ニュース NEWS

■7月1日 学校だより、各学年だより、給食だより7月号を掲載しました。おたよりのページをご覧ください。
■6月25日 「保護者会のお知らせ」を配布しました。
■6月13日 「地域は学校・地域は先生 特別授業」のお知らせを配布しました。
■6月13日 「地域は学校・地域は先生 特別授業の予定」 6月13日現在
■6月13日 「道徳授業地区公開講座」のお知らせを配布しました。
■6月13日 「いのちと心の授業」のお知らせを配布しました。

6月30日(木) 小中部活動交流会(5・6年生)
 文化やスポーツへの興味・関心を高めるとともに、中学校生活への期待感を高めるというねらいのもと、八中、根津小、汐見小の3校で部活動交流会が行われました。
 児童は前半、後半と2つの部活動を体験し、それぞれの楽しさ、そして難しさも知ることができました。また、汐見小を卒業した八中の生徒もおり、親身になって児童に教えてくれる姿は、とても立派なものでした。先輩方の活躍する姿を見て、中学校への憧れをさらに強めました。
  

6月29日(水) 校内研究授業(3年生)

 3年1組が研究授業を行いました。叙述をもとに「のらねこ」の性格をとらえ、グループで意見を伝え合い読みを深めました。
 
6月28日(火) 原爆先生の特別授業(6年生)
 特定非営利活動法人原爆先生の池田眞徳様を講師に招き、ヒロシマの被爆事実と原子爆弾の威力や開発歴史などをお話していただきました。児童は、17歳の少年兵士達の被爆直後の物語や原爆の威力、構造の科学的な説明を聞いて、戦争や原爆の悲惨さや恐ろしさを学ぶことができました。
 

6月27日(月) 水道キャラバン
 4年生は、水道キャラバンによる学習を行いました。児童は、日常生活における水道水の役割や浄水場の仕組みなどを体験や活動を通して学びました。授業後の感想では、「水をきれいにする実験が楽しかったです」や「これからもこのような学習をしたいです」といったものが多くみられました。児童たちは、水の大切さを感じ取ることができました。
 

6月27日(月) 全校朝会
 本日の校長講話は、「言霊」の話でした。
 古くから日本では、言葉に不思議な力があると言われています。良いことを言うと良いことが起き、悪いことを言うと悪いことが起こる。悪い言葉を使っていると、悪い顔になり、嫌な表情になっていきます。反対に「ありがとう」「どうぞ」など人を褒める言葉、感謝する言葉、丁寧な言葉を使うことで、自分だけではなく大事にしている人たちも幸せな気持ちになれます。学校生活でも良い言葉を使っていきましょう。

 ■6月22日(水) 特別授業
「NPO法人おやじ日本」の方々に来校していただき、特別授業「蝶のふしぎ」を行いました。今回講師をしてくださったのは日本鱗翅学会会員の浅野正博様、倉澤良章様です。様々な種類の蝶と蛾の違いについて、標本や本物のさなぎを見せていただきながら詳しく教えていただきました。
 

6月20日(月) 特別授業
 千駄木にお住いの秋永正道様をお招きし、「戦中・戦後の千駄木の様子」、「地域の歴史」についてお話していただいました。汐見小学校の周辺が焼け野原と化したり、戦禍から逃れるために学童疎開をしたりと、戦中・戦後当時の様子をご自身の体験談、そして貴重な写真を交え、とてもわかりやすく教えていただきました。
 また、秋永様がおっしゃった「戦争とは、悲しみや憎しみがたまるもの、そして最後に残るのは悲しみだけ。」という言葉に、児童は心を打たれ、戦争の悲惨さを改めて理解することができました。
 秋永様、貴重なお話をしていただき誠にありがとうございました。
 

6月20日(月) 全校朝会
 今日の校長講話は、「紫陽花」のお話でした。
 紫陽花の花は大きいです。これは、小さい花がたくさんついて大きい花に見えます。その中の半分や3分の1が咲いていなかったら、きっと紫陽花は綺麗に見えないでしょう。小さな花が一つずつピンとしているから綺麗に見えるのです。
 学級も紫陽花のようです。6年生は魚沼移動教室で綺麗な一つの紫陽花になるように頑張りました。みなさんも一人一人が自信をもって取り組めるよう、学級のみんなでいいところを見つけて、ほめて一つにまとまっていきましょう。
  

