-




ニュース NEWS

5月26日(金)開校90周年記念運動会に向けて
  いよいよ明日は運動会です。どの学年も、一人一人がもてる力を精一杯発揮し、みんなで力を合わせて頑張っています。

5月22日(月)開校90周年記念運動会に向けて
 5月27日(土)に開校90周年記念運動会を行います。子供たちは、一人一人のめあてをもって練習に取り組んできました。子供たちが、生き生きと活動し運動する一日となることと思います。ぜひ、ご参観ください。

5月15日(月)不審者対応訓練
  駒込警察の方々にご指導をいただき、不審者対応避難訓練を実施しました。訓練中、子供たちは指示に従い、落ち着いて行動することができました。
 その後、体育館で、警察の方々から指導をいただきました。不審者から自分を守る方法や大きな声を出して助けを求めること、そして困ったら近くの信頼できる大人に相談することなどが大切ということを教えていただきました。

5月15日(月)全校朝会(ひまわりプロジェクト)
 本日の全校朝会は、「ひまわりプロジェクト」の方々が取り組みを説明してくださいました。
宮城県名取市に閖上(ゆりあげ)の町の復興のため、みんなでひまわりの花の苗を植えて、一面の花束を作ろうというプロジェクトです。花が咲けば、人の心の交流が始まって笑顔が咲きます。ひまわりの苗とメッセージを送り、心と命、絆を届けましょう。
 6年生の児童が全校児童の代表としてひまわりの種を受け取りました。



5月13日(土)開校90周年記念 潮観会(旧職員の会)
 開校90周年を記念して、同窓会の皆様にご協力をいただき、旧職員の会「潮観会」を行いました。
 潮観会には、第11代校長 平山 平先生、第19代校長 矢島清重先生ほか6名の先生がご出席くださいました。昼食を食べながら、先生方が在籍された当時のお話を聞かせていただきました。また、現職員から、現在の汐見小学校の児童数や特色ある教育、研究や生活指導等の取組をお話しさせていただくとともに、子供たちの頑張っている様子をお話しさせていただきました。

5月1日(月) 全校朝会
 本日の校長講話は、体調管理についてと鳥についての話でした。
 ゴールデンウィークが終わり、いよいよ運動会に向けて体を動かしたり、新しい学習が始まったりします。水分補給をすることやうがい手洗いをするなど自分の体調管理をしっかりしましょう。
 5月10日(水)から16日(水)まで愛鳥週間です。鳥のさえずりが多く聞こえる時期でもあります。鳥の鳴き声は、仲間を呼ぶことであったり、縄張りの合図であったりとさまざまな意味があります。鳥のさえずりに耳を傾けてみましょう。様々な発見があるかもしれません。
 学校の校章として使われているゆりかもめは、夏になると色が変わります。ゆりかもめは色が変わる頃、日本からカムチャツカ半島に引っ越しをします。そして秋になるとまた色が変わって日本に戻ってきます。
 愛鳥週間に、鳥に目を向けてみましょう。
 校長講話の後、表彰を行いました。


5月1日(月) 全校朝会
 本日の全校朝会では、交通安全について、副校長が話しました。
 今日から5月です。5月は、自転車月間です。自転車に乗る人が交通ルールを守って安全に運転するということを特に強く意識する月です。
 自転車の事故の例の話をします。後楽園から茗荷谷へ行く大きな道路があります。その道路の途中にいくつか横断歩道があります。ある横断歩道をわたろうとした自転車が左折してきた自動車にぶつかる事故がありました。自転車に乗っていた人は青信号で横断歩道を渡りましたが、自動車の運転手はに自転車に気が付かずに左折してきてしまい事故が起こりました。自転車に乗っていた人はヘルメットをかぶっていましたし、たまたまリュックサックを背負っていたため、頭や体を強く打つことなく、大事にいたりませんでした。しかし、一つ間違えば命にかかわる事故だったと思います。小学生が自転車に乗るときは、ヘルメットをかぶる、ということが決まっています。自分の身を守るためにも、必ずヘルメットをかぶって自転車に乗るようにしましょう。
 信号や標識に従い、交通安全に努めることが大切です。しかし、今の話のように、信号が青だからといって安全とは限りません。自動車の運転手が歩行者や自転車に気づいていないこともある、という予測をすることが大切です。横断歩道では、自動車の運転手と目を合わせるようにして、運転手が自分に気づいているか確認するようににしましょう。ゴールデンウイークに入り、お休みが続きます。自転車で出かけるときなどには、危険を予測し、事件や事故に巻き込まれないように安全に生活しましょう。
 
