代表児童が校長先生より修了証を受け取りました。 次に、校長先生が来年度に向けて気持ちを新たにすることについてお話をしたり、 文部科学大臣のメッセージを代読したりしました。 児童代表の言葉では、2年生の児童が一年でできるようになったことや、 来年頑張りたいことを発表しました。 式の後には、6年生代表のもつ「あ」「お」「や」「ぎ」をキーワードに、 生活指導主任の高橋先生から、春休みの安全な過ごし方についての説明がありました。
 保護者の皆様、地域の皆様におかれましては、 一年間本校の教育活動にご理解とご協力を賜りました。 本当にありがとうございました。来年度も、 一人一人の児童が充実した日々を過ごせるよう教職員一同尽力して参ります。 どうぞよろしくお願いいたします。




プラスタイム
 
 青柳小学校では、水曜日にプラスタイムを実施しています。 3月20日(水)のプラスタイムでは、 スキルやワークシートを使って一年の学習内容を振り返り、 学習内容の理解を深めることを目指しました。 保護者の皆さまにおかれましては、 今学期もプラスタイムの実施にご理解をいただき、ありがとうございました。




キャリア教育特別授業(6年生)
 
 
 3月20日(水)に、6年生を対象とした特別授業(キャリア教育)を実施しました。 講師は株式会社MANEBIの田島智也社長です。 田島社長からはご自身の経験を基に、 人生を楽しむための秘訣についてお話しをいただきました。 児童にとっては、周囲の人々に感謝の心をもち、 人間関係を築く大切さについて学ぶ機会となりました。




表彰

 3月18日(月)の全校朝会の際に、表彰を行いました。 本日は、平成30年度文京区健康努力児童の表彰です。 本校の児童2名が文京区教育委員会より表彰を受けました。 児童に、校長先生が直接表彰状を渡し、 全校児童が大きな拍手を送りました。




副籍交流(2年生)
 
 3月14日(木)に、2年生が筑波大学附属大塚特別支援学校の児童と副籍交流を行いました。 今年度最後となる副籍交流では、学級で給食を一緒に食べたり、係活動に取り組んだりしました。 また教室の清掃に参加する等して、交流を深めることができました。




読み聞かせ最終日
 
 3月14日(木)に読み聞かせボランティアの方々による読み聞かせをしていただきました。 本日が今年度最終日の読み聞かせです。 児童は物語を楽しみ、夢中になって聞くことができました。 読み聞かせボランティアの皆様、図書ボランティアの皆さま、 本年度も一年間ありがとうございました。




音楽朝会(1年生発表)
 
 3月12日(火)に音楽朝会がありました。 1年生の児童は、来年度の入学式で呼びかけや合唱「となりのトトロ」、 合奏「よろこびの歌」を発表します。心を込めた呼びかけや、 歌や合奏を発表した1年生に、全校児童は大きな拍手を送りました。 また本日は、大勢の1年生の保護者の皆さまにご参観いただきました。 ご来校いただき、ありがとうございました。




クラブ見学
 
 
 3月11日(月)に、クラブ活動見学を実施しました。 3年生は6年生のクラブ長から活動の内容を聞いたり、 4年生以上の児童が実際に活動している姿を見学したりしました。 来年度からはいよいよ、クラブ活動が始まります。




情報教育特別授業(1年生)
 
 3月8日(金)、11日(月)に、 1年生を対象とした情報教育特別授業を実施しました。 ICTサポーターの藤田義郎先生と連携し、 パソコン室やパソコンの使い方を学びました。 児童はクリックやドラックの仕方を知り、 楽しく活動しました。




全校朝会・表彰
 
 3月11日(月)に、全校朝会を実施しました。 朝会では校長先生から、東日本大震災八周年追悼式当日の弔意を表す内容のお話があり、 全校児童で黙とうを捧げました。
 また本日の朝会では、表彰も行いました。 平成30年度学校文化行事第68回東京都公立学校美術展覧会に出展した児童の表彰です。 児童は一人ずつ、校長先生から表彰状を授与され、 体育館は全校児童による大きな拍手に包まれました。




体育朝会
 
 3月6日(水)に、体育朝会を実施しました。 本日の学習のめあては「相手の動きに合わせて、 体を動かす楽しさを味わおう」ことです。 全校児童で、全身を使ったじゃんけんゲームを行い、リズムや相手に合わせて体を動かしました。 今後も、青柳小学校の児童たちの運動能力の向上へ向けて、指導を続けていきます。