6月16日(木) 6年生 魚沼移動教室
 班のメンバーで協力して火を起こし、カレーライスを作りました。自然を感じながら遊ぶこともできました。震災ミュージアムでは、震災当時の状況を知り、地震発生時の身の守り方やその後の避難生活について考えました。


6月15日(水) 6年生 魚沼移動教室
 奥只見遊覧船に乗り、沼山峠を経て尾瀬の大江湿原から尾瀬沼まで歩きました。ガイドさんの説明を聞きながら、植物や地形などについて学習しました。尾瀬沼湖畔で食べた昼食はひときわおいしく感じられました。


6月14日(火) 6年生 魚沼移動教室
 エレベーターでダムの地下を見学しました。水力発電の仕組みを学びました。


6月14日(火) 6年生 魚沼移動教室
 6年生は、響きの森公園という広々とした公園で昼食をとりました。みんな元気です。

 

6月14日(火) 6年生 魚沼移動教室
 6年生は、今日から3泊4日で緑の学園へ移動教室に行っています。朝7時30分に、保護者の方々、教職員に見送られて出発しました。

 

■6月13日(月)「地域は学校・地域は先生」特別授業のご案内
 「地域は学校・地域は先生」特別授業のご案内を配布しました。下の画像をクリックするとご覧いただけます。

■6月13日(月)ひまわりプロジェクト
 児童は、東日本大震災で被災された方々への復興の思いをこめてひまわりの苗を育ててきました。ひまわりプロジェクトにかかわる方々に来校していただき、計画委員会が中心となって苗をお渡しする会を行いました。

■6月13日(月)全校朝会
 校長講話は、「歯の健康」についての話でした。
 汐見小学校の児童は、虫歯の予防や治療をよくしているということで、表彰されました。歯は大切です。食べ物をよく噛んで食べることは、消化吸収を助けるだけではなく、噛むことによって脳の働きも活性化されます。年をとって歯がなくなってしまう心と体の健康が害される恐れがあります。野球選手で有名なイチロー選手は、一日5回歯磨きをするそうです。スポーツ選手は奥歯をかみしめてプレーするからだと言います。みなさんも今日からまた「歯の健康」を意識してがんばりましょう。


■6月8日(水)けやきタイム
  運動会が終わり、新たな気持ちで学校生活をスタートしました。
  
■6月7日(火)全校朝会
  校長講話は、運動会での子供たちの頑張り、素晴らしさについてでした。
 「運動会の閉会式では時間がなかったのでお話しできなかったことがあります。それは、応援団の頑張りと鼓笛演奏の素晴らしさです。応援合戦は、赤白ともに素晴らしかったです。応援合戦での応援は団長のかけ声とともにしっかりとまとまっていました。各学年のかけっこ、短距離走の際にも力強く応援する姿が印象的でした。低学年のチェッコリ玉入れのときに、応援団が一緒に踊って1・2年生を励ます姿はとても微笑ましかったです。競技ではありませんが、3・4年生の『汐見ソーラン」を一緒に踊って盛り上げる応援団の姿には、勝ち負けにこだわらず運動会を盛り上げようとする心の大きさを感じました。
 5・6年生による鼓笛演奏の演奏と動きには感動しました。演奏の出来栄えはもちろんのこと、内側・外側を意識して行進することの美しさ、リコーダーをかかげて決めたポーズなど、細かく丁寧に練習してきた成果が随所に見られました。
 応援団、鼓笛演奏の素晴らしさとともに、皆さんがほんとうによく頑張っていて、とても素晴らしい運動会になりました。」

 新しく4年1組の担任になった近藤弘孝教諭が紹介され、自己紹介を行いました。
 また、囲碁大会とわんぱく相撲大会で頑張った子供たちの表彰を行いました。
 

6月4日(土)運動会
 天気にも恵まれ、盛大に運動会を行うことができました。どの児童もそれぞれの競技に全力で臨むことができました。たくさんのご声援ありがとうございました。
 
開会式                          応援合戦(白組)

