-




ニュース NEWS

7月19日(水) 和食の日 給食
 今日は、文京区和食の日です。和食のプロ、笠原将弘さんが文京区の小中学生のために考えた献立で給食が作られました。  和食の日を充実させるため、栄養士が和食の日、和食のよさ、今日の献立について、全校児童に説明を行いました。彩り豊かでおいしい給食を、子供たちはもりもり食べていました。

7月18日(火) なかよし班給食・遊び
 なかよし班で給食を食べました。6年生が、班のみんなに声をかけて、素早く準備をすすめていました。班長として、一生懸命仕事をしていました。
 給食を食べた後は、班のみんなで遊びました。4月と比べると笑顔が増えました。今年のなかよし班に、みんな慣れてきたようです。



7月18日(火) 生活科 砂遊び(1年生)
 砂に水を流して遊びました。長い川をつくるために、みんなで協力して溝を掘りました。子供たちは遊びの中で、水は低い方にしか流れていかないことや、水の流れが砂で作った壁を削ってしまうこと、放っておくと水が砂にしみこんでなくなってしまうことなど、たくさんの不思議に気付くことができました。


7月12日(水) 戦中・戦後の千駄木のまち (3年生・4年生)
 日頃からスクールガードとしてお世話になっている武藤様に、開校当時のことや戦争のときのことについてお話をいただきました。
 汐見生が開校したとき、鉄筋コンクリートの校舎が立派で皆驚いていたことや、戦時中は食べ物が少なくお腹を空かせていたこと、東京大空襲では爆撃を受けてたくさんの家が壊れてしまったことなど詳しく教えてくださいました。
  特別授業の後に学習を振り返ると、子供たちは、戦争の悲惨さから今の平和な生活への感謝の気持ちや、戦争は絶対にしてはいけないという強い思いをもっていました。


7月8日(土) 魚沼移動教室 6年生
 4日目は、お土産購入体験をした後、おぢや震災ミュージアムそなえ館にて、新潟中越地震の被害やその対応策から、地域とのつながりの大切さや、周囲のことを考えた行動の大切さを学びました。

7月7日(金) 魚沼移動教室 6年生
 3日目の尾瀬環境学習は、今年一番の好天に恵まれました。バス乗車中には鹿を見ることができました。大江湿原では、ワタスゲやニッコウキスゲ、ミズバショウ等、様々な植物を見ることができました。

7月6日(木) 魚沼移動教室 6年生
 笹団子は香りがよく、自分たちでつくったものは、売っているものとは違うおいしさでした。

7月6日(木) 魚沼移動教室 6年生
 2日目は、飯盒炊さんと笹団子づくりを行いました。銀山平で行った飯盒炊さんでは、おいしいカレーができました。


7月5日(水) 魚沼移動教室 6年生
 今日から6年生が魚沼移動教室へ出発しました。初日は、響きの森公園で昼食をとり、奥只見ダム、電力館・発電所を見学しました。昨日までの雨も上がり、予定通りの活動を行うことができました。

7月3日(月)地域探検(3年生)
 自分たちの地域の公共施設を訪ね、その役割を調べたり、地域に残る歴史あるものや祭りについて調べたりする活動を行いました。今回は、本郷図書館、根津神社、汐見児童館を見学させていただきました。子供たちは熱心に話を聞いてメモを取って質問をしました。インタビューをして気づいたことは、これから新聞作りをしてまとめます。
      

7月3日(月)全校朝会・同窓会長野口さんの話
 本日の全校朝会では、汐見小学校同窓会長の野口さんが汐見小学校の創立について話をしてくださいました。
今年度、汐見小学校の近くの根津小学校が創立119年、千駄木小学校が創立116年になります。汐見小学校が今年度90周年ですから、近くの2つの学校よりも後にできたことがわかります。開校当時は、根津小学校や千駄木小学校から2年生以上1300人くらいが転入し、1年生だけが新しく入学しました。
 現在、千駄木駅が近くにありますが、当時は、この辺に駅はありませんでした。汐見小学校の関係者だけではなく、地下鉄があれば便利と考える地域の人たちが集まり、その人たちの努力によって千駄木に駅ができました。
 力を合わせるれば、なんでもできるのです。地元の人の強い思いでつくられた汐見小学校ですから、大切に思う人が大勢いるのです。
 


