集団行動の大切さを学びました!(5年生校外学習)

 

 

 

 10月15日(金)に5年生は、宿泊行事の代替行事として、横浜・八景島シーパラダイスに行きました。

 出発式では、校長先生から「この校外学習ができるのは様々な人々の協力があって開催できます。感謝の気持ちをもって臨みましょう。」というお話を頂きました。その後高橋先生から、「公共交通機関や施設利用に関するきまりを守ること」「集団行動の大切さ」「友達と協力し、楽しい思い出をつくること」など、校外学習でのめあてについてのお話がありました。児童は真剣な表情で聞いていました。

 アクアミュージアム(水族館)では、様々な生きものの観察を通して生命の尊さや多様性ついて考えました。その後の班活動では、集団で行動することの大変さや大切さについて学びました。それぞれの班で立てためあてを意識して、協力しながら楽しく行動している姿が多く見られました。

 今回の校外学習を通して学んだことを、今後の学習活動に活かしていけるよう指導してまいります。