 
応援合戦(紅組)                    低学年 表現運動「ジャンプ」

  
中学年表現運動「今日も大漁!汐見ソーラン!」      高学年 鼓笛 「ひびけ 汐見の空へ」

 
低学年 「チェッコリ玉入れ」              高学年 「組体操」

  
中・高学年リレー                    大玉おくり


閉会式

6月4日(土)
 本日の運動会は、予定通り行います。


■5月31日(火)全体練習
 全校競技の大玉送りの練習を行いました。皆で力を合わせて大玉を運びました。練習では赤が勝ちましたが、本番ではどちらが勝つでしょうか。
  
  

■5月30日 応援合戦の練習
 全校朝会後、応援合戦の練習を行いました。赤、白に分かれた児童がそれぞれの団長の迫力ある声に続いて、声を出したり、拍手をしたり、応援歌を歌ったりしました。どの児童も真剣に取り組みました。
 

5月30日(月) 全校朝会・応援合戦の練習
 月曜日は全校朝会です。今日の校長講話は、心が温まる出来事の話をしました。
 1つ目は、他の学校の5年生が汐見小学校の1年生を助けてくれたお話です。汐見小学校の1年生が登校途中迷ってしまったとき、他の学校の5年生が「大丈夫、連れて行ってあげるよ」と言って汐見小学校の近くまで連れて行ってくれました。
 2つ目は、汐見小学校の6年生の話です。掃除の時間、1年生がゴミ箱を持って階段を降りようとしているところに6年生の男の子が声をかけて手伝ってくれました。
 3つ目は、1年生の女の子が校長先生とトイレのドアで鉢合わせになったときの話です。その1年生の女の子は校長先生に「どうぞ」と言ってゆずってくれました。
 まだまだ周りにはやさしくできたり、頑張っている友達がいます。周りの友達がやさしかったこと、頑張っていたことを帰りの会などでみんなに話してみましょう。みんなの心が温かくなります。


 


5月25日(水) 応援団の練習
 今週から応援団の朝練習が始まりました。応援団長を中心に息を合わせて頑張っています。
 
  

5月23日(月) 全校朝会(ひまわりプロジェクトの説明)
 東京大学東洋文化研究所の方が「ひまわりプロジェクト」の取り組みを説明してくださいました。
宮城県名取市に閖上(ゆりあげ)という美しい町が、2011年3月11日東日本大震災で津波の被害を受けてたくさんの方が亡くなりました。その町の復興のため、みんなでひまわりの花の苗を植えて、一面の花束を作ろうというプロジェクトです。花が咲けば、人の心の交流が始まって笑顔が咲きます。ひまわりの苗とメッセージを送り、心と命、絆を届けましょう。
苗の回収日までの約二週間の間、大切にひまわりの苗を育てましょう。
  
 


5月19日(木) 5・6年生 組体操の学習
 6月4日(土)の運動会で、5年生と6年生は、「組体操」を行います。「組体操」に取り組む意義やねらい、内容についての学年だよりを掲載しました。おたよりのページをご覧ください。
 マットを敷き、交代で補助し合って学習を行うようにするとともに、教職員を計画的に複数配置するなどして安全に十分留意し、事故やけがのないよう取り組んでいます。



 

5月18日(水) 5年生 八ヶ岳高原学園移動教室 3日目
 5年生は15時15分ごろ帰校しました。帰校式を行い、15時40分に下校しました。2泊3日の集団生活を通して、どの子もたくましくなったように感じられました。今日は家の人に、3日間の思い出をたくさんお話ししてください。

 

5月18日(水) 5年生 八ヶ岳高原学園移動教室 3日目
 3日目の午前中、サッカーとドッジボール、リレーで2校が小日向台町小学校と交流しました。
 そして、11時45分から閉園式を行いました。学園のスタッフの方々をはじめ、多くの方々のお力添えにより、充実した3日間を送ることができました。ありがとうございました。


 

5月18日(水) 5年生 八ヶ岳高原学園移動教室 3日目
 今朝の八ヶ岳高原は、快晴です。すばらしい青空のもと、最終日がスタートしました。
 

5月17日(火) 5年生 八ヶ岳高原学園移動教室 2日目
 2日目の午後は、清里キープ牧場でバター作り体験などをしました。学園に帰り、夜はナイトウォークをしました。

 

5月17日(火) 5年生 八ヶ岳高原学園移動教室 2日目
 午前中は、木工作を行いました。子供たちは、高原ならでは材料を前に、目を輝かせて作業を行いました。様々な工夫をこらして作品が完成しました。
 その後は、体育館でスポーツを行いました。