6年生から5年生の引き継ぎ
 
 
 3月5日(火)に、6年生から5年生への役割の引き継ぎがありました。 引継ぎの内容は鼓笛隊やたてわり班活動、 1年生のお世話や朝会のあいさつ、校旗当番等です。 これまで学校を支えてきてくれた6年生から5年生への引き継ぎを済ませ、 5年生は最上級生としての気持ちを高め、来年度に向けて準備をすることができました。




健康相談員による出前授業(4、5年生)
 
 3月5日(火)に健康相談員による巡回相談を実施しました。 文京区教育センターの小崎先生をお招きし、 4、5年生を対象に睡眠についての出前授業をしていただきました。 授業を通して、児童は睡眠が不足しがちな生活習慣や、 睡眠の大切さを改めて知りました。 青柳小学校では今後も外部機関との連携を図り、教育活動を推進して参ります。




キャリア教育特別授業(6年生)
 
 
 3月5日(火)に、6年生を対象とした特別授業(キャリア教育)を実施しました。 講師は落語家の三遊亭円窓師匠と、息子さんで同じく落語家の、 三遊亭窓輝さんです。 落語家という職業についてのお話や、 実際に「ぞろぞろ」、「つる」を聞かせていただきました。 落語家についてのお話も、聞かせて頂いた落語も面白く、 授業の最後の質疑応答でも様々な質問に答えていただき、 児童にとって実りのある時間となりました。 円窓師匠がおっしゃっていた「夢は大きく、声はもっと大きく」という言葉を胸に、 卒業へ向けて指導を続けていきます。




ICTリテラシー特別授業(4年生)
 
3月4日(月)に、4年生を対象とした情報教育の特別授業を実施しました。 齊藤涼太郎代表取締役をはじめとする、株式会社FULMAの方々を講師にお招きし、 インターネットの活用について授業を行っていただきました。 児童は自分の個人情報を守ることや、正しい情報を選び取ることについて学びました。 授業では検索や情報の取捨選択の仕方に気を付けて、 オリンピックについて調べる活動を行いました。 青柳小学校では今後も外部機関との連携を図り、教育活動を推進して参ります。




3月の避難訓練(予告なし)
 
 3月4日(月)に、避難訓練を実施しました。今回は児童に日時の予告をせず、 全校朝会の時間に地震が発生したという想定で訓練を実施しました。 児童にとっては突然の訓練でしたが、放送を聞いて体育館の中央に集合しました。 青柳小学校では一年間を通じて様々な想定で避難訓練を実施しました。 三学期も残すところ僅かですが、今後も児童への安全指導を継続していきます。




表彰
 
 
 3月4日(月)の全校朝会では、3つの表彰を行いました。 一つめはバスケットボールチーム(ブルーウィローズ)が、 文京区での大会で、男子が準優勝、女子も入賞した表彰です。 二つめは、全国JOCジュニアオリンピックカップ 水泳競技大会でたくさんの功績を残したことを受け、 東京都教育委員会より表彰された紹介です。 三つめは所属するサッカーチームが、 文京区の主催のカイザースラウテルン市長杯文京区少年サッカー大会で優勝したメダルの表彰です。 児童はそれぞれ校長先生から表彰状やメダル、トロフィーを授与され、 全校児童からの大きな拍手が体育館に響き渡りました。




アスリートによる特別授業(1~6年生)
 
 2月21日(木)、28日(木)に、 オリンピック・パラリンピック教育の一環として、 全学年を対象としたアスリートによる特別授業を実施しました。 講師は2010年アジア室内陸上競技大会  走り幅跳び優勝の猿山力也選手です。 結果を出すために普段から意識していることや、 これからの時代を生きていく上で必要なことについてお話を伺いました。 児童は真剣なまなざしでお話を聞きました。 また猿山先生からは、質問に対して積極的に答える姿に対して、 お褒めの言葉をいただきました。




幼小連携授業・図画工作科(5年生)
 
 2月27日(水)に、文京区保幼小連携推進事業 連携授業が実施されました。 青柳幼稚園と本校の5年生が、図工で「人型アート」の授業に取り組みました。 授業では大きなビニールにテープで、人の体を縁取ったり飾りつけたりしました。 児童と園児は「どんなポーズをとるか」「どんな色を使うか」 相談しながら活動に取り組み、大きな作品を完成させました。 今後も保幼小中の連携を進め、教育活動を推進してまいります。