6月29日(木) 理科の実験(4年生)

  空気鉄砲との違いや、水が遠くまで飛んでいく理由を考えながら、水鉄砲遊びをしました。
  どうしたら遠くに飛ぶか話し合い、気づいたことを教え合いながら、学習を進めました。。



6月28日(水) プール開き
 本日から、体育でプールの学習が始まります。プールで学習する時の約束を一つ一つ確認しました。バディでの人数確認の仕方や笛の合図を守ってプール学習を行います。安全に気を付け、自分の目標に向かって学習に励みます。



6月27日(火) 蝶の羽化(3年生)

 先週、特別授業をしてくださったアンリ・ファーブル会の方が、カラスアゲハとクロアゲハのさなぎをくださいました。子供たちは羽化の瞬間を心待ちにして「今さっき動いたよ。」「さなぎの色が変わってきている。」と目を輝かせていました。
 さなぎから出てきて、ゆっくりと羽が広がっていく様子を見守り、校庭に飛び立つ瞬間、みんなで喜びました。生き物を大事にしようとする心が芽生えました。
  

6月26日(月) 全校朝会

 本日の校長講話は、「八ヶ岳高原学園移動教室」「夏至の日」の話でした。
 先週、5年生と八ヶ岳移動教室に行ってきました。天気にも恵まれ、八ヶ岳だけではなく、何と、富士山も一緒に見ることができました。
 5年生は、時間を守り、仲良く活動できました。失敗をしても、次は失敗をしないように取り組んでいました。人間は誰でも失敗をします。しかし、同じ失敗をしないことはできます。1年生から4年生のみなさんも5,6年生のマナーを守る態度や迷惑をかけない行動をお手本に意識して取り組みましょう。
 5年生が八ヶ岳高原学園移動教室から学校に帰ってきた6月21日は、夏至の日でした。夏至とは、1年の内で最も昼の時間が長い日です。21日の日の入りは、午後7時でした。ところが、26日の日の入り、7時1分なのです。なぜこのような現象が起こるのでしょうか。考えたり、調べたりしてみましょう。


6月20日(火) アンリ・ファーブル会 昆虫の授業(3年生)
 3年生はこれまで、モンシロチョウやアゲハチョウを育ててきました。昆虫に関する特別授業として、今回、アンリ・ファーブル会理事の中嶋正人様にアリの触覚の位置を実物で確認しながら教えていただきました。また触覚はにおいを感じる場所だと学びました。カブトムシの「むね」や「はら」の位置も、模型で確認しながら学習しました。
 昆虫についてより関心を高め、知識を増やすことができました。

6月20日(火) 八ヶ岳高原学園移動教室(5年生)
 八ヶ岳高原学園移動教室2日目は、木工作を行った後、ほうとう作りをしました。グループのみんなで協力して、火おこしから取り組みました。

6月19日(月) 八ヶ岳高原学園移動教室(5年生)
 5年生は2泊3日の八ヶ岳高原学園移動教室に出発しました。天候にも恵まれ、飯盛山登山では自然体験を満喫することができました。
 初日は、飯盛山山頂を目指してハイキングを行いました。下山後は清里の清泉寮に行き、広い土地の中でクイズラリーを行いました。

