ニュース NEWS

11月18日(日) 第18回文の京クリーンウォーク
 第18回文の京クリーンウォークが、汐見小学校を会場として開催されました。9:30に始まり、11:30までの2時間、汐見・千駄木地域の路上を4つのグループに分かれて回りました。
 昨日は、汐見表現の日でしたが、お母様と一緒に参加する本校児童がいました。一生懸命にごみを拾う姿は素晴らしかったです。

11月16日(金)17日(土) 平成30年度汐見表現の日 日本を知ろう〜人とのつながりを大切に〜
 汐見小学校では、オリンピック・パラリンピック東京2020に向け、今年度は「日本を知ろう」、来年度は「世界を知ろう」、2020年度は、「世界と日本の絆を深めよう」というテーマで汐見表現の日を行っていきます。
 16日、17日に、平成30年度の汐見表現の日を行いました。
 今年度のメインテーマは、「日本を知ろう 〜人とのつながりを大切に〜」です。音楽発表学年が「日本を知る」をテーマに、わらべ歌や民謡に加え、明治・大正・昭和・平成の代表曲を演奏や合唱で表現しました。演劇発表学年は、人と人とのつながりを描く題材に取り組み、正直に生きること、友達を大切にすること、時間を大切にして一つ一つのことに丁寧に行うことの良さを、演技や物語の展開を通して表現しました。
 子供たちは、2日間の中で、学習の成果を発表し、輝いていました。どの子供も、やり遂げた喜びと自信に満ちた表情をしていました。行事を通して得た達成感を自信にして、来週からの学習で生き生きと自分を表現していってほしいです。

プログラム
3年 にほんのみんようをしろう
  ダイナミック琉球 江戸子守唄 竹田の子守唄 ソーラン節 ソラシドれん太鼓
1年 にほんのうたをたのしもう
  じゃんけんぽん なべなべそこぬけ かくれんぼ あんたがさどこさ チョップスティックワルツ
5年 時代の音楽に親しもう
  もみじ 村祭り つばさをください 栄光の架け橋 兵馬俑
音楽クラブとしおみ学級
  ミッキーマウスマーチ ジブリメドレー
2年 りゅう神ぬまのかっぱたち
4年 忍者への道
6年 モモと時間泥棒







■11月12日(月)全校朝会 
 
全校朝会の校長講話は、「立冬」「七五三」についての話でした。
 11月7日は立冬といって、暦の上では冬の始まりです。気温の寒暖差が大きくなってきました。衣服の脱ぎ着、汗を拭く、うがい薬を使った予防を実施して、汐見表現の日に向けて、体調管理をして練習に取り組んでください。
 11月15日は七五三の日です。昔は子供が生まれても幼児期のうちに亡くなってしまうことが多く、七五三は幼児期を乗り切って無事に成長してこれた事の節目の行事として、3歳、5歳、7歳に行われてきました。3歳になると髪を伸ばし始める儀式として、「髪置き」が行われます。5歳になると初めて袴を着る儀式として、「袴着」が行われます。7歳には帯を結ぶ儀式として、「帯解の儀」が行われます。七五三の日が、どういう日なのかこの機会に知っておくとよいです。

■11月8日(水)就学時健康診断 
 
来年度、入学予定の就学児童への健康診断を実施しました。
5年生が、学校の代表として就学児童のお世話をしました。就学児童の手を取り、優しく声掛けをしている姿に、最高学年に向けての責任感の強さと意識の高さが感じられました。


■11月5日(月)東京グローバルゲートウェイでの英語体験活動(6年生) 
 
6年生が本校で初めて、東京グローバルゲートウェイ(江東区青梅)で英語体験をしてきました。
日常生活の様々な場面を想定したプログラムを体験し、英語でやりとりする楽しさを味わいました。また、イングリッシュ・スピーカーとのやりとりを通して、英語でのコミュニケーションを数多く体験しました。


