School photograph(2019 年6、7月)

7月12日(金)1年八ヶ岳移動教室 3日目
体験実習「植物化石を探そう」にチャレンジしています!!
虫が見つかることも・・・

閉園式には雨も上がり、学園に別れを告げ、最後のプログラム実施場所となる群馬県立自然史博物館に到着しました! この後、見学と体験実習をします。


移動教室もいよいよ最終日。学園で最後の食事を済ませた後は、清掃活動に閉園式。そして帰路につきます。
最後の朝食

7月11日(木)1年八ヶ岳移動教室 2日目
夜プロのスタンツ前に、まずは腹ごしらえ!


白駒池のハイキング、なんとか雨は降らず、きれいな風景を目にすることができました!!
(駐車場で雨が降り出したようです・・・)


麦草峠に到着しましたが・・・
気温が低いことと、午後はほぼ雨が降るという登山指導員の方の助言で、白駒池周辺のハイキングに変更することになりました!!なんとか天気が持ってくれればよいのですが・・・


2日目が始まりました。今日一日のエネルギー補充は楽しい朝食からです。


7月10日(水)1年八ヶ岳移動教室 1日目

 夜のプログラムは「陶芸体験」。作品は3月の展示発表会(まだ先ですが・・・)で展示する予定です!!


午後のウォークラリーは天気にも恵まれ予定通り終了。宿舎についての最初の食事(夕食)となりました。明日の登山のために、しっかり食べて、しっかり寝ましょう!


集合が早く、予定より2分早く出発できた移動教室1日目。予定より少し早く高根クラインガルテンに到着!最初のイベントは「ほうとう作り」です。午後のウォークラリーに向けての腹ごしらえは、「自分たちの食事は、自分たちで作る!」 で楽しく頑張りました!!

 高根クラインガルテン到着

         「ほうとう作りの風景」            一人前です!


6月14日(金)〜15日(土)2年防災宿泊体験

2日目は、毛布の片付けから、朝礼(ラジオ体操)、朝食と続き、解散式後の7:45に解散しました!後清掃は美化委員とボランティアで行いました。

夜のプログラムは、防災学習講話、ワークショップ、備蓄倉庫見学です。

夕食はアルファ米の五目ご飯とジュースのみです。
食べることができるありがたさを感じることができれば・・・

本日六校時より、2年生の防災宿泊体験が始まりました。
開会式・ビデオ視聴に続き、小石川消防署の方々の指導による体験がスタートしました。


     簡易担架による搬送             D級ポンプ消火訓練

    三角巾による止血等             心臓マッサージとAED

6月13日(木)3年修学旅行 3日目
各班予定通りに京都駅に到着。集合完了です!
この後、14:39初の新幹線が定刻通りに出発!
東京に向かっています。


予定通り、班別タクシー行動に出発しました。
運転手さんからも、しっかりと「日本の歴史・伝統文化」について学んできます!!



いよいよ修学旅行も最終日、着替えた後はまず腹ごしらえ。
この後は班別タクシー行動になります。



6月12日(水)3年修学旅行 2日目

夜のプログラムは、「友禅染」体験!3月の展示発表会には出品される・・ハズ


2日目の班行動も無事終了!
今日の夕食は「スキヤキ」!!元気回復です!!!



☆本日午前中、奈良にお住まいの方から学校に一通のメールが・・・
電車でご高齢の方に席を譲った音羽中の生徒達に嬉しい気持ちになり、「子供達の素直さ、心の持ちようにも素晴らしさを感じました」というものでした。音羽中の顔としての成長を感じます。あと1日、頑張れ3年生!

宇治川の流れ〜宇治に到着した本郷校長撮影


班行動のスタートは、まず鹿と戯れ東大寺へ。この後、京都に向かいます。



修学旅行2日目はこの朝食でスタート!鍋は湯豆腐・・かもしれません。


6月11日(火)3年修学旅行 1日目
本日の夕食メニューは?!
和気藹々と、学年全体で大広間での食事風景です!!



薬師寺に到着!!
ここでは、お坊さんの「楽しく」「味のある」そして「考えさせられる」講話を聞きます。


法隆寺に到着。ガイドさんの説明をしっかり聞いています。


 11:40新大阪!これよりバスで法隆寺に向かいます。


 本日より13日まで、3年生は二泊三日で奈良・京都に行ってまいります。
奈良の午後の天気が少し心配されますが、まずは元気に東京駅を出発しました!!



6月1日(土)開校十周年記念 運動会
 曇り空でスタートした運動会、「全力投球!〜音羽の歴史に名を刻め〜」をスローガンに、
十周年記念にふさわしい、力一杯に取り組む生徒達の姿がそこにありました!!
今年も延べ800名を超える皆様にご観覧いただき、熱い応援をいただくことができました。
今後とも、音羽中生へのエールをよろしくお願いします!