6月19日(月) 全校朝会
 本日、5年生が取り組んでいる八ヶ岳学園移動教室に校長が引率しているため、副校長が話をしました。
「思いやりのある行動」「立ち止まって挨拶」「友達の良い面を考えよう」という話でした。
 先週6年生は電車で演劇鑑賞教室に行きました。公共の交通機関を利用する際の6年生の態度が素晴らしかったです。電車の中では、他のお客様のことを考え、「電車の中は話ゼロ」の約束を守って行動することができました。電車には様々な人が乗っています。大きな声で話をしていたら、静かに乗りたいと思っていた人はどんな気持ちになるでしょうか。1年生から5年生も、これから電車に乗って校外学習に行くことがあります。6年生をお手本として、ほかのお客様への思いやりのある行動をしましょう。
 廊下で立ち止まって挨拶できる児童が多くいます。会釈という挨拶のしかたもありますが、1日の中で初めて会ったときや久しぶりに会ったときに丁寧に挨拶をすると気持ちが良いものです。挨拶で相手に気持ちを伝えられるようになりましょう。また、立ち止まって丁寧な挨拶ができる人は、廊下を走ることもないようです。よい行動をみんなでできるようになりましょう。
 人間は、自分と違うものをいやだな、避けたり、なくしたりしたいなと思うことがあります。その気持ちだけで行動していたら、人と上手く生きていけるでしょうか。自分の周りから大切なものがなくなっていってしまいます。人には様々な面があります。ある面で失敗することがあっても、別の面で良いことがあります。自分と違うものを避けず、良い面を見つけて、誰とでもよい関係を築けるようになってほしいです。


6月17日(土) 学校公開 道徳授業地区公開講座
 道徳教育について、地域の方や保護者の方に知っていただくために、全学級で道徳授業の公開を行いました。どの学級も指導の重点項目を設定し、児童が効果的に道徳性を身に付けていける授業を行いました。
 学校公開には、延べ616名の方にご来校いただきました。ありがとうございました。



6月13日(火) 図書委員 読み聞かせ
  14日(水) 図書ボランティア 読み聞かせ

 月曜日から読書旬間が始まりました。13日(火)は図書委員による読み聞かせを行いました。この日に備え、図書委員は朝早くから図書室に集まって読み聞かせの練習をしました。お互いに見せ合って、声の大きさや抑揚を確認しました。来週も朝の時間に読み聞かせを行います。よりよいものになるように、図書委員で協力して練習を続けます。
 14日(水)は図書ボランティアの方々が読み聞かせをしてくださいました。図書ボランティアの方々には、子供たちが興味をもつ作品を上手に読んで下さり、子供たちは本の世界に引き込まれていきました。
 読書旬間中は中休みも図書室の利用ができます。図書室を訪れる人が日に日に増えてきています。一冊でも多く、心に残る素敵な作品に出会って、心を豊かにできるとよいです。


6月12日(月)全校朝会
 本日の校長講話は、「ひまわりの種の話」「防災宿泊体験学習」「消防操法大会」についての話でした。
 皆さんは、先週の全校朝会で話をした「蒔いたひわまりの種のどこから芽がでるでしょうか」という疑問は解決できましたか。2階の廊下にある種を観察した人は、わかりましたね。芽は種の尖った先の方から出ていました。
 先週の金曜日から土曜日まで、4年生は防災宿泊体験学習を行いました。4年生は、時間を守り、てきぱき行動することができました。昨年、一昨年、その前の年と先輩方がしっかり取り組んできたからだと思います。汐見小学校の子供たちは、一生懸命行動する伝統が引き継がれています。今週は、6年生の心の劇場や3年生の演劇鑑賞教室があります。どのような態度で臨めばよいか考えて行動し、よき伝統を引き継いでいきましょう
 日曜日に、消防操法大会が東京大学で行われました。日頃から訓練している消防団の方がその技術を競い合う大会です。その大会で、千駄木地区の消防団が準優勝しました。皆さんが住んでいる地区の消防団の方の技術は高いということです。防災宿泊体験学習でも指導しにいらした方々です。皆さんが、安心して生活できるのはこうした地域の方々に支えられているからです。

 


