3月 1日(金)今週の様子 


 

火曜日は社会科見学でした。始めに中央防波堤埋立処分場に行きました。社会科で処分場のことを学んでいても、実際のごみを目の当たりにすると、ごみの量の多さに驚いていました。また、「あと50年分のごみしか捨てられない」という話を聞くと、改めて「ごみの捨て方を工夫していきたい」と感じていました。次に水の科学館に行きました。様々な体験を通して、水への理解を深めていました。いかに水が大切かを改めて実感していました。学びの多い社会科見学となりました。

 2月22日(金)今週の様子

音楽では、琴を使って「さくらさくら」を演奏しています。「難しそう」「出来るのかな」と話していましたが、いざ触ってみると、「意外と簡単かも」「できた」と嬉しそうにしてました。琴の演奏がよっぽど楽しかったようで、教室に帰ってきてからも琴の話をしたり、「さくらさくら」を口ずさんだりしていた子供たちでした。日本の伝統楽器に触れ、楽しさを味わえたよい時間となりました。

 2月16日(金)今週の様子 

算数は、小数のわり算を学習しています。今週は、あまりを求めたり、検算をしたり、商を上から2けたの概数で表したりと、様々なことを学んだ1週間となりました。「今日もまた違うことをやるの」という声もありましたが、最後まで粘り強く取り組むことができた子供たちでした。この調子で学び続け、計算技能も高めていってほしいです。

 2月 9日(金)今週の様子 

校庭の体育はフラッグラグビーです。「フラッグ」とは腰につけるヒラヒラした布のことです。守備側は、フラッグを取ることで相手の攻撃を止めることができます。攻撃側は、フラッグを取られても相手のボールになるわけではないので、取られながらも少しずつ前に攻撃を進めます。スペースがあれば、そこに走りこんで得点が取れますが、スペースがない場所では、攻撃を工夫しなければいけません。作戦が生きてくる瞬間です。子供たちは、ちょっとずつですが、よい作戦を考え、実践できるようになってきています。バスケットボール同様、フラッグラグビーもまだまだ続きます。効果的な作戦を考え、チームワークを高めてほしいです。

 2月 2日(金)今週の様子


 

体育では、バスケットボールをしています。始めは、どこでボールを受けたらよいのか戸惑っている様子もありましたが、学習を通して、「相手がいないところ」「スペースがあるところ」「ゴール下」でパスをもらうとよいことに気付き始め、そこに走りこむ子が増えてきました。その結果、ショートパスやロングパスが行き交う、勢いのあるゲーム展開になってきました。まだまだバスケットボールの学習は続きます。動き方を身に付けた子供たちです。次はシュートやドリブルの技能を高め、さらにバスケットボールを楽しんでほしいと思います。

  1月25日(金)今週の様子

月曜日に自然体験教室がありました。バスに乗って「葛西臨海水族園」に行きました。まずは、施設の方から、生き物の形についてのお話をしていただきました。魚の形は暮らす場所に密接に関係していることを教えてもらいました。次にグループで館内を回りました。マナーを守って見学できました。お昼は公園で食べました。昼食の後はみんなで公園で遊びました。時間いっぱいまで仲良く過ごすことができました。自然体験教室を通して、友達との仲が深まっていたら嬉しく思います。

  1月19日(金)今週の様子

木曜日に「みんなのコンサート」がありました。5人の演奏家によるすてきなコンサートでした。コンサートの途中、「さすがやの歌」を歌いました。普段とは違う伴奏に気持ちが入ったのか、いつも以上に元気よく歌っていました。指揮者体験では、5人の子供たちが体験をしました。緊張した表情をしつつも、気持ちよさそうに指揮棒を振っていました。最後に、音楽に合わせて手拍子をしたり、「さんぽ」を歌ったりしました。どの子も笑顔でした。コンサートを通して、さらに音楽が好きになってくれていたら嬉しいです。

 1月12日(金)今週の様子


 

算数では面積の学習が始まりました。第1時は陣取りゲームを行いました。じゃんけんで勝ったら陣地を広げていきます。陣地が広いほうが勝ちです。最初は、広さよりも陣地の数が多いほうを勝ちとしていた子供たちでしたが、次第に「広さ」に目を向けられるようになっていきました。ある子は、全ての陣地を正方形に区分けして、「正方形の数が○個多いから△△さんの勝ち」と伝えていました。他の子も、共通の形をもとにして広さを比べていました。ゲームを通して、面積の基礎を学び始めました。この先、またどんな気付きや発見をしていくのか楽しみです。

12月22日(金)今週の様子

来年1月の席書会に向けて、体育館で書き初めの練習をしました。久しぶりのだるま筆ということもあって「うまく書けない」と言っている子が多くいましたが、書いていくうちに慣れたようで、最後は納得のいく字を書くことができました。「冬休みの練習も頑張る」という声も聞かれ、嬉しく思いました。1月の席書会を楽しみにしています。

12月15日(金)今週の様子

外国語活動では、野菜や果物の名前を覚えています。「What do you want ?」や「I want ~.」のセンテンスも覚えて、欲しい物のやりとりをしています。どの子も、難しい発音にも果敢にチャレンジしています。言葉が分からない時は、ジェスチャーで伝えようとしています。よい雰囲気で学習が進んでいます。3学期の外国語の授業も楽しみです。

12月 8日(金)今週の様子


 