児童集会
 
 2月27日(水)に、今年度最後の児童集会がありました。 全校児童が集まり、集会委員会が企画した活動に取り組みました。 今日はひな祭りにちなんだクイズに答える「ひな祭り集会」集会でした。 児童は答えを想像しながら参加し、全学年で集会を楽しむことができました。




授業の様子 1年生・道徳科「友情・信頼」
       
 2月26日(火)に、1年生は道徳で「友情・信頼」の授業を実施しました。 本時の学習のめあては「友達と仲良くするために、できることを考えよう」です。 授業では教材文を読み、登場人物がどんなことで悩んでいるのかを話し合いました。 その後、「仲の良い友達のために何ができるのか」悩む登場人物の姿をもとに、 児童は、自分たちの友達関係を振り返りました。 「一緒に遊ぶこと」や「けんかをしたらすぐ謝ること」を、 今後の生活で実践することの大切さに気付きました。




避難所運営訓練
 
 2月24日(日)に青柳小学校避難所運営協議会主催による、 避難所運営訓練がありました。 東京で震度6強の地震が発生したという想定の基に、 早朝より地域の町会長様をはじめとする地域の皆さま、文京区防災課の方々等、 関係諸機関の皆様が訓練に参加してくださいました。 本日は避難所開設キットを活用した避難所の運営について訓練しました。 参加者はグループ毎にワークショップを行い、 本校の見取り図を用いて避難所開設の流れを確認しました。 訓練には本校からも教員が参加し、非常時に備えることができました。 ご参加くださった皆様、本日はありがとうございました。




総合的な学習の時間・二分の一成人式(4年生)

 2月22日(金)に総合的な学習の時間の一環として、 4年生が二分の一成人式を実施しました。この単元では、 児童が自分の将来に向けて夢や希望を描き、 今後の学校生活への意欲を高めることを目的としています。 当日、児童は得意なことやできるようになったことを披露したり、 自分が更に頑張りたいことや、将来について発表したりしました。 また本日はお忙しい中、大勢の保護者の皆さまにご参観いただき、 ありがとうございました。




研究授業(2年生)
授業の様子
       
協議会
 
 2月20日(水)に、東京教師道場(算数)の地区発表会が開催され、 本校の鈴木健太郎教諭が、 算数(2年)の「分けた大きさの表し方を調べよう」の授業を行いました。 授業では一人一人にめあてをもたせてプリントに取り組ませたり、 折り紙を実際に折って四分の一の大きさを表したりしました。 また、席を移動してたくさんの友達の考えを聞く活動をを通して、 分数の大きさについて、自ら考え表現する力を伸ばすことを目指しました。 協議会では、講師の新宿区立柏木小学校 佐藤郁子校長先生より、 貴重なご指導、ご助言をいただきました。 今後も教員一人一人の授業力向上に努め、教育活動の充実を図ってまいります。




授業の様子 5年生・道徳科「自然愛護・生命の尊さ」
       
 2月20日(水)に、5年生は道徳で「自然愛護・生命の尊さ」の授業を実施しました。 本時の学習のめあては「イルカの海を守る人々の思いについて考えよう」です。 授業では、まず教材文を読み、野生イルカの保護活動を行っている、 沿岸地域の人々の取組や思いについて知りました。 その後、身近な自然環境を守るために、 自分たちができることについて話し合いました。 話し合い活動を通して、児童は小さな取組でも環境保護に繋がることに気付きました。




6年生を送る会・お別れ給食会
 

 
 2月19日(火)に6年生を送る会と、お別れ給食会を実施しました。 6年生を送る会では、計画委員と各学年が心のこもった出し物等を披露しました。 児童は練習の成果を発揮して1年間お世話になった6年生の卒業をお祝いしました。 また、会の中では6年生から5年生に「あおやぎの鍵」が受け継がれました。 青柳小学校の児童が大切にする4つの鍵を受け継ぐことで、 5年生は青柳小学校の伝統と文化を引き継ぎました。 たてわり班によるお別れ給食会では、5年生の児童が中心になって進行をしました。 また、4年生は配膳を、3年生は机の準備をそれぞれ行い、 これまでたてわり班活動を支えてくれた上級生に感謝の気持ちを込めた給食会になりました。 3学期も残りわずかとなってきましたが、進学・進級に向けて各学年の意識が高められるよう 支援していきます。