6月9日(金) 学校防災宿泊体験

 大地震発生を想定して、4年生は防災宿泊体験を行いました。消防署の方々に水消火器の使い方を教わったり、けが人の搬送法や救出方法を実践させていただいたりしました。夕食は、アルファ化米にお湯を入れて作りました。班で協力してゴザを敷き、毛布を運んで寝る場所を作りました。
 この体験を通じて、命の大切さを改めて考え、防災意識を高め、災害からまず自分の命を守る方法を学びました。また、班で協力する活動を行うことで、力を合わせて身近な人を助けることの大切さを感じました。



6月6日(火) 図書室前の掲示物づくり

 図書ボランティアの皆様と図書委員会で協力して、図書室前の掲示物を作りました。図書委員の児童は、ボランティアの方に教えていただきながら、色鮮やかなあじさいを一つ一つ丁寧に作ることができました。
 来週の月曜日から読書旬間です。図書室の掲示も楽しみながらたくさん本を読んでほしいです。

6月5日(月) 全校朝会
 本日の校長講話は、「環境月間」「ひまわりの種」「傘」についての話でした。
 6月5日は、環境の日です。これは、1972年6月5日からストックホルムで開催された「国連人間環境会議」を記念して国際的に定められたものです。日本では、6月を環境月間としています。環境省を中心として、さまざまな環境に関する催しものが行われています。汐見小学校の図書室に環境に関する本があります。今月は、環境に関することに目を向けるようにしましょう。
 ひまわりプロジェクトでひまわりの種を全校児童でまきました。種は、先の方が尖っています。その種のどこから最初の芽がでてくるのでしょうか。自分で観察してみたり、本で調べたりしてみましょう。
 6月は雨の季節です。傘を持ち歩くことが多くなります。傘をしまう時に、次の3つの事に気を付けましょう。まず傘を開いたり閉じたりして水滴を落としましょう。次に、くるくると傘をしっかり巻きましょう。そしてパチンとボタンをするなどして、固定するようにしましょう。

6月2日(金) ひまわりの種まき
 ひまわりプロジェクトとして、東日本大震災で被災された方々への復興の思いをこめて、全校児童でひまわりの種まきをしました。丈夫な苗に育て宮城県に送りたいと思います。

6月1日(木)救急法講習
  教員が救急救命法の講習会を行いました。講師として本郷消防署根津出張所の方々がお越しいただき。緊急時に必要な心肺蘇生法やAED(自動体外式除細動器)の使用方法をご指導いただきました。今月下旬に、プール開きです。安全に学習を進められるように職員一同務めてまいります。


5月30日(火)アサガオの観察

  2年生からもらったアサガオの種を、大切に育てています。芽が出てきたので観察をしました。双葉の形や色をよく見てかいていました。


5月27日(土)開校90周年記念運動会
  子供たちの笑顔あふれる、開校90周年を記念する運動会となりました。どの子も自分の力を出し切り、一生懸命頑張りました。たくさんの保護者の方から「どの学年の演技も素晴らしかった」とお声をいただきました。


5月26日(金)開校90周年記念運動会に向けて
  いよいよ明日は運動会です。どの学年も、一人一人がもてる力を精一杯発揮し、みんなで力を合わせて頑張っています。

5月22日(月)開校90周年記念運動会に向けて
 5月27日(土)に開校90周年記念運動会を行います。子供たちは、一人一人のめあてをもって練習に取り組んできました。子供たちが、生き生きと活動し運動する一日となることと思います。ぜひ、ご参観ください。

5月15日(月)不審者対応訓練
  駒込警察の方々にご指導をいただき、不審者対応避難訓練を実施しました。訓練中、子供たちは指示に従い、落ち着いて行動することができました。
 その後、体育館で、警察の方々から指導をいただきました。不審者から自分を守る方法や大きな声を出して助けを求めること、そして困ったら近くの信頼できる大人に相談することなどが大切ということを教えていただきました。

