Otsuka Elementary School
文京区立大塚小学校

 TEL.03-3946-3421

〒112-0012 東京都文京区大塚4丁目1番7号


 「パラリンピアンとかけっこ教室」
   
開催日:11月10日(木) 9:45~11:10

開催場所:文京区立大塚小学校

内容:

 ・講演会(全校児童)

 ・交流会・かけっこ教室(3・4年生)
   
 
11月10日(木)
オリンピック・パラリンピック教育推進事業
「パラリンピアンとかけっこ教室」

パラリンピック金メダリスト ハインリッヒ・ポポフ選手が 大塚小学校に来校しました。
ポポフ選手は、今年のリオデジャネイロパラリンピック大会を含む4大会で、走り幅跳び・100m走の金メダルを獲得しているドイツの陸上選手です。
2時間目には、全校児童に「立ち止まらない勇気の大切さ」をテーマに講演していただきました。
「両親や先生の言うことをよく聞いて、自分の得意なことを見つけてほしいです。」
「ドイツでは、人生の中で、同じ人に2度会うと言われています。また、4年後の東京で会えるといいですね。」
さらに、普段使用している義足や競技用の義足を紹介していただいたり、子供たちにリオパラリンピックの金メダルを実際に触れさせていただいたりしました。
     
3時間目は、校庭で、3・4年生の児童を対象にポポフ選手による「かけっこ教室」が開かれました。
ポポフ選手は、参加したすべての児童とかけっこしてくださいました。
     
その後、4年生の教室で、給食を一緒に食べていただきました。
4年生は、この日のために、ドイツやパラリンピックついて学習しており、ポポフ選手歓迎のため準備も一生懸命行ってきました。
ポポフ選手の故郷ドイツにちなみ、ベートーヴェンの「よろこびの歌」をリコーダーで演奏してお迎えし、日本の踊り「よっちょれソーラン」を披露するなど楽しく、記憶に残るひと時となりました。