 

5月17日(火) 安全点検
 汐見小学校では、児童が安全に安心して学校生活を送ることができるよう、毎月、校舎内外の安全点検を行っています。昨日、15時5分から、4つのチームに分かれて、学校の施設・設備の安全点検を行いました。
 昨晩、21時30分ごろ、関東地方で地震がありました。6時45分に副校長が安全点検をするとともに、7時55分から教員が昨日のチームに分かれて校舎内外の安全点検を再度行いました。
 

5月16日(月) 5年生 八ヶ岳高原学園移動教室
 滝沢牧場では、アスレチックで楽しく遊びました。皆元気に活動していました。

 

5月16日(月) 5年生 八ヶ岳高原学園移動教室
 飯盛山山頂は、気温が低く、霧が出ていました。5年生は頑張って登頂しました。
 下山後、滝沢牧場に寄ってソフトクリームを食べました。子供たちは大喜びでした。

 

5月16日(月) 5年生 八ヶ岳高原学園移動教室
 5年生は、今日から2泊3日で八ヶ岳高原学園へ移動教室に行っています。朝7時20分に、保護者の方々、教職員に見送られて出発しました。

 

5月16日(月) 全校朝会
 校長先生が5年生の八ヶ岳高原学園移動教室を引率していて不在のため、本日の全校朝会の講話は、副校長が行いました。
 くすのきしげのり『おこだでませんように』(小学館)の読み聞かせをした後、次のように話しました。人にめいわくをかけたり、人に暴力をふるったりしてはいけません。しかし、もし何か理由があっていけないことをしてしまったときは、先生方や家の人に正直に素直にその理由をお話ししましょう。

5月12日(木) 連合音楽鑑賞教室
 5年生が、文京シビックホールで行われた連合音楽鑑賞教室へ行きました。ビゼー「カルメン」より「前奏曲」、チャイコフスキー「白鳥の湖」より「情景」、外山雄三「管弦楽のためのラプソディ」など、本物のオーケストラが奏でる演奏を楽しみました。楽器紹介を聞いたり、オーケストラの演奏で「ビリーブ」を歌ったりと、音楽鑑賞教室ならではの体験をすることができました。
 5年生の今日のめあては、時と場に応じた行動を考えてとる、ということでした。本駒込までの徒歩は、他に通行される人が通れるよう、また安全のため、1列で行いました。東京メトロの構内や車内では、通勤・通学等で使われている一般のお客様のことを考え、黙って乗降することができました。シビックホールでは、コンサートホールにふさわしい行動を考え、落ち着いて行儀よく振る舞いました。さすが汐見小学校の5年生でした。今日の経験を生かして、今後の学校生活や八ヶ岳移動教室でも頑張ることと思います。

5月10日(火) 自転車安全教室
 3年生を対象にシミュレータを使った自転車安全教室を行いました。交差点での一時停止や安全確認の方法を学習しました。

5月9日(月) 全校朝会
校長講話は、「たんぽぽ」の話でした。
 たんぽぽは、やわらかい土の上だけではなく、固いコンクリートの上でも花を咲かせることができます。それは、他の花よりも根が長いからです。だからたんぽぽは強くたくましく育つのです。
 みなさんもたんぽぽのように強くたくましくなりましょう。そのためには、根を長くする必要があります。みなさんにとっての根とは、たとえば@丈夫な体A教養Bやさしい心です。
 自分が強くたくましくなるための根を考えて、それを伸ばしていきましょう。

 


