平成29年7月14日(金)・15日(土) 防災宿泊体験(4年生)

 7月14日(金)・15日(土)に、4年生は学校防災宿泊体験を行いました。

 大きな災害が発生したときに、自分の身を自分で守ることができるよう、小石川消防署の方たちから詳しい説明を受けながら、通報連絡訓練や初期消火訓練、応急救護訓練(AEDの使用や心肺蘇生法)などの体験活動を行いました。また校内にある備蓄倉庫の見学や緊急ダイヤルの体験を区の防災課の方たちと一緒に行いました。

 ろうそくの明かりでアルファ化米やクラッカーなどの非常食を食べたり、限られた水で洗面したりするなど、被災時における日常とは異なる生活の仕方を学習しました。

防災宿泊体験(4年生)