 ■11月5日(月)全校朝会 
 
校長が6年生の引率のため、副校長が講話をしました。カップラーメンを発明した人の話を通して、汐見表現の日に向けて取り組む姿勢について児童に伝えました。。
 連続テレビドラマ「まんぷく」のモデルとなった安藤百福さんはチキンラーメンを作った人です。その安藤さんから依頼を受け、カップラーメンを発明した松本邦夫さんという人がいます。カップラーメンが開発されるまで、大変長い時間がかかりました。始めのうちは揚げる工程で熱が麺に伝わらなかったり、焦がしてしまったりと何度も何度も失敗をしました。もう、できないと思ったこともあったそうです。しかし、「何とかやり遂げたい」という気持ちをもって、「いろいろな工夫」を加えた結果、カップラーメンを完成させることができました。今では、地震などの災害があった時の保存食として、世界でも愛されています。
 皆さんも、汐見表現の日に向けて、「もうだめかな」「上手くできないかな」と思うことがあっても、松本さんの話を思い出して、強い気持ちを持って、工夫を重ねていって欲しいです。


■11月2日(金)赤ちゃん登校日(5年生) 
 
子育て広場汐見の赤ちゃん登校日に、5年生が参加しました。
 児童は、赤ちゃんやその保護者の方とコミュニケーションをとる活動を通して、命の尊さや親の愛情、子育ての楽しさ、苦労を学ぶことができました。
 「わたしたちはたくさんの愛を受けて育ったということがわかった。」
 「親は大変だということがわかった。、改めて親に『ありがとう』と感謝の気持ちを伝えたい。」
等、たくさんの感想を述べていました。自己の成長を顧みるよい機会になりました。


 ■10月31日(水)汐見運動隊 
 毎週水曜日の中休み、校庭、体育館、屋上、教室に分かれて体育的活動「汐見運動隊」を行っています。ゴム段、短縄、長縄、固定遊具を使った運動、フラフープ、けん玉、お手玉、メンコなどを使って体を動かし、頭をはたらかせています。今後も運動に親しみ、健康な体作り、体力向上に努めます。


 ■10月30日(火)動物ふれあい体験(1年生) 
 1年生が、動物とのふれ合う体験をしに、上野動物園へ行きました。体験から、ウサギとモルモットのさわり心地やしっぽの長さなどの違いに気付きました。動物たちと楽しくふれ合いました。


 ■10月29日(月)ケータイ・インターネット 安心安全教室 
 4・5年生は、NPO法人「おやじ日本」の方々に携帯電話やインターネットの危険とそれに対する心構えについて教えていただきました。トラブルに巻き込まれないために判断力、自制心、責任感が必要であることを学びました。個人でじっくりと課題に向き合った後、事例の問題点についてグループで意見を出し合いました。



 ■10月29日(月)全校朝会 
 全校朝会の校長講話では、「連合陸上記録会」「赤ちゃん登校日」「近隣の中学校の学習発表会」についての話でした。
 10月25日(木)に、6年生が文京区立小学校の連合陸上記録会に参加しました。学校から六義園までの道のりでは、他の学校の手本になるような態度でした。
 10月26日(金)に、5年生が赤ちゃん登校日を行いました。赤ちゃんのお母さん達から育児について話を聞きました。また、5年生の子供たちが赤ちゃんとふれ合う姿は、まるでお父さん、お母さんになったかのようでした。
 10月27日(土)の学校公開の後、第八中学校と文林中学校の学習発表会を参観してきました。
学芸会、音楽会、展覧会、学習したことの発表会等、様々な内容でした。


 ■10月27日(土) 学校公開日 道徳授業地区公開講座
 学校公開には、大勢の方にご来校いただき、ありがとうございました。道徳授業地区公開講座の講演会では、東京福祉大学教育学部教授の鈴村邦夫先生に、「子供の自尊感情を育てる 〜学校・家庭が連係して〜」をテーマに、なぜ今道徳教育が必要なのか、あらためて具体的に話をしていただきました。2・3校時の授業では、各学級で子供に考えさせる道徳の授業を行いました。


