12月18日(月) 3年生 弁当の日

 自分で食材を買い、調理し弁当箱に詰める。親や生産者への感謝の気持ちを育てるとともに、食への関心をもち、命を尊重する心を育てることを目的に行われました。 その準備として、13日(水)には、江頭栄養士による「食材」についての講義を受けました。



12月13日(水)~19日(火) ユニセフ募金

 JRC委員会によるユニセフ募金活動が行われました。

事前にJRC委員会より「お知らせ」が発行され、ユニセフとは何か、100円でできることとは何か、お金の流れなどについて、全校生徒に伝えていました。

12月9日(土) いのちと心の授業
 東京大学総合研究博物館の遠藤秀樹教授をお迎えして「いのちと心の授業」が行われました。

「解剖学が語る進化の歴史」というテーマで、スライドを使いながら分かりやすく動物のかたちの多様性がなぜ進化してきたのか、そのかたちにはどんな機能があるのかということを説明していただきました。 講演後の質問コーナーでは、生徒、保護者からたくさんの質問が出ました。   



12月 7日(金) 2年生 マネートラブル出前事業

 文京区消費者生活センターの三浦さん、森田さんのご紹介で、くらし設計塾の加來貞仁さん、金子千春さんによる出前授業が行われました。

クレジットカードや通信販売のメリット、デメリットなどを学習しました。「お金とは何か」という問いかけに様々な意見が出ました。



12月 2日(土) 中学生サミット

 文京区青少年委員主催の中学生サミットが文京十中で行われました。本校からは、木村真緒さんと荒川康晴君が生徒会を代表して参加しました。他の役員も意見交換の様子を熱心に聞いていました。

 今回のテーマは、①生徒会活動で悩んでいることと、その改善点、②授業や行事でクラスをまとめる方法・工夫 でした。