4月28日(金) 組体操

 6月4日(土)の運動会で、
5年生と6年生は、「組体操」を行います。子供たちは、第1時に「組体操」に取り組む意義やねらいを知り、めあてを考えました。また、けがを防止して安全に行うための留意点を確認しました。
 マットを敷き、段階的に練習する計画を立てています。また、子供たちが交代で補助し合って学習を行うようにしています。担任以外の教職員を計画的に複数配置するなどして安全面に十分配慮しています。

4月28日(金)図書館オリエンテーション(1−2)
 図書室の利用の仕方や、本の借り方を、図書館協力員に習いました。実際に、一人一冊本を借りました。みんな、本が大好きなようで「もっと借りてもいいですか。」「今度図書室が使えるのはいつですか。」と、たくさん質問していました。


4月27日(木)ブラインドサッカー体験特別授業
 ブラインドサッカー日本代表主将の川村怜さんが来校され、5年生に体験授業を行ってくださいました。子供たちは、川村選手の素晴らしい技術に歓声をあげるとともに、目の不自由な方とコミュニケーションをはかるための言葉の重要性を学びました。

4月27日(木) 学びの教室
 今年度から、特別支援教室「学びの教室」が開室しました。特別支援教室巡回指導教員が、全校児童に対して、「学びの教室」についての説明を行いました。
 特別支援教室の導入については、こちらをご覧ください。

4月26日(水)1年生を迎える会
 集会委員会が考えた楽しいクイズや、2年生からのアサガオの種のプレゼントに、1年生は大喜びでした。1年生からは、お礼に「1年生になったよ」を大きな声で歌いました。
 全校児童が、1年生のことを優しい笑顔で見つめている、心温まる会でした。


4月26日(水)運動朝会
 体操の隊形に開く練習をしました。まず、5・6年生がどのように動いたらよいか、下級生にお手本を見せました。
その後「体操の隊形に、開け。」の号令で、全員が動きました。1・2年生も列を整えようと頑張っていました。運動会に向けて、今後も練習していきます。


4月24日(月)スクールガード顔合わせ・集団下校

 学校内を巡回したり,通学路など の巡回パトロールや危険箇所の監視などを行ったりしてくださるスクールガードの方々との顔合わせ式を行いました。6年生の代表児童の声に合わせて全校児童で「よろしくお願いします」とあいさつしました。
その後コース別集団下校をしました。
 
 
4月24日(月)全校朝会

 本日の校長講話は、「挨拶の話」「名札」「かえでの花が満開」という話でした。
 まず「おあしすさ」というのを皆さんは知っていますか。これは、挨拶の種類です。
お:おはようございます。自分から気持ちよく言えるようにしましょう。
あ:ありがとうございます。助けてもらったり、手伝ってもらったりしたときに感謝の気持ちを伝えましょう。
し:失礼します。(失礼しました。)校長室や職員室に入るときなどに、使う挨拶です。使う時を考えてみましょう。
す:すみません。いけないことをしたときや失敗したときに使います。思ったらすぐ言えるようにしましょう。
さ:さようなら。おはようございますと同じように自分から言えるようにしましょう。
 次に「名札なし0デー」という札が校長室に貼ってあったのに気が付いた人はいますか。これは、校長室に出欠の確認に来た児童が全員名札を付けていた時に貼る札です。クラスの代表として校長室に来るのですから、届けに来た児童が名札を付けていればそのクラスの児童は名札を付けていると判断されます。普段から名札を付けることを習慣にしましょう。
 最後に、校庭に満開の札が貼ってあるのに気が付いた人はいますか。現在、「かえで」の花が満開です。「かえで」という植物の葉は、カエルの手に似ています。そのことから「かえで」という名前が付きました。目立たない花ですが、この機会に是非興味をもって観察してみましょう。