5月6日(金) PTA総会・歓送迎会
 平成28年度PTA総会の後、PTA主催の歓送迎会がありました。
  

5月6日(金)児童集会
 児童集会で、「手つなぎおに」をしました。集会委員の児童が説明をしてから、低学年・中学年・高学年に分かれて楽しみました。

 ■5月6日(金) 団子坂の通行について
 団子坂上から文京区医師会のところを右折して登校してくる児童の様子を、毎朝スクールガードの方が見守ってくださっています。団子坂下から来る通勤・通学の方の数が増えて道路に広がると、坂上から来る児童が右折しにくくなります。このことについて、何らかの対策を考えようと、スクールガードで元PTA会長の深澤敦子様が、関係機関に呼びかけてくださいました。深澤様、校長、副校長、PTA会長、副会長、スクールガードの本校関係者に加え、駒込警察署、町会、駒込学園の代表の方が、5月6日朝7時50分から現場の様子を見た後、本校図書室で意見交換行いました。その中で、実現可能な意見として、右側通行が確実に実施されるようスクールガードの方が呼びかけることや、反対側の歩道を使って通学することを関係の学校に呼びかけ協力していただくことなどがあがりました。今後も継続して検討していくことで散会しました。
 なお、団子坂上から藪下門へと至る道は、幅員が狭いことや、停止線を越えて止まる自動車による重大事故が過去に発生したことがあるなどの理由により、通学路とするには多くの条件整備が必要であることが、警視庁並びに駒込警察署の調査で明らかになっています。したがって、この道の通行を上記の対策としてあげることはありません。


 ■5月6日(金) 劇団四季「美しい日本語の話し方教室」
  5月6日(金)の劇団四季の俳優、スタッフの方々が来校され、「母音法」などの劇団独自のメソッドを用いて、5・6年生に「美しい日本語の話し方教室」を行ってくださいました。
  始めは緊張気味だった子供たちも、俳優さんの話術に引き込まれ、積極的に活動するようになりました。

 ■5月5日(木) 劇団四季「美しい日本語の話し方教室」 5月6日(金)
 5月6日(金)の劇団四季の俳優の方々が来校され、4校時に6年生、5校時に5年生に、「美しい日本の話し方教室」を実施してくださいます。
 「美しい日本語の話し方教室」は、平成17年より劇団四季の社会活動の一環として展開されています。全国各地の小学校の教室を劇団四季の俳優とスタッフの方々が来校され、50年を超える劇団の歴史の中で培われてきた方法を用いて、美しい日本語の話し方について子供たちに分かりやすくお教えてくださいます。
 保護者の皆様も、ご参観できます。ぜひご参観ください。

5月2日(月) 離任式
 離任式を行いました。代表児童が感謝の言葉を述べ、花束を贈りました。その後、全校児童で「離任式のうた」と「校歌」を歌いました。離任された方々が退場される際、涙ぐむ児童もいて、心温まる会となりました。式の後は、離任された先生方が各教室を回ってくださり、子供たちとの別れを惜しみました。
 離任された先生方、主事さん。ありがとうございました。
 

5月2日(月) 全校朝会
 全校朝会での校長講話は、ゴールデンウィークにちなんで祝日の意味についてでした。
 4月29日は「昭和の日」です。昭和の時代を振り返り、日本の未来を考えようという日です。5月3日は憲法記念日です。日本の憲法が施行された日を記念して祝日になりました。5月4日は「みどりの日」です。自然を大切にして、人としての心の豊かさを持ち続けよう、とうい日です。そして、5月5日は「こどもの日」で、子供たちの成長を願う日です。それぞれの祝日には意味があります。明日からのゴールデンウィークを楽しみながら、国民の祝日について家族の人とお話ししましょう。
 全校朝会での校長講話を聞いて、疑問に思ったことや関連した出来事を調べて、自分の考えを担任の先生や校長先生のところへ話に来る児童がいます。好奇心旺盛な証拠です。汐見小学校の子供たちは、知りたい、学びたいという知的好奇心にあふれています。
 

4月28日(木) 1年生学校探検
 1年生が、生活科の学習の中で、学校探検を行いました。少人数のグループに分かれて学校の施設を調べます。生活科の学習は、問題解決学習です。疑問に思ったことを実際に自分の目で見て、耳で聞いて調べ、まとめます。
 校歴コーナーを探検した1年生の子供たちは、目をキラキラ輝かせながら、学校の歴史を示す資料を調べていました。1年生から「調べるものがたくさんあってうれしい」「ここを調べに来てよかったぁ」「友達にも教えたい」という声が聞かれました。


4月22日(金) 運動朝会
 6年生は、体育でリレーをしました。どうすればうまくバトンを渡せるか、を考えながら取り組んでいました。後1か月程で運動会です。6年生の活躍が楽しみです。
 