 ■10月26日(木)陸上記録会(6年生)

 6年生が、文京区立小学校の連合陸上記録会に参加しました。他校の先生や子供たちに、気持ちよく挨拶をしたり、走り終わった後にグランドに一礼するなど、学校の代表として立派な態度でした。
 どの子も、今までの練習を生かし、自分の記録を更新できるように、一生懸命取り組みました。仲間の頑張る姿に、声援や拍手を送る姿も見られました。


 ■10月24日(水) 高齢者体験(4年生)
 
k10月23日(火)には4年2組、24日(水)には4年1組が高齢者体験学習を行いました。腕や膝に重りを付けたり、ゴーグ ルを付けたりしました。普段通り動けなかったり、視野が狭くなったりすることが分かりました。高齢者の思いを理解し、 自分たちにできることを考えました。これから高齢者の方に出会ったら、自分から積極的に声をかけて、荷物を持ったり、 文字を読んでさしあげたりしたいという思いが強まりました。また、手先を使うことが難しいことが分かり、買い物の会計 などで時間がかかっている時には温かい気持ちで待って、見守ることが大切なのだと理解が深まりました。


 
10月24日(月) 全校朝会
  全校朝会の校長講話では、根津・千駄木下町祭りについての話でした。
 根津・千駄木下町祭りは、5・6年生の代表児童が鼓笛演奏を行いました。また、祭りの後片付けなどに参加した児童もいました。様々な形で自分の住 む地域の祭りを盛り上げました。今後も地域の一員として活動してほしいです。


 ■10月20日(土) 根津・千駄木下町祭り(5・6年生)
 5・6年生の代表児童が根津・千駄木下町まつりに参加しました。自分の住む地域の一員として活動できたことはとても意義のあることだと考えています。大勢のお客さんの前で演鼓笛奏する姿が大変立派でした。この経験をさらに汐見表現の日に向けて生かしてほしいです。



 
10月19日(金) がん教育 特別授業(5・6年生)
 都立駒込病院医院長の鳶巣賢一様にお越しいただき、特別授業を行いました。「いのち」をテーマに、生物の寿命やがんの治療法など、様々な視点からお話をしていただきました。睡眠・運動・食事など、規則正しい生活習慣を身に付けることで、がんの予防ができることを学びました。いのちや生きることについて、真剣に考える貴重な時間になりました。


 ■10月16日(火) 動物ふれ合い体験・秋見つけ(2年生)

 2年生が、動物とのふれ合う体験をしに、上野動物園へ行きました。子供たちは探検隊となり、羽や毛を見てその動物を探す活動に楽しく取り組みました。
 午後は東京大学の敷地をお借りして、ムクロジの実やドングリ拾いを行いました。子供たちは動物や自然と触れ合うことで、生命の尊さを学ぶことができました。
 
 

10月15日(月) 区立小学生のための出前コンサート
 東京フィルハーモニー交響楽団オーケストラの方々にお越しいただき、特別授業を行いました。東京フィルハーモニー交響楽団は、日本最古のオーケストラです。今日お越しくださったメンバーの中には、コンサートマスターの近藤様をはじめ、各楽器の首席奏者の方がいらっしゃいました。日本を代表する奏者の皆さんの演奏に、子供たちも教職員も聴き入りました。
 演奏だけでなく、オーケストラで使う楽器の音を紹介していただきました。聴いて、見て、楽しく学習しました。

10月15日(月) 美しい日本語教室(5年生)
 劇団四季のみなさんに、日本語の美しい発音の仕方について教えていただきました。相手に伝わりやすい、はっきりとした発音にするためには、母音を意識する(母音法)ことが大切だそうです。子供たちは、何度も母音法で発音の練習をしました
授業の最後には、美しい発音で話しができるようになりました。