授業の様子 4年生・国語「点を打つところ」
       
 2月18日(月)に、4年生は国語の「点を打つところ」の授業を実施しました。 本時の学習のめあては「点の位置に気を付けて文章を読もう」です。 児童は読点を打つ場所によって意味が変わる文章を読みながら、 読点の意味について話し合いました。 意味のまとまりに着目して読点を打つことで、文章が正しく相手に伝わることを理解しました。




たてわり班活動(朝)
 
 2月15日(金)にたてわり班活動がありました。 1年生から5年生までの児童が集まり、 6年生を送る会の後に取り組む遊びの内容を話し合いました。 今日のたてわり班活動では、5年生が中心となって進行をしました。 下級生の発言を引き出したりまとめたりして、 最高学年に向けて相応しい姿が見られました。 また話し合いがスムーズに進むように、1年生から4年生の児童が協力する姿も見られ、 充実した異学年交流になりました。




和食の日(和食給食)
 
 
 2月14日(木)は、「文京区和食の日」です。 文京区では、児童一人一人が伝統的な食文化を守り、 和食の大切さを考える機会として、 学期に1回和食給食の取り組みを行っています。 青柳小学校の本日の献立はじゃこ大根の、人参の炊き込みご飯、 鶏の竜田揚げ 甘酢がらめ、白菜のかき玉汁、ほうじ茶プリン、緑茶です。 児童は、日本で昔から食べられてきた鶏肉やお酢、 ほうじ茶などの食材について知ったり、 各地に伝わる行事食についてのお話を聞いたりして和食給食を体験しました。




授業の様子 5年生・音楽「曲想を味わって聴こう」
       
 2月14日(木)に、5年生は音楽で「曲想を味わって聴こう」の授業を実施しました。 本時の学習のめあては「曲想の変化を感じ取って聴こう」です。 児童は「威風堂々」を聴き、強弱や速さ、音の重なり等を手掛かりに、曲想の変化を感じ取りました。 友達と意見を交換したり、感じ取った曲想を式で表したりすることで、 曲全体を味わって聴くことができました。




授業の様子 5年生・道徳科「国際理解・国際親善」
       
 2月14日(木)に、5年生は道徳で「国際理解・国際親善」の授業を実施しました。 本時の学習のめあては「自分と世界の人々の関わりについて考えよう」です。 授業では様々な国の言葉や写真から、 文化や子供を取り巻く環境の違い・共通点を知りました。 児童は、文化の異なる国同士でも、同じ思いをもつ子供がいることや、 その子供のためにできることを話し合いました。 考えを話し合いや、ワークシートをまとめる活動を通して、 自分と世界の人々の関わりについて考える機会になりました。




法教育特別授業(6年生)
 
 
 2月13日(水)に、行政書士の方々による6年生の特別授業を実施しました。 講師は東京都行政書士会 文京支部 支部長の石井様をはじめ5名の行政書士の方々です。 授業では、法律を守ることの大切さを本校の「青柳スタンダード」を例にお話ししていただいたり、 クイズを通して、将来働くことになった際、職業によっては免許や届出が必要であることを学びました。 行政書士の皆様、ありがとうございました。




幼小連携授業(1年生)
 
 
 2月13日(水)に幼小交流の授業を実施しました。 来年から小学生となる、青柳幼稚園の園児が青柳小学校の1年生と交流を深めました。 はじめに体育館で、司会の児童を中心にはじめを会を行い、班ごとに自己紹介を行いました。 その後、教室へ移動して、ランドセルを背負ったり、文字を書いたりする1年生体験を行いました。 1年生は、丁寧に園児に接しており、1年間の成長を感じました。 次に、班ごとに小学校の校舎内を回って、学校の中を案内しました。 体育館での終わりの会は、園児が何人も感想を発表したいと挙手をしており、 楽しんでもらえた交流会にできました。 今後、進級や入学式の準備を控えている1年生たちの気持ちを高められるよう、 引き続き指導していきます。




児童集会
 
 2月13日(水)に、児童集会がありました。 全校児童が集まり、集会委員会が企画したゲームに取り組みました。 今日は「文字ぐっちゃん集会」です。 集会委員が掲げたひらがなを並び替えて、青柳小学校に関する文章をつくるゲームでした。 文字をよく見て文章を想像し、全学年の児童が集会を楽しむことができました。