5月15日(月)全校朝会(ひまわりプロジェクト)
 本日の全校朝会は、「ひまわりプロジェクト」の方々が取り組みを説明してくださいました。
宮城県名取市に閖上(ゆりあげ)の町の復興のため、みんなでひまわりの花の苗を植えて、一面の花束を作ろうというプロジェクトです。花が咲けば、人の心の交流が始まって笑顔が咲きます。ひまわりの苗とメッセージを送り、心と命、絆を届けましょう。
 6年生の児童が全校児童の代表としてひまわりの種を受け取りました。



5月13日(土)開校90周年記念 潮観会(旧職員の会)
 開校90周年を記念して、同窓会の皆様にご協力をいただき、旧職員の会「潮観会」を行いました。
 潮観会には、第11代校長 平山 平先生、第19代校長 矢島清重先生ほか6名の先生がご出席くださいました。昼食を食べながら、先生方が在籍された当時のお話を聞かせていただきました。また、現職員から、現在の汐見小学校の児童数や特色ある教育、研究や生活指導等の取組をお話しさせていただくとともに、子供たちの頑張っている様子をお話しさせていただきました。

5月1日(月) 全校朝会
 本日の校長講話は、体調管理についてと鳥についての話でした。
 ゴールデンウィークが終わり、いよいよ運動会に向けて体を動かしたり、新しい学習が始まったりします。水分補給をすることやうがい手洗いをするなど自分の体調管理をしっかりしましょう。
 5月10日(水)から16日(水)まで愛鳥週間です。鳥のさえずりが多く聞こえる時期でもあります。鳥の鳴き声は、仲間を呼ぶことであったり、縄張りの合図であったりとさまざまな意味があります。鳥のさえずりに耳を傾けてみましょう。様々な発見があるかもしれません。
 学校の校章として使われているゆりかもめは、夏になると色が変わります。ゆりかもめは色が変わる頃、日本からカムチャツカ半島に引っ越しをします。そして秋になるとまた色が変わって日本に戻ってきます。
 愛鳥週間に、鳥に目を向けてみましょう。
 校長講話の後、表彰を行いました。


5月1日(月) 全校朝会
 本日の全校朝会では、交通安全について、副校長が話しました。
 今日から5月です。5月は、自転車月間です。自転車に乗る人が交通ルールを守って安全に運転するということを特に強く意識する月です。
 自転車の事故の例の話をします。後楽園から茗荷谷へ行く大きな道路があります。その道路の途中にいくつか横断歩道があります。ある横断歩道をわたろうとした自転車が左折してきた自動車にぶつかる事故がありました。自転車に乗っていた人は青信号で横断歩道を渡りましたが、自動車の運転手はに自転車に気が付かずに左折してきてしまい事故が起こりました。自転車に乗っていた人はヘルメットをかぶっていましたし、たまたまリュックサックを背負っていたため、頭や体を強く打つことなく、大事にいたりませんでした。しかし、一つ間違えば命にかかわる事故だったと思います。小学生が自転車に乗るときは、ヘルメットをかぶる、ということが決まっています。自分の身を守るためにも、必ずヘルメットをかぶって自転車に乗るようにしましょう。
 信号や標識に従い、交通安全に努めることが大切です。しかし、今の話のように、信号が青だからといって安全とは限りません。自動車の運転手が歩行者や自転車に気づいていないこともある、という予測をすることが大切です。横断歩道では、自動車の運転手と目を合わせるようにして、運転手が自分に気づいているか確認するようににしましょう。ゴールデンウイークに入り、お休みが続きます。自転車で出かけるときなどには、危険を予測し、事件や事故に巻き込まれないように安全に生活しましょう。
 
4月28日(金) 組体操

 6月4日(土)の運動会で、
5年生と6年生は、「組体操」を行います。子供たちは、第1時に「組体操」に取り組む意義やねらいを知り、めあてを考えました。また、けがを防止して安全に行うための留意点を確認しました。
 マットを敷き、段階的に練習する計画を立てています。また、子供たちが交代で補助し合って学習を行うようにしています。担任以外の教職員を計画的に複数配置するなどして安全面に十分配慮しています。