10月15日(月) 全校朝会
 全校朝会の校長講話では、「下町祭り」「秋の七草」について話がありました。
 今月の20日(土)、21日(日)には根津神社で下町祭りが開催されます。毎年、鼓笛隊の人が出演しています。練習の成果を人前で発表する体験はすばらしいことです。今日のオーケストラの演奏も参考にしながら、練習に取り組んでほしいです。 秋の七草は、春の七草のように食べて楽しむのと違い、見て楽しむ植物です。「ハギ・オバナ(ススキ)・クズ・ナデシコ・オミナエシ・フジバカマ・アサガオ(今のキキョウ)」『万葉集』で山上憶良が、和歌の中で7つ選んだとされています。

10月12日(金) 生活科町たんけん(お店調べ)(2年生) 
 2年生が生活科の学習で町たんけんに行きました。汐見小の周辺地域のお店にご協力いただき、インタビューをさせていただきました。子供たちは予め用意した質問を何度も声に出して練習し、本日を迎えました。お店の人の働く喜びや苦労がよく分かったようです。2年生の保護者の方に力を借りて、楽しく安全にたんけんできました。ご協力いただいたお店や保護者の皆様、本当にありがとうございました。

■10月11日(木) 図書ボランティア読み聞かせ 
 朝のけやきタイムの時間に図書ボランティアの方に読み聞かせをしていただきました。ボランティアの皆様の工夫した読み聞かせに子供たちは本の世界に入り込み聞き入っていました。

■10月11日(木) 図書ボランティア読み聞かせ 
 朝のけやきタイムの時間に図書ボランティアの方に読み聞かせをしていただきました。ボランティアの皆様の工夫した読み聞かせに子供たちは本の世界に入り込み聞き入っていました。

10月9日(火) 生活科見学「あきみつけ」(1年生) 
 1年生が生活科見学を行いました。東京大学農学部の敷地内で、「秋」を探しました。大きなマテバシイのドングリや、ムクロジの実がたくさん落ちているのを見つけ、夢中で拾いました。
 身の回りの自然の様子から、秋を十分に感じ取れたようです。

10月5日(金) 気象警報発表時の対応について 
 文京区教育委員会では、平成30年9月に、台風接近・通過時に伴う気象警報発表時の対応方針を一部改訂しました。それに伴い、本校の対応を一部改訂いたしました。本日、家庭数で配布しています。
 文京区教育委員会 台風接近・通過等に伴う気象警報発表時の対応について 平成30年9月 はこちらです。
 汐見小学校 気象警報発表時の対応について【保存版】 平成30年10月5日 はこちらです。
  

10月3日(水)八ヶ岳高原移動教室(2日目) 
ほうとう作りをしました。友達と一緒に、火おこしから行いました。滝沢牧場では、搾乳体験や動物へのえさやりなどの体験をしました。

10月3日(水)八ヶ岳高原移動教室(2日目)

 八ヶ岳2日目、朝の気温は9度でしたが、日が差して暖かくなってきました。散策の後、グラウンドで少し体を動かし、これからほうとう作りを行います。

10月2日(火)八ヶ岳高原移動教室(1日目)
 初日は、飯盛山登山を行いました。天気にも恵まれ、友達と共に素晴らしい景色を眺めながら登山し、自然の雄大さに触れました。