授業の様子 1年生・算数「図を使って考えよう」
       
 2月8日(金)に、1年生は算数で「図を使って考えよう」の授業を実施しました。 本時の学習のめあては「式を書いて、考えよう」です。 電子黒板を活用して「人」と「一輪車」を線で結び、 単位が異なる数の計算の仕方を考えました。 児童は教科書の図に線を引いたり、ワークシートに図をかいたりして場面を理解し、 問題を式に表しました。




授業の様子 6年生・社会科「憲法と私達の暮らし」
       
 2月7日(木)に、6年生は社会科で「憲法と私達の暮らし」の授業を実施しました。 本時の学習のめあては「投票率を上げるために、 国や地域としてどんな取組ができるかを考えよう」です。 授業の冒頭では、電子黒板にグラフを表示し、 日本の投票率が低下していることを知りました。 児童はその理由について、有権者の意見や、 国内外での取組を基に考えました。 また、自分に選挙権があれば、どのような制度の下でどのような行動をとるのか、 友達と話し合い、自分と政治との関わりについて考えを深めました。




2月の避難訓練(二次避難)
 
 2月7日(木)に、避難訓練を実施しました。 地震が起きた後、給食室で火災が発生したという想定で、 護国寺への二次避難を行いました。普段の訓練とは違う状況でも、 児童と青柳幼稚園の園児は集中して護国寺まで避難することができました。 今後も安全確保に努め、様々な場面を想定して避難訓練を継続してまいります。




授業の様子 2年生・算数「図を使って考えよう」
       
 2月7日(木)に、2年生は算数で「図を使って考えよう」の授業を実施しました。 本時の学習のめあては、「テープ図の枚数のどれかが分からない時、 どのような式で求めるか考えよう」です。 赤、青二種類の色紙について枚数を求めるときの計算について考えました。 全体の枚数を求めるときはたし算を、 赤色紙、青色紙などの部分を求めるときはひき算を使うことを、 児童はテープ図を用いて説明し合いました。




地域安全マップ作り(3年生)
     
 2月6日(水)に、3年生の地域安全マップづくりを実施しました。 フィールドワークを行い、防犯の視点から安全な場所や危険な場所を探しました。 児童は人通りの多さや、街灯の数に着目して記録を残したり、写真を撮ったりして取り組みました。 実施にあたり、地域支援本部を通して保護者の方々がボランティアとして参加してくださいました。 ボランティアの皆様に引率や安全確保をしていただき、児童は安全に活動することができました。 ご多忙の中ご協力いただいた保護者の皆様、本当にありがとうございました。 本日気付いたことをまとめる中で児童が危険を予測し、安全に生活する力を高められるようにしていきます。




音楽伝統文化特別授業(6年生)
 
 2月6日(水)に6年生を対象とした音楽伝統文化特別授業を実施しました。 講師に高橋はるな先生をお招きし、 日本の伝統的な楽器である箏について学びました。 これまで触れた楽器とは音色も弾き方も異なる箏の演奏を目の前で見ることができ、 弾き語りを楽しみながら、様々な奏法も教えて頂きました。 今後も伝統的な文化に関する学習を進めていくとともに、 児童の体験活動をより豊かにできるようにしていきます。




授業の様子 2年生・算数「たし算とひき算」
        
 2月6日(水)に、2年生の算数で「たし算とひき算」の授業を実施しました。 本時の学習のめあては、「図に表して、式と答えを考えよう」です。 児童はたし算の場面をテープ図に表して問題を整理し、数の関係について考えました。 友達と考えを伝え合ったり、全体に向けて発表したりする活動を通して、 数の関係を式に表す方法を学びました。




授業の様子 3年生・図画工作科「夢列車にのって」
        
 2月6日(水)に、3年生は図画工作科で「夢列車にのって」の制作を行いました。 本時の学習のめあては、「自分なりの夢列車のイメージをもとう」です。 児童はのこぎりやくぎの使い方を確認しながら角材を切りました。また、 くぎ打ちではつなげた木材の動かし方やつなげ方を試して制作に取り組みました。




表彰(5年生)
 
 2月6日(水)に児童の表彰を行いました。 東京都交通安全協会主催の「交通少年団BAGSイメージキャラクター名公募」に、 5年生の男児が応募し、男の子のキャラクター名「まもる君」が見事に採用されました。 頂いた感謝状を校長先生から渡していただきました。 また、児童は大塚警察署の交通少年団の一員として、交通安全に関わる仕事等にも熱心に取り組んでいます。