4月22日(土) 学校公開日

 21日、22日に学校公開を行いました。多くの方に見守られ、いつもと違う様子に、少し緊張してしまう子供たちもいましたが、みんな張り切って学習に取り組んでいました。参観された方から「どのクラスの子供たちも落ち着いて学習に取り組んでいて素晴らしいですね。」という言葉をいただきました。
 2日間の公開日で、延べ680人の方にご来校いただきました。

4月21日(金) 委員会活動紹介集会

 委員会活動の委員長が、メンバー紹介と活動内容について発表しました。全校児童の前で堂々と話をする6年生の姿はとても立派でした。下級生もよく話を聞いていました。
 
4月20日(木) がっこうたんけん(1年生)
 学校にはどんな場所があるのだろう。」みんなでわくわくしながら学校を探検しました。校長室、理科室、家庭科室、など様々な場所を回りました。


4月20日(木) 開校90周年 同窓会のご案内
 開校90周年同窓会のご案内を、左のメニューに掲載しました。画像をクリックするとポスターをご覧いただけます。


4月17日(月) 全校朝会
 本日の校長講話は、「授業の態度」「チューリップの由来」「交通安全」についての話でした。
 授業中、姿勢よく担任の話を聞いている児童が多いです。授業に必要な物だけを机において学習している児童も多いです。授業では、勉強しようとする姿勢が大切です。継続できるようにしましょう。
 チューリップは、なぜチューリップという名前がついたが知っていますか。昔、ヨーロッパに住んでいる人がトルコに行った時にチューリップを見つけて花の名前をトルコの人に尋ねたそうです。聞かれたトルコの人は、花の様子をを聞かれたのかと思い、「ターバン(チュウリッバ)に似ている」と答えたそうです。それを聞いた人が「チューリップ」と呼ぶようになり、花の名となったのです。ヨーロッパから日本へこの花がきた際にも、「チューリップ」と呼ばれ、今日に至っています。チューリップを見付けたらこの話を思い出してみましょう。
 交通安全運動が土曜日で終わりました。しかし交通安全は、日々意識しなければなりません。危険な目に合わないように、命を守れるように過ごしましょう。また、身を守って下さるスクールガードの方や保護者の方に明るく元気にあいさつをしましょう。
   

4月14日(金) 保護者会
 全学年、全学級の保護者会を行いました。2時30分から保護者全体会を体育館で行いました。保護者全体会では、今年度から開室した「学びの教室」の説明も行いました。

4月10日(月) 全校朝会
 今年度初めての全校朝会を行いました。校長講話は、次の3つの話でした。
 1つ目は、挨拶の話です。新学期が始まって3日目になりました。どのクラスの児童も自分から先に挨拶しています。挨拶が上手なみなさんですから、相手に分かるように挨拶するようにしましょう。
 2つ目は、交通安全についてです。春の全国交通安全運動が4月6日から4月15日まで行われています。交通安全で大切なことは決まりを守ることです。例えば、自転車を乗るときは、歩道を走ってはいけません。交差点を渡るときの決まり、多くの人が行き交う道路を使うときのきまり、自動車に乗るときの決まりをしっかり守りましょう。
 3つ目は、決まりをしっかり守るということです。新しい学年になり、クラス替えがあった学年もあります。その中で大切になるのは、学級や学校での決まりです。決まりを守ると、短い時間で活動を行うことができたり、誰もが気持ちよく活動することができます。決まりがある理由を考え、守るようにしましょう。

4月6日(木) 始業式・入学式
 青空と満開の桜の下、始業式が行いました。今年度63人の新しい1年生を迎えました。入学式では新入生へ向け「一人でしましょう」「交通事故や誘拐に気をつけましょう」「先生のお話をよく聞きましょう」というお話がありました。新2年生は歓迎の演奏、新6年生は1年生のお世話や準備の仕事などを頑張りました。

4月6日(木)
 平成29年度が始まりました。63名の1年生を迎えて、児童数368名でのスタートです。今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

気象警報発表時の対応

気象警報が発表された際の対応の基本方針

文京区教育委員会「台風接近・通過等に伴う気象警報発表時の対応について」

twitter

災害時等のお知らせをtwitterで受信できます。 こちらをクリックしてください。

登校届ダウンロード

登校届をダウンロードできます。こちらをご覧下さい。

今日の給食


今週のランチタイムレター



体罰ゼロ宣言