10月2日(火)全校朝会
 今日の全校朝会では、校長が5年生の八ヶ岳移動教室の引率のため、副校長が「先後後礼の挨拶」、「規則正しい生活」、学校の教育目標にある「しなやかさ」について話しました。
 先に挨拶をして、後にお辞儀をする先語後礼の挨拶をできる人が汐見小学校にはたくさんいます。特に6年生の挨拶はとても美しいです。皆で6年生をお手本にしましょう。
 季節の変わり目は、寒暖差が激しくなったり、気圧がさがったりして体調を崩しやすくなります。つらいときは無理をせず先生に知らせてください。体調を崩さないようにするためには、十分睡眠をとってよく休むこと、規則正しい生活を行うことが大切だと言われています。早寝早起きをして規則正しく生活し、体調が崩れるのを少しでも予防しましょう。
 ノーベル医学生理学賞を本庶佑さんが受賞されました。本庄さんのお話の中に、「教科書に書いてあることを信じない。」ということがありました。1つのことを学んだだけで終わりにするのではなく、もっともっと勉強することが大切だという意味だと思います。皆さんも、本当にそうかな、ほかにはあるかな、もっと知りたい、という思いを常にもって勉強してください。
 汐見小学校の学校目標に、「明日に向かって、しなやかに、おおらかに、みがき合って、かがやく汐見の子を育てる。」とあります。この中の「しなやかに」とは、強いけどやわらかい、やわらかいけど強いということです。自分の考えをもっている。しかし、友達の考えを聞いて、柔軟に変えられる。皆さんにはそういう強くやわらかい「しなやかさ」をもって勉強し、成長していってほしいと思います。

10月2日(火)八ヶ岳移動教室
  5年生は、今日から2泊3日で八ヶ岳移動教室に行きます。さわやかな朝の日差しの中、元気に出発しました。

9月28日(金)ブラインドサッカー
 パラリンピックの陸上競技及び自転車競技のメダリストの葭原滋男(よしはら しげお)さんが来校され、9月21日(金)には5年生に、28日(金)に、それぞれ5年生、4年生に体験授業を行ってくださいました。子供たちは、葭原さんと一緒に活動する中で、コミュニケーションを図るためには、適切な言葉遣いや言葉がけが重要であることを学びました。
 

9月26日(水)全校遠足
 予定していた全校遠足は、出発時に雨が降り、その後も雨雲の動きが不安定なため中止しました。集合場所の校庭から体育館へ移動し、なかよし班での集合写真撮影を行い、2校時から授業を行いました。子供たちは6年生を中心に臨機応変に行動しました。
 また、昼食の時間は各教室でおいしくお弁当をいただきました。

9月25日(火)全校朝会
 校長講話では、「秋の交通安全運動」と「中秋の名月」の話でした。
 9月21日〜9月30日まで秋の交通安全運動を実施しています。車の多い大通りや雨の日の歩行など、今まで指導されてきたことを思い出し、交通ルールを守り、自分の命を自分で守るように心掛けてほしいです。
 9月24日は中秋の名月にあたる日でした。中秋の名月とは、旧暦の8月15日の夜に見える月のことを表します。中秋の名月を過ぎるとだんだんと涼しさが増していきます。

9月22日(土)セーフティ教室(全学年)
 低学年、中学年、高学年に分かれて、それぞれ「防犯対策(連れ去り防止)」「交通安全(安全な自転車の乗り方)」「SNSやインターネットに関わる被害防止」について駒込警察の方々にお話をいただきました。子供たちが、学んだことを生かし、身近に潜む危険に気を付けて、安心安全に生活できるよう、指導していきます。
 4校時には保護者に向けて、小中学生に関わる犯罪について、警察の方にお話しいただきました。

9月21日(金)秋の交通安全運動
 今日から秋の交通安全運動が始まりました。スクールガードの方々や地域の方々が、子供たちが安全に登下校できるように見守ってくださっています。交通ルールを守り、事故なく登下校できるよう、学校でも指導していきます。
 

9月20日(木) 地域のお祭りでの様子
 先週末に行われた地域のお祭りの様子をパネルにして展示しました。各町会の特色が表れている手ぬぐい、御輿や神酒所の様子など、元気のよい子供たち、活気のあるまちの様子が感じられます。

■9月20日(水) なかよし班給食
  なかよし班で集まり、みんなで仲良く給食を食べました。給食を食べた後は、来週のなかよし班遠足に向けて、班ごとに話し合いをしました。チェックポイントを回る順番や、班行動の約束などについて、6年生が説明しました。1年生から5年生は、6年生の説明を真剣に聴いていました。

