文京区が誕生した翌年の昭和23年4月1日に、
林町小学校校舎内に4学級(174名)で誕生
したのが、第十中学校です。
昭和29年度に制定された、校訓『自主協調』
には、『心身ともに健全にして、明朗闊達、
個人の完成を目指すとともに、他の人格を
尊重し、自ら進んで責任と礼儀を重んじる
自主的な社会人を育成する』とあります。
この事の具現化を図るべく、日々教育実践を
積み上げる中で現在の第十中学校があります。
今の校舎の建っている場所が、以前はどの
ような状態であったか等、本校に纏わる様々な歴史的な事実は、時々来校する地域の皆様方(卒業生)から当時の想い出話として伺う事ができます。社会に送り出した数多くの卒業生は、日本国内はもちろん、海外においても各分野で活躍しています。
平成30年には、創立70周年を迎えます。今後も弛みなく教育目標の実現に努めて参ります。
現在、平成26年度から始まりました、文京区立保育園、幼稚園、小学校、中学校が一体となって各校園の接続期に着目し、『アプローチカルキュラム』や『スタートアップカリキュラム』の充実を図ることで交流連携教育を充実させ、より質の高い義務教育を実現する取り組み、『保幼小中連携教育』による地域の公立学校園の連携が推進されています。せんごく保育園、さしがや保育園、明化幼稚園、指ヶ谷小学校、林町小学校、明化小学校、本校による7校園による『保幼小中連携教育 第6ブロック』もますます充実して参ります。

平成29年4月7日現在、第1学年2学級、第2学年2学級、第3学年2学級の合計6学級、在籍生徒数208名でスタートしています。本年度も宜しくお願い申し上げます。

                                校長  松 本  心 一

   平成29年度 学校経営方針

本文へジャンプ
校長あいさつ