音楽朝会(合唱団発表)
 
 2月6日(水)に音楽朝会がありました。 青柳小学校合唱団の児童が一年間の練習してきた成果を 全校児童に向けて発表しました。 合唱団の美しい歌声とハーモニーに、児童は感動して聴き入る様子が見られました。 本日発表した『南風にのって』『青い竜』は、 2月11日(月)に府中の森芸術劇場で実施される、 東京都小学校音楽教育研究会主催の平成30年度合唱祭で発表します。 合唱団の児童は、ぜひ、これまでの成果を発揮してもらえばと思います。




授業の様子 3年生・社会科「昔の道具と暮らし」
        
 2月5日(火)に、3年生の社会「昔の道具とくらし」の単元に取り組みました。 本時の学習のめあては、「昔の道具と今の道具を比べて、考えたことを書こう」です。 児童は電子黒板に表示されたイラストから昔の道具を探して印をつけ、用途を知りました。 その後班毎に、今使っている道具との比較を行い、使い方や所要時間等の違いに気付きました。




地域防災マップ作り(5年生)
 
 
 2月1日(金)に、5年生の地域防災マップづくりを実施しました。 フィールドワークに行って身の周りにある、災害に対する備えのある場所や、 避難場所を探して地図に記録していきました。実施にあたり、 地域支援本部を通して保護者の方々がボランティアとして参加してくださいました。 ボランティアの皆様に引率や安全確保をしていただき、 児童は安全に活動することができました。 ご多忙の中ご協力いただいた保護者の皆様、 本当にありがとうございました。今後の総合の学習では、 今回調べた内容をまとめ、災害から身を守るためにできることを考えていきます。




プラスタイム
 
 青柳小学校では、水曜日にプラスタイムを実施しています。 1月23日(水)のプラスタイムでは、2学期までの学習内容の定着を図ったり、 スキルやワークシートを使って休んでいた分の学習を補充したりしました。 今後もプラスタイムなどを活用したきめ細やかな指導に取り組んでいきます。




食育(オリパラ応援給食)
 
 
 1月23日(水)の給食はオリパラ応援給食でした。 本日は文京区とホストタウンの提携をしている、ドイツの伝統的な献立、 ミルクパンとフリカデッレ、レンズ豆のスープとフライドポテト、茹でブロッコリーを提供しました。 児童にとってはドイツ料理を頂いたり、ドイツに関するスライドショーを見たりして、 海外の食文化に対する理解を深める機会となりました。 今後も2020年の東京オリンピック開催に向けたオリンピズムの育成に努めて参ります。




副籍交流(3年生)
 
 
 1月21日(月)に、3年生が筑波大学附属視覚特別支援学校の児童と副籍交流を行いました。 3年2組の児童たちは、一日一緒に授業や休み時間などを楽しく過ごしました。 国語では、文の組み立てを知り、主語と述語や修飾語の関係を学習をしました。 また、理科では、豆電球を使った工作に一緒に取り組みました。 休み時間は、体育館でなわとびをしました。短縄を2人同時に跳ぶ技など、関わり合いながら楽しんで遊びました。 今日一日の活動を通して、交流を深めることができました。 今後も副籍交流を進め、児童の交流活動の充実を図って参ります。




土曜授業公開
 
 
 1月19日(土)に今年度最後となる土曜授業公開を実施しました。 本日の公開では、2年生が生活科の学習の一環で、コープみらいの方々による授業を実施しました。 「もったいないを考えよう」という学習のめあてのもと、 身の周りの残食や食材ロスについて学びました。 1年生は生活科の「ふゆとあそぼう」の学習で、 昔の遊びを体験しました。 地域支援本部を通して地域や保護者の方々がボランティアとして参加してくださり、 児童は凧揚げや一緒に体験したり、はねつきの仕方を教わったり等しました。 お忙しい中ご来校いただきました地域の皆様、保護者の皆様、 ボランティアに参加して下さった皆様、地域支援本部の皆様、 コープみらいの皆様、本日はありがとうございました。 今後とも本校の教育活動のご支援・ご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。




がん教育授業(6年生)
 