9月20日(水) 北海道地震の募金活動
  3年生が道徳で「一さつのおくりもの」の学習をしました。主人公のくま太が災害で困っている友達にお気に入りの本をあげる話です。学習の後、今、困っている北海道の人たちに何かできないかと考え、計画委員会に話がありました。
 そこで計画委員会で話し合い、学校として何かできることはないかと考えました。いろいろな案の中から、全校で取り組めるものとして「募金活動」を行うことにしました。
 募金活動は、9月22日(土)まで行います。

9月19日(水) 特別授業 銀細工体験(6年生)
  6年生が東京銀器の職人の方々から銀細工の仕方を教えていただきました。銀のリングを叩いて伸ばし、磨いて細工することを学びました。子供たちは、集中して作業し、丁寧に作品を仕上げました。
 

9月18日(火) ふれあい給食
 ふれあい給食を行いました。日頃、お世話になっているスクールガードの方やいつも応援してくださっている地域の方々、児童の祖父母など、多くの方々に参加していただきました。子供たちは、お客様から地域の様子や昔の暮らしなど、いろいろなお話を伺いました。参加してくださった皆様、有り難うございました。

9月16日(日) 地域のお祭り
 9月15日、16日に地域のお祭りでした。多くの子供たちが、各町会の子供御輿をかついだり、山車を引いたりしていました。15日はあいにくの雨天でしたが、子供たちの威勢の良いかけ声が雨雲を吹き飛ばしてしまったようでした。16日は、学校の校庭で休憩しました。多くの保護者、地域の方々に支えられて子供たちは楽しそうに活動していました。地域のお祭りに参加し、成長した子供たちが、将来、地域のために活躍する人になってほしいと思います。

9月13日(木) 区立中学校オープンキャンパス
 9月から、区立中学校各校でオープンキャンパスが開かれます。それに合わせて、本校の玄関ホールに、区立中学校紹介ビデオを放映しています。

■9月12日(水) プール納め
 全校でプール納めの式を実施しました。代表で6年生の児童が挨拶をし、水泳学習を振り返り、たくさんの友達が応援してくれたからここまで頑張れたと話しました。そして、代表児童が校長先生から認定証を受け取りました。校長先生からは、級を上げるために自分で目標をもって練習に励むことのほかにも、目標とする技術を身に付けるために何をすればよいか、頭を使って考えることができたかどうか、また、安全に気を付けてルールを守り、友達と協力し合って頑張ることができたかどうかも振り返ることが大切である、というお話がありました。


■9月10日(月) 全校朝会
 全校朝会では、校長講話と本郷消防署からの表彰を行いました。6年生が魚沼移動教室の振替休業日のため、5年生の代表児童が元気よく挨拶をしました。校長講話では、6年生の魚沼移動教室についての話でした。6年生は、助け合い、元気の良い挨拶、話をしっかり聞く、はっきりとした声で話す、この4点をいろいろな人に褒められました。是非、1〜5年生の皆さんもこのことを見習って欲しいです。表彰では「はたらく消防の写生会」で入選した4年生の児童が本郷消防署から表彰されました。


9月8日(土) 魚沼移動教室(6年生)

 4日間の魚沼移動教室を終え、6年生がみんな元気に帰校しました。涼しい魚沼からまだまだ暑さが残る東京に戻り、気候の違いを肌で感じました。めあてをもって4日間を過ごし、一回り成長した6年生の今後の活躍が楽しみです。


9月7日(金) 魚沼移動教室(6年生)

 笹団子作りをしました。グループでたくさんこねて、餡を丸めて笹の葉でくるみました。蒸した後にいただく笹団子は、熱くて柔らかくて、香もあっておいしかったです。地元の方々から新潟の自然や郷土料理についてもお話を伺いました。魚沼産のコシヒカリはお土産として持ち帰ります。

