ニュース NEWS

■9月1日 学校だより、各学年だより、給食だより、献立「9月号」を掲載しました。おたよりのページをご覧ください。
■9月21日(水)運動朝会
 今週もクラスごとに大縄跳びに取り組みました。前回よりも回数を多く飛ぶことができたクラスもありました。
 
■9月20日(火)なかよし班給食
 なかよし班で給食を食べました。給食の後は、なかよし班遠足に向けて、並び方や動物園の見学の順番などを、みんなで話し合いながら決めました。
  

■9月16日(金)ふれあい給食
 スクールガードの方や地域の方をお招きして、ふれあい給食を行いました。児童は、スクールガードや地域の方々と各教室に分かれて、一緒に会食をしました。最初は、少し緊張していた児童も来てくださったお客様と一緒に会食をしていく中で自然と顔がほころび、会話が弾むようになりました。各学級、歌やクイズなどの出し物をお客様に披露し、精一杯のおもてなしをしました。
 ふれあい給食に来ていただいた方々、ありがとうございました。
  

■9月14日(水)運動朝会 大縄跳び
 今週から運動朝会で大縄跳びに取り組んでいます。6年生は、これまでの学習を生かして、チームワークよくじょうずに跳んでいました。6年生のようになることを目指して、各学年頑張ります。

■9月14日(水)4・5年生 ブラインドサッカー体験
 オリンピック・パラリンピック教育の一環として、日本ブラインドサッカー協会様をお招きし特別授業を行いました。
アイマスクを着用し視覚をふさがれた状況でプレーをすることで、コミュニケーションや思いやりの大切さに気付くことができました。
 

■9月13日(火)ふれあい講座

 文京清掃事務局の職員の方をゲストティーチャーとしてお招きし、ごみのゆくえや処分の方法などを学びました。
中の様子が見えるゴミ収集車「みえーるくん」も登場し、児童たちは興味津々でした。
 

■9月12日(月)全校朝会
 月曜日は全校朝会です。本日の校長講話は、9月の行事にまつわる言葉を2つ紹介しました。
 1つ目は「中秋の名月」です。「中秋の名月」とは、1年で1番美しい月が見ることができる日という意味の言葉です。今年の中秋の名月は9月15日です。この日が満月とは限りませんが、飾った団子を食べながら月を見て楽しむ日として古くから伝わっています。
 2つ目は「暑さ寒さも彼岸まで」です。「夏の暑さは秋の彼岸頃までに、冬の寒さは春の彼岸頃までに和らぐ。」という意味です。お彼岸の中日は、春分の日と秋分の日です。太陽が真東から昇って真西に沈ため、ちょうど昼と夜の長さが同じになります。ですから昔の人は、お彼岸を暑い日と寒い日の境目の目安にしてきました。
 10月、11月、12月も行事にまつわる言葉があるかもしれません。みなさんも調べてみましょう。

  

■9月9日(金) 4・5・6年生 水泳記録会
 水泳記録会を行いました。いつもの水泳学習とは違う緊張感のある雰囲気の中、児童はプールの水の音を響かせながら、それぞれの目標に向かって泳ぎました。
  

■9月9日(金) プール納め
 プール納めを体育館で行いました。6年生の代表児童が今年度の水泳学習の成果を発表し、認定証を受け取りました。
校長講話は以下のような内容でした。
 海外では、水泳の学習を学校で行っていない国があります。そのような国では、大人になっても泳げない人が多くいます。日本では、すべての学校で水泳の学習があります。ですから、日本には泳げる人がたくさんいるのです。授業や夏休みに水泳の学習ができるということは、恵まれていることなのです。
 今日、4・5・6年生は、水泳記録会を行います。小学校6年生までに、平泳ぎ、クロールの両方の泳法で25m〜50mくらいまで泳ぐことができるようになるのが目標です。それができた人は、楽に長く泳げるようになるでしょう。それもできる人は、技術を磨き、更に速く泳げるように頑張りましょう。
 皆さんは、水泳の学習をする機会がまだまだたくさんあります。来年度からも目標に向かって頑張りましょう。水泳学習がができるようことに感謝をするとともに、最後まで安全に入りましょう。
  

■9月8日(木) ICTを活用した授業
 夏休み中に整備された電子黒板を、積極的に授業に活用しています。拡大提示された視覚的資料は、子供たちの目を引き付け、学習への意欲を高めています。今後は、教員どうしで自分の実践を報告し合うなどの研修会を開いて、ICTの効果的な活用方法について研究を進めていく予定です。