4月28日(金)図書館オリエンテーション(1−2)
 図書室の利用の仕方や、本の借り方を、図書館協力員に習いました。実際に、一人一冊本を借りました。みんな、本が大好きなようで「もっと借りてもいいですか。」「今度図書室が使えるのはいつですか。」と、たくさん質問していました。


4月27日(木)ブラインドサッカー体験特別授業
 ブラインドサッカー日本代表主将の川村怜さんが来校され、5年生に体験授業を行ってくださいました。子供たちは、川村選手の素晴らしい技術に歓声をあげるとともに、目の不自由な方とコミュニケーションをはかるための言葉の重要性を学びました。

4月27日(木) 学びの教室
 今年度から、特別支援教室「学びの教室」が開室しました。特別支援教室巡回指導教員が、全校児童に対して、「学びの教室」についての説明を行いました。
 特別支援教室の導入については、こちらをご覧ください。

4月26日(水)1年生を迎える会
 集会委員会が考えた楽しいクイズや、2年生からのアサガオの種のプレゼントに、1年生は大喜びでした。1年生からは、お礼に「1年生になったよ」を大きな声で歌いました。
 全校児童が、1年生のことを優しい笑顔で見つめている、心温まる会でした。


4月26日(水)運動朝会
 体操の隊形に開く練習をしました。まず、5・6年生がどのように動いたらよいか、下級生にお手本を見せました。
その後「体操の隊形に、開け。」の号令で、全員が動きました。1・2年生も列を整えようと頑張っていました。運動会に向けて、今後も練習していきます。


4月24日(月)スクールガード顔合わせ・集団下校

 学校内を巡回したり,通学路など の巡回パトロールや危険箇所の監視などを行ったりしてくださるスクールガードの方々との顔合わせ式を行いました。6年生の代表児童の声に合わせて全校児童で「よろしくお願いします」とあいさつしました。
その後コース別集団下校をしました。
 
 
4月24日(月)全校朝会

 本日の校長講話は、「挨拶の話」「名札」「かえでの花が満開」という話でした。
 まず「おあしすさ」というのを皆さんは知っていますか。これは、挨拶の種類です。
お:おはようございます。自分から気持ちよく言えるようにしましょう。
あ:ありがとうございます。助けてもらったり、手伝ってもらったりしたときに感謝の気持ちを伝えましょう。
し:失礼します。(失礼しました。)校長室や職員室に入るときなどに、使う挨拶です。使う時を考えてみましょう。
す:すみません。いけないことをしたときや失敗したときに使います。思ったらすぐ言えるようにしましょう。
さ:さようなら。おはようございますと同じように自分から言えるようにしましょう。
 次に「名札なし0デー」という札が校長室に貼ってあったのに気が付いた人はいますか。これは、校長室に出欠の確認に来た児童が全員名札を付けていた時に貼る札です。クラスの代表として校長室に来るのですから、届けに来た児童が名札を付けていればそのクラスの児童は名札を付けていると判断されます。普段から名札を付けることを習慣にしましょう。
 最後に、校庭に満開の札が貼ってあるのに気が付いた人はいますか。現在、「かえで」の花が満開です。「かえで」という植物の葉は、カエルの手に似ています。そのことから「かえで」という名前が付きました。目立たない花ですが、この機会に是非興味をもって観察してみましょう。

4月22日(土) 学校公開日

 21日、22日に学校公開を行いました。多くの方に見守られ、いつもと違う様子に、少し緊張してしまう子供たちもいましたが、みんな張り切って学習に取り組んでいました。参観された方から「どのクラスの子供たちも落ち着いて学習に取り組んでいて素晴らしいですね。」という言葉をいただきました。
 2日間の公開日で、延べ680人の方にご来校いただきました。

