今年は「120周年の根津小」で団結を目指します

 この時を待っていたかのように咲いてくれた、満開の桜の下、平成29年度がスタートしました。東日本大震災から6年。
あの年に命を授かった子供たちが小学校に入学してくると思うと、しみじみとした感慨がこみ上げてきます。

ご入学・ご進級、誠におめでとうございます。


さて、平成29年度の根津小学校は、新入生42名を迎え、2年生1学級36名、3年生2学級47名、4年生1学級38名、5年生2学級44名、6年生2学級41名、合計10学級200名での新たな出発となりました。

昨年度よりまた児童数が増え、さらに活気あふれる根津小学校となりました。


昨年度に引き続き、目指す児童像を「凛と歩む、根津小。」とし、「礼儀正しい子」「つよい子」「たくさん勉強する子」の教育目標のもと、教職員がチーム根津として一丸になって、教育活動に専念して参ります。

本年度も教育活動へのご理解・ご支援をどうぞよろしくお願いします。

今年度は4月下旬から開室準備が整い次第「学びの教室」を開始いたします。新1年生は5月の連休明けからの予定です。

「学びの教室を」簡単にご紹介すると、@コミュニケーション力の向上 A感情をコントロールする力の育成 を目的とした教室です。

友達と一緒に楽しく過ごしたり、イライラする気持ちを上手に変換したりできるように、学びの教室では、様々なトレーニングを楽しく行います。

全校の子供たちには、昨年度3月の全校朝会で、図や写真も交えた易しい説明会を実施しました。

保護者の皆様には、年度初めの保護者会で、各学年をまわって詳しく説明させていただく予定です。

ご質問やお問い合わせ等がありましたら、いつでもご連絡ください。

また、この学びの教室で授業を行う巡回指導員教員(駒本小学校等との兼務)3名、特別支援教育専門員1名、臨床発達心理士1名が新しく配置されました。

昨年度までの特別支援教育担当指導員やスクールカウンセラー、特別支援コーディネーターとともに、学びの教室を運営していきます。保護者・地域の皆様の温かなまなざしや応援が、この学びの教室の成功の鍵となります。

どうぞ、理由のない偏見や差別が生まれませんように、正しいご理解とご協力をお願いいたします。

明治30年6月21日に授業を開始した根津小学校も、今年で創立120周年を迎えます。

これまでに1万3千人以上の卒業生を送り出し、この地域に根付く学校として皆様に見守られ、ご支援を頂いてきました。改めて学校の歴史を振り返り、大切にするとともに、保護者、同窓会、地域の皆様と教員、職員がともに団結し、
根津・弥生地区の将来を担う子供たちを輩出する学校としての使命を熱く語り合いたいと思っています。

12月2日(土)の120周年記念式典へのご参加・ご協力をどうぞよろしくお願い申し上げます。


校長 中根 こずえ
 
<教育目標>  「 凛と歩む根津小 」

    ○ 礼儀正しい子  ○ つよい子  ○たくさん勉強する子