4月24日(木) 中休み
 中休み、児童の多くが外に出て遊びました。ボール遊びやおにごっこなどそれぞれ思いっきり楽しんでいる様子でした。
 

4月20日(水) 運動朝会
 体操の隊形への移動の方法を学習しました。先週学習した回れ右や気を付けの姿勢も復習しました。
 

4月18日 スクールガード顔合わせ会・集団下校
 本日スクールガードの方と顔合わせの会を行いました。事故や事件に巻き込まれないように協力してくださっている方々に挨拶をしました。その後、方面別に集団下校しました。

4月18日 全校朝会
 本日の校長講話は、「ニュースを見たり読んだりして自分ならどうするか」というお話でした。
 九州で発生した大きな地震について、新聞やニュースで連日報道されています。地震は、いつどこで起こるかわかりません。東京でも大きな地震が起こると言われています。地震が起こったらどうするか考えてみましょう。一番大事なことは、自分で自分の身を守ることです。着る服を寝る前に近くに置いておくことや、靴やサンダルを自分の部屋に置いておくことも自分を守る方法です。ニュースを見たり、聞いたりしたとき自分ならどうかなと考えてみましょう。

4月15日・16日 (金・土) 学校公開
 今年度初めての学校公開を行いました。金曜日は194名、土曜日は475名の保護者の方や地域の方に参観していただきました。
 金曜日は、音楽朝会を行いました。正しい歌の歌い方を集会委員会がクイズにして紹介しました。そのあと6年生の指揮と鼓笛で全校児童が校歌を歌いました。

4月14日(木) 5年生の音楽
 専科の学習もいよいよ始まり、児童は意欲的に学習に臨んでいます。今日は様々な音楽に触れる中で、童謡「おお牧場はみどり」を肩をたたきながらリズムをとり、声を揃えました。
 

4月13日(水) 運動朝会
 今年度最初の運動朝会を行いました。雨のため体育館で実施しました。子どもたちは、集団行動の基本となる整列の方法を学習しました。

4月12日(火) 保護者会
 各学級・学年の保護者会、保護者全体会を行いました。保護者全体会では、学校経営方針、今年度の主な行事予定、生活指導上のお願いをご説明いたしました。非常にたくさんの保護者の方がご参加くださり、体育館に準備した椅子がほぼすべて埋まりました。お忙しい中ご参加くださり、ありがとうございました。

4月11日(月) 対面式・通学路安全教室
 対面式を行いました。1年生が2〜6年生に元気よく「よろしくおねがいします。」とあいさつしました。  校長講話では、1年生は、勇気を出してお兄さん、お姉さんに声をかけてみましょう。2〜6年生は1年生にやさしくしましょうという話をしました。6年生は朝1年生の支度を手伝ったり、放課後1年生の教室を掃除したりしています。6年生を見本にして困っている1年生がいたら声をかけましょう。  生活指導の係りから、挨拶の仕方の話をしました。どんな挨拶が良いかを教員が劇で児童たちに見せました。止まって挨拶することの大切さを学びました。  通学路の安全教室を行いました。自分の家から学校までの通学路の確認とそこを通って登下校する理由を児童たちは学びました。

4月8日(金) 中休み
 晴れた空の下、児童たちは中休み元気いっぱいに遊びました。桜の花びらが校庭中に広がっていて、何人かの児童たちは嬉しそうに広い集めていました。

4月7日(木) 学級開き
 各学級で学級開きを行いました。担任や教室が変わり、学級のルールの確認をし、目標を決めました。1年間、児童が落ち着いて学習できるよう教職員一同努力してまいります。

4月6日(水) 始業式・入学式
 青空と満開の桜の下、始業式が行いました。校長先生からは「向上心をもち、目標を見つけて頑張る一年にしましょう」というお話をいただきました。今年度82人の新しい1年生を迎えました。入学式では新入生へ向け「自分のことは自分でしよう」「外で遊んで丈夫な体をつくろう」「こまっている友達を助けよう」というお話がありました。新2年生は歓迎の演奏、新6年生は1年生のお世話や準備の仕事などを頑張りました。


4月1日(金)
 新年度が始まりました。今年度もよろしくお願いいたします。

気象警報発表時の対応

気象警報が発表された際の対応の基本方針は、こちらをご覧下さい。

twitter

災害時等のお知らせをtwitterで受信できます。 こちらをクリックしてください。

登校届ダウンロード

登校届をダウンロードできます。こちらをご覧下さい。

今日の給食


今週のランチタイムレター