4月21日(金) 委員会活動紹介集会

 委員会活動の委員長が、メンバー紹介と活動内容について発表しました。全校児童の前で堂々と話をする6年生の姿はとても立派でした。下級生もよく話を聞いていました。
 
4月20日(木) がっこうたんけん(1年生)
 学校にはどんな場所があるのだろう。」みんなでわくわくしながら学校を探検しました。校長室、理科室、家庭科室、など様々な場所を回りました。


4月20日(木) 開校90周年 同窓会のご案内
 開校90周年同窓会のご案内を、左のメニューに掲載しました。画像をクリックするとポスターをご覧いただけます。


4月17日(月) 全校朝会
 本日の校長講話は、「授業の態度」「チューリップの由来」「交通安全」についての話でした。
 授業中、姿勢よく担任の話を聞いている児童が多いです。授業に必要な物だけを机において学習している児童も多いです。授業では、勉強しようとする姿勢が大切です。継続できるようにしましょう。
 チューリップは、なぜチューリップという名前がついたが知っていますか。昔、ヨーロッパに住んでいる人がトルコに行った時にチューリップを見つけて花の名前をトルコの人に尋ねたそうです。聞かれたトルコの人は、花の様子をを聞かれたのかと思い、「ターバン(チュウリッバ)に似ている」と答えたそうです。それを聞いた人が「チューリップ」と呼ぶようになり、花の名となったのです。ヨーロッパから日本へこの花がきた際にも、「チューリップ」と呼ばれ、今日に至っています。チューリップを見付けたらこの話を思い出してみましょう。
 交通安全運動が土曜日で終わりました。しかし交通安全は、日々意識しなければなりません。危険な目に合わないように、命を守れるように過ごしましょう。また、身を守って下さるスクールガードの方や保護者の方に明るく元気にあいさつをしましょう。
   

4月14日(金) 保護者会
 全学年、全学級の保護者会を行いました。2時30分から保護者全体会を体育館で行いました。保護者全体会では、今年度から開室した「学びの教室」の説明も行いました。

4月10日(月) 全校朝会
 今年度初めての全校朝会を行いました。校長講話は、次の3つの話でした。
 1つ目は、挨拶の話です。新学期が始まって3日目になりました。どのクラスの児童も自分から先に挨拶しています。挨拶が上手なみなさんですから、相手に分かるように挨拶するようにしましょう。
 2つ目は、交通安全についてです。春の全国交通安全運動が4月6日から4月15日まで行われています。交通安全で大切なことは決まりを守ることです。例えば、自転車を乗るときは、歩道を走ってはいけません。交差点を渡るときの決まり、多くの人が行き交う道路を使うときのきまり、自動車に乗るときの決まりをしっかり守りましょう。
 3つ目は、決まりをしっかり守るということです。新しい学年になり、クラス替えがあった学年もあります。その中で大切になるのは、学級や学校での決まりです。決まりを守ると、短い時間で活動を行うことができたり、誰もが気持ちよく活動することができます。決まりがある理由を考え、守るようにしましょう。

4月6日(木) 始業式・入学式
 青空と満開の桜の下、始業式が行いました。今年度63人の新しい1年生を迎えました。入学式では新入生へ向け「一人でしましょう」「交通事故や誘拐に気をつけましょう」「先生のお話をよく聞きましょう」というお話がありました。新2年生は歓迎の演奏、新6年生は1年生のお世話や準備の仕事などを頑張りました。

4月6日(木)
 平成29年度が始まりました。63名の1年生を迎えて、児童数368名でのスタートです。今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

気象警報発表時の対応

気象警報が発表された際の対応の基本方針

文京区教育委員会「台風接近・通過等に伴う気象警報発表時の対応について」

twitter

災害時等のお知らせをtwitterで受信できます。 こちらをクリックしてください。

登校届ダウンロード

登校届をダウンロードできます。こちらをご覧下さい。

今日の給食


今週のランチタイムレター



体罰ゼロ宣言