■9月8日(木) 夏休み自由研究作品
 9月2日〜9月9日まで、子供たちが夏休みに取り組んだ自由研究作品を展示しています。図書館を使った調べる学習を行って冊子にまとめたものや、実験・観察を行ったものなど、力作がたくさん見られました。




■9月7日(水) 台風第13号接近・通過等に伴う児童の安全確保について
 台風13号が8日には暴風域を伴って東日本にかなり接近し、上陸することが予想されており、児童の登下校に影響が出ることが想定されます。
 文京区教育委員会の「台風接近・通過等に伴う気象警報発表時の対応について」に沿い、児童の安全確保についてご協力いただけますようお願いいたします。

「台風接近・通過等に伴う気象警報発表時の対応について」文京区教育委員会 平成26年7月


■9月5日(月) 体罰防止への取組
 7月1日〜8月31日まで、体罰防止月間として、校内研修や自己点検に取り組みました。教員皆で案を出し合い、体罰ゼロ宣言ポスターを作成しました。体罰を根絶し、児童理解に基づく指導を行っていきます。

9月5日(月) 全校朝会
 本日の校長講話は、オリンピック・パラリンピック特別授業に向けての話でした。
 オリンピック・パラリンピックの特別授業を行います。目的は、三つあります。1つ目は、2020年にオリンピック・パラリンピックが東京で開催されることに向けて、皆さんに関心をもってもらいたいということです。2つ目は、いろいろなスポーツを知ることや体験することを通して、体を動かす楽しみを知ってほしいということです。3つ目は、みなさんに日本の伝統文化を伝えることができるようになるとともに、日本の文化、外国の文化それぞれを尊重できるようになってもらいたいということです。以下のような内容で行います。
 9月14日ブラインドサッカー特別授業:日本ブラインドサッカー協会の方を講師としてお招きし、4・5年生にブラインドサッカーの体験をさせていただきます。
 10月21日オリンピアン(体操)特別授業:北京オリンピック体操男子団体銀メダリストである坂本功貴先生をお招きして、オリンピックの体験談を全校児童にしていただいたり、マットの授業を4・5・6年生にしていただいたりします。
 11月4日国際大会出場経験者(ラグビー)による特別授業:元ラグビー日本代表の斉藤祐也先生をお招きして、昨今、話題になっているラグビーの話を全校児童にしていただいたり、5・6年生にラグビー体験の授業をしていただいたりします。
 11月30日邦楽鑑賞・体験特別授業:東京芸術大学大学院生の小川実加子先生をお招きし、児童は日本の伝統音楽である邦楽を、鑑賞や体験を通して学びます。
 12月2日能楽特別授業:能楽師の宝生流シテ方佐野登先生を本年も講師としてお招きし、児童への能楽のワークショップを行っていただきます。
 どの特別授業も汐見小学校でしか体験できない貴重な学習です。

 ■9月1日(木)始業式 引き渡し訓練      
  今日から2学期が始まりました。始業式の校長講話は、何事も粘り強く取り組みましょうというお話でした。
 長い夏休みが終わりました。夏休み中は、山に登ったり、田舎に泊まりに行ったりした人がいるでしょう。リオデジャネイロオリンピックを見ていた人もいたでしょう。400mリレー、体操、レスリングなどとても盛り上がりました。どの選手も練習は辛かったはずです。辛くてもうやめようと思ったこともあったでしょう。しかし、あきらめたらそこで終わってしまいます。選手たちは、最後まであきらめず、踏ん張って自分に負けないように頑張りました。だからオリンピックの舞台に立てたのです。
 今日から2学期が始まります。これからどんどん涼しくなり、スポーツなども積極的に取り組めるようになります。みなさんも勉強やスポーツをあきらめずに最後まで頑張りましょう。
 2学期も子供たちの成長を願って教職員一同、全力で取り組んでまいります。今学期も、汐見小学校の教育活動にご理解とご協力をいただけますようお願いいたします。


 

■9月1日(木)文京区立全学校・園共通の引き渡し訓練
 防災の日の今日、文京区立学校防災計画の基準に基き、震度5弱以上の地震が発生した場合の児童引き渡し訓練を行いました。フェアキャストを活用した連絡と引き渡しを実践的に訓練しました。保護者の皆様、ご協力いただきありがとうございました。

 

続きを読む

気象警報発表時の対応

気象警報が発表された際の対応の基本方針

文京区教育委員会「台風接近・通過等に伴う気象警報発表時の対応について」

twitter

災害時等のお知らせをtwitterで受信できます。 こちらをクリックしてください。

登校届ダウンロード

登校届をダウンロードできます。こちらをご覧下さい。

今日の給食


今週のランチタイムレター



体罰ゼロ宣言