平成29年6月15日(日) 演劇鑑賞教室(3・4年生)

 6月15日(日)に文京シビックセンターにおいて、文京区内の小学3・4年生が一堂に集まり、演劇鑑賞教室が開催されました。今年の演題目は、『小さな「っ」が消えた日』です。

 子どもたちにとって初めての内容でしたが、パンフレットを手にした時から、相撲の「のこった のこった」は、「のこた のこた」になる等、言葉のもつ面白さに、興味を高めて臨んでいました。

 劇が始まると、劇団の方々の豊かな表現に、身を乗り出して鑑賞していました。中には、登場人物の気持ちに感情移入して叱咤激励したり、応援したり等、熱中する姿も見られました。帰校後、子どもたちの感想では、「面白かった。」「演出が面白かった。」「言葉にも、一つ一つ個性があり、大切な存在であることが分かった等」と、話してくれました。

 相手を思う気持ち、一人一人の良さを大切にするという、メッセージが心に残った素敵な時間となりました。