 
 1月18日(金)に、6年生を対象としてがん教育の授業を実施しました。 慶応義塾大学から西原広史先生、四十物絵理子先生をお招きし、授業を行っていただきました。 本日の学習のめあては「がんとは何かを知ろう。」です。 児童は身体の中にある臓器についての話を聞き、その臓器ががんになるとどうなってしまうのかを知りました。 また、現在の日本人ががんで亡くなってしまっている割合や、がんを抱えながら生きている人の割合など、 身近に感じられるような話を聞くことができ、がんに対する理解を深めることができました。 最後には、今日の授業の質問に丁寧に答えていただき、充実した学びとなりました。 青柳小学校では今後も外部機関との連携を図り、教育活動を推進して参ります。




幼稚園給食体験
 
 1月17日(木)に給食体験を実施しました。 4月から小学生となる青柳幼稚園の園児が青柳小学校の図書室で給食を食べました。 今日の献立はジャンバラヤ、いろいろお豆のスープ、ブルーベリーチーズケーキです。 園児は初めての給食を友達と仲良く食べ、小学校の給食体験をすることができました。




Tokyo Global Gatewayでの外国語活動(5年生)
















 1月17日(木)に5年生がTokyo Global Gateway(TGG)を訪れました。 児童は班毎に分かれ、英語を用いて様々な活動を行いました。 ICT機器を活用してプログラミングやコマ撮り作品作りをする活動では、 英語で話し合いをしたり、必要なものを英語で伝え合ったりしながら班で取り組みました。 また病院や薬局、ホテルなど様々な場面を再現した中で、英語によるコミュニケーションを体験しました。 本日体験した内容を外国語活動に生かせるようにして参ります。




健康相談員による出前授業(3年生)
 
 1月16日(水)に健康相談員による巡回相談を実施しました。 文京区教育センターの小崎亮輔先生をお招きし、 3年生を対象に睡眠についての出前授業をしていただきました。 本日の学習のめあては「早寝早起きのが、何故大切なのかを知ろう。」です。 児童は睡眠が体に与える影響について聞いたり、自分の生活を振り返ったりする中で、 睡眠が不足しがちな生活習慣や、睡眠の大切さを改めて知りました。 青柳小学校では今後も外部機関との連携を図り、教育活動を推進して参ります。




児童集会
 
 
 1月16日(水)に、児童集会を実施しました。 「寝坊しちゃったサンタ集会」という名前の集会で、集会委員会の児童が計画や進行を行いました。 本来であれば、クリスマスに合わせて行う予定でしたが、胃腸炎などが流行っていたため、延期になっていました。 クリスマスに関連したクイズを考え、全校児童に出題しました。
クイズは全部で3問でした。
(1)サンタクロースの住んでいるところはどこか。
(2)サンタクロースは、何に乗って来るか。
(3)クリスマスに誕生日の先生はだれか。
児童たちは正解に歓喜し、とても楽しんでいました。




席書き会
 
 
 
 1月10日(木)と11日(金)に、全校で席書き会を行いました。 本校では年の始めに、1・2年生は硬筆、3~6年生は毛筆の席書き会を実施します。 新年に自分の文字と向き合いながら、「文字の上達」を願って取り組みました。 鉛筆、筆の持ち方や姿勢、終筆や字のバランスなど、これまで学習してきたことを生かして課題に取り組むことができました。 作品は、1月16日(水)から25日(金)に実施される校内書き初め展で展示します。ご多忙の中とは存じますが、子供たちの心を込めた作品を、ぜひご覧ください。




始業式(3学期)・避難訓練(1月)
 
 
 1月8日(火)に3学期の始業式を実施しました。新学期にあたり、 校長先生からは3学期が1年間のまとめをする時期であること、目標をもって生活することが大切であること、 そして、みんなが安心して過ごせるよういじめや暴力は絶対にいけないということについて、お話をいただきました。 児童代表の言葉では、4年生の代表児童が学習面や生活面でそれぞれ今学期の目標について発表しました。 2学期に努力したことや成果を基に、3学期の目標をしっかりもって生活することを話しました。また、本日の下校は集団下校です。 1月の避難訓練の一環として、児童は放送をよく聞いて取り組み、下校班ごとに真剣な態度で集団下校をすることができました。
 1年の振り返りをする中で、児童がよい進学、進級を迎えられるよう、3学期も教員一同指導にあたります。
 地域の皆様、保護者の皆様におかれましては3学期も本校の教育活動へのご支援、ご理解のほどよろしくお願いいたします。



このページの無断転載をお断りします。 Copyright (c) 2018- Aoyagi-Elementary school All Rights Reserved.