青柳小学校の教育活動

  

  

  

 6月28日(水)の朝、6年生が魚沼移動教室に出発しました。出発式には大勢の保護者の皆様や本校の教員が集まり、 見送りをしていただきました。早朝よりありがとうございました。新潟県立博物館で集合写真を撮り、お弁当を食べました。その後、勾玉づくりや歴史資料の見学を行い、熱心な見学態度を博物の方からお褒めの言葉をいただきました。見学後は、宿舎であるゆのたに荘で開園式を行いましたが、 司会者や児童代表の挨拶をはじめ、6年生全員の態度がとても立派でした。雨が降ってしまったため予定していたキャンプファイヤーの代わりに、室内レクを行いました。

  

  

  

 魚沼移動教室2日目は、大湯公園でモルックの体験とカレーライス作りに挑戦しました。火を起こし、飯盒でご飯を炊いてのカレーライス作りですが、子供たちは、 試行錯誤しながらも、美味しいカレーライスを作ることができました。その後、新潟県名物の笹団子作り体験を行いました。地元の方々に指導をいただき、協力して美味しい笹団子を作ることができました。夜は、一日目にできなかったキャンプファイヤーを行いました。係の児童が中心となって一つの火を囲み、思い出に残るキャンプファイヤーとなりました。

  

  

  

 魚沼移動教室3日目は、朝食後の「ありがとうございましたの会」で、お世話になった宿舎の方にお礼を伝えました。お米詰め体験とお土産購入体験を行い、掃除をして宿舎を出発しました。八色物産で雪室貯蔵庫の見学と、お米の検査体験を行いました。真剣な顔で話を聞いたり、協力して検査をする姿が見られました。その後、八色公園でお弁当を食べ、帰校しました。魚沼移動教室での3日間では、普段学校では味わえない自然体験等を通して、 数々の価値ある学びがありました。今後の学校生活を通して今回学んだことをさらに発展させ、 充実した学校生活を送れるようにしていきたいと思います。宿泊にあたり、ご家庭でのご協力ありがとうございました。

 

 6月18日(日)に避難所総合訓練が開催されました。水消火器訓練や起震車体験など、災害時を想定した状況を体験することができました。当日は、文京区教育委員会防災課の方々を中心に、多くの団体の方々にご協力をいただきました。また、約300名の一般の方々に参加いただき、とても有意義な訓練となりました。ご協力・ご参加、ありがとうございました。

  

  

  

 八ヶ岳移動教室1日目は、雨天により、飯盛山の登山はできなかったものの、プラネタリウムやキャンプファイアー、花火大会は行うことができました。火を囲んで、踊り、遊んだ夜は、とてもよい思い出になりました。

  

  

  

 八ヶ岳移動教室2日目は、天気に恵まれ、八ヶ岳の大自然を満喫した1日になりました。朝は、森の中で初めてのディスクゴルフを楽しみました。お昼は、みんなで協力しながら、ほうとう作りに励み、おいしくほうとうをいただきました。午後は、滝沢牧場で動物に触れる体験学習をしました。最後に食べたソフトクリームも思い出になりました。夜は、第1回青柳オリンピックが開催されました。スリッパ飛ばし、紙飛行機飛ばしのそれぞれの優勝者、準優勝者が決定し、表彰されました。

  

  

  

 八ヶ岳移動教室最終日は、朝、みんなで帰り支度と大掃除に励みました。自分の作業を終えると友達を手伝う子供たち。協力することの大切さを学びました。木工作では、職員の方々にサポートしていただきながら、思い出になる作品を一生懸命作りました。3日間、「安全・協力・全力」を目標に頑張った子供たち。ぜひ、この経験を日々の生活にいかしていってほしいです。

  

  

 6月10日(土)に、土曜授業を行いました。大勢の人に見守られ、緊張しながらも一生懸命に授業に取り組む児童の姿がたくさん見られました。当日は大勢の保護者の皆様、地域の皆様にご参加いただき、 ありがとうございました。 今後とも、本校の教育活動のご支援・ご協力を賜りますよう、 よろしくお願いいたします。

 

 6月8日(木)に、たてわり班活動がありました。 今年度最初となる今回のたてわり班活動では6年生を中心に、 1年生から6年生までの児童が班ごとに集まり、自己紹介や簡単なレクリエーションを行いました。 高学年の児童がリーダーシップを発揮し、充実した異学年交流になりました。