9月7日(金) 2学期の水泳学習
 2学期が始まって、まもなく1週間が経過しようとしています。子供たちも学校生活のリズムに慣れてきました。今年度の水泳学習もいよいよ終盤を迎えました。本日、低学年では、宝探しゲームをして楽しみました。


9月7日(金) けやきタイム(対話の学習)

 相手の言ったことをよく聴き、それに応じてすぐに答える練習として、山手線ゲームを行いました。このゲームは、決められたお題にあった言葉を、手拍子に合わせてリズムよく答えていくゲームです。相手の言ったことをよく聴いて、「それはもう、さっき誰かが言ったよ」「そんな果物聞いたことないよ」など、友達同士で楽しく話しながら、夢中になってゲームに取り組みました。



9月7日(金) 魚沼移動教室(6年生)
 3日目は飯ごう炊さんを行いました。おいしいカレーができ上がりました。

9月6日(木) 夏休み作品展
 本日9月6日から、18日まで、夏休みに子供たちが作った研究や工作の展示を行っています。ぜひご覧ください。

9月6日(木) 体罰根絶に向けて
 7月から8月にかけて、「体罰をしない、させない、許さない」を標語に研修を実施しました。教職員で話し合い、本校の取組をポスターにしました。

9月6日(木) 魚沼移動教室(6年生)
 2日目は、奥只見湖を見学して、尾瀬をハイキングしながら環境保全について学びます。さわやかな秋晴れの中、子供たちは気持ちよく活動しています。

9月6日(木) 魚沼移動教室(6年生)
 みんな元気に2日目の朝を迎えました。朝会の後、食事係が朝食の準備を行い、6時30分から朝食をとりました。一つ一つのことを自分たちで行って生活します。

9月5日(水) 魚沼移動教室(6年生)
 夜にはお米を袋に詰める体験をしました。自分で詰めた魚沼産のコシヒカリはお土産として持ち帰ります。

9月5日(水) 魚沼移動教室(6年生)
 6年生は予定通り11時に響きの森に到着しました。生活班ごとに昼食をとりました。その後、学園に到着しました。入園式で、校長先生、学園の方からのお話を聞きました。

9月5日(水) 魚沼移動教室(6年生)
 6年生は、今日から3泊4日で魚沼移動教室に行きます。台風による天候が心配されましたが、さわやかな朝の日差しの中、元気に出発しました。


9月3日(月) 保幼小中連携ブロック研修会
 近隣の、保育園、幼稚園、小学校、中学校の連携の一環として、教員研修会を行いました。白百合女子大学教授の牧口典子先生を講師にお招きして、根津、汐見地域の教材の活用の仕方について学びました。

9月3日(月) 引き渡し訓練
 文京区総合防災訓練の中で、引き渡し訓練を行いました。11:00発災、引き渡し決定、11:20引き渡しという流れで訓練を行いました。ご協力ありがとうございました。

9月3日(月) 2学期始業式

 2学期が始業しました。子供たちは生き生きとした顔で登校しました。始業式に集まった子供たちの姿勢、待ち方はとても素晴らしく、新学期に向けた子供たちの意欲が表れていました。特に素晴らしかったのは6年生。背筋がピンと伸びた姿勢は最高学年としての手本を下級生に見せていました。となりに並んだ3年生の姿勢にもよい影響を与えていました。
 校長先生から、次のようなお話がありました。
 学校の目標を意識して2学期の様々な行事や活動に取り組みましょう。また、今週中に、学校での生活リズムやルールを守る生活の仕方を取り戻して、楽しく過ごせるようにしましょう。

 

続きを読む

気象警報発表時の対応

気象警報が発表された際の対応の基本方針

文京区教育委員会「台風接近・通過等に伴う気象警報発表時の対応について」

twitter

災害時等のお知らせをtwitterで受信できます。 こちらをクリックしてください。

登校届ダウンロード

登校届をダウンロードできます。こちらをご覧下さい。

今日の給食


今週のランチタイムレター



体罰ゼロ宣言