国語の学習では、日本の伝統工芸品を調べて、リーフレット(紙)やパワーポイントにまとめました。図書やウェブサイトの言葉をそのまま写したり、貼り付けたりしていては、文章を要約する力やタイピングの技術は高まりません。子供たちは、苦労しながらも必要な情報を抜き出し、簡潔な表現を目指していました。その頑張りの甲斐あって、どの子の作品もよいものになりました。持ち帰った際は、ぜひお読みください。

12月 1日(金)今週の様子


 

11月はお楽しみ会をしました。1組はドッジボールとドロケイ、2組は鬼ごっことだるまさんがころんだと爆弾ゲームをしました。どちらの学級も、学級会で遊びを決めました。学級会の始めこそ、意見が対立することもありましたが、、回数を重ねるごとに相手の意見を受け止められるようになっていきました。遊びが決まってしまえば、みんなで協力して準備を進めることができました。どの遊びでも、よい準備があったからこそ、たくさんの笑顔を見ることができました。

11月24日(金)今週の様子

体育では、ソフトバレーボールをしています。相手より多くの得点を取ったら勝ちです。では、どうしたら多くの得点が取れるようになるのでしょうか。そのためにはどんな練習をしたらよいのでしょうか。個人の力を高める練習でしょうか、それとも集団の技能を高める練習がよいのでしょうか。子供たちは、その時々の個人やチームの状況、チームの課題に合わせて練習を考えています。時に、目的を見失った練習の様子も見られますが、「何のために練習しているの。」と聞くと、きちんと修正することができます。よい練習ができているからこそ、試合の質も高まり、白熱したゲームを繰り広げています。子供たちもソフトバレーボールの学習を楽しみにしています。さらによい練習や試合になっていくよう、しっかり指導していきます。

11月17日(金)今週の様子


 

木曜日に音楽集会がありました。今回は「コスモス」を歌いました。子供たちはこの歌が大好きです。教室でもよく口ずさんでいます。集会でも、体を揺らしながら楽しそうに歌っていました。「この歌は高音のところが難しい」という話を子供たちから聞いていましたが、きれいな高音を響かせることのできた4年生でした。

11月10日(金)今週の様子


 

理科では、ものの体積と温度の関係について学習しています。火曜日に「空気」の実験をしました。フラスコに入った空気を温めたり冷やしたりして、空気の体積の変化を確認しました。温めるとフラスコのふちにつけた石鹸の膜が膨らみます。冷やすと膜が元に戻ります。その様子に子供たちは大興奮。膜が膨らむたびに歓声をあげていました。体積が増えるという知識は知っていても、実際に目にするのは初めてという子が多かったようで、「実験して確かめられてよかった」「やっぱり実験は楽しいな」と話していました。

11月 2日(木)

先週、けやきの森「アートフェスタ」が終わりました。子供たちの作品はいかがだったでしょうか。

子供たちに、「どこを工夫しているの」「どこに時間をかけたの」と聞くと、「タワーの天井のところを工夫しました」「風神の体のラインを何度も描き直しました」など、製作過程について丁寧に教えてくれました。子供たちは、自分のアイデアを大切にしながら、一生懸命に作品作りに取り組んできました。アートフェスタを通して、そんな子供たちの発想や頑張りが保護者の皆様に伝わっていたら嬉しく思います。

保護者の皆様、親子鑑賞をはじめアンケートによる励ましの言葉など、ありがとうございました。

10月27日(金)今週の様子

月曜日には、林町小学校の4年生とオンラインでつながり「学校間交流」をしました。始めに「指ヶ谷タイム」。指ヶ谷小学校のことを紹介したり、防災クイズを出題したりしました。多少のタイムラグに若干とまどう様子もありましたが、相手の反応を見ながら上手に交流できました。次は「林町タイム」。以心伝心ゲームや社会科見学クイズで盛り上がりました。感想を伝える場面では、「ゲームが楽しかった」「また交流したい」等、前向きな言葉が聞くことができました。これを機に、林町の子とも関係を深めてほしいなと思います。

10月20日(金)今週の様子


 

体育では走り高跳びを学習しています。どの子も「高く跳びたい」「記録を更新したい」という思いで活動しています。ただ、その願いをなかなか実現できないのが走り高跳びという運動です。では、子供たちはどうしているのかというと、諦めるのではなく、繰り返しチャレンジしたり、友達に動きを見てもらって自分の動きをよりよくしようとしています。それでも記録がグンと伸びることはありませんが、どの子もよく頑張っています。1cmでも高く跳べるよう丁寧に指導し、子供たちの意欲や頑張りを支えていきたいと思います。

10月13日(金)今週の様子

理科「とじこめられた空気と水」の学習では、左の器具を使って、実験を行っています。器具が配られた瞬間から大興奮の子どもたち。実験の準備を素早く済ませると、進んで空気や水の特徴を調べていました。この学習はまだまだ続きます。子どもたちの「こうしたい」「こんなこともやってみたい」という意欲や願いを大切にしながら、学習を進めていきたいと思います。

10月 6日(金)今週の様子

火曜日に、ブラインドサッカー元日本代表の加藤選手とスタッフの松本さんをお招きし、「ブラインドサッカー体験」を行いました。始めこそ、「難しそう」「ちょっと怖い」「どう伝えたらよいのだろう」と不安がっていた子供たちでしたが、加藤選手や松本さんに蹴り方や伝え方について丁寧に教えていただいたことで、自信をもってプレーしたり、友達に関わったりすることができるようになりました。体験を通して、ブラインドサッカーの面白さを味わうとともに、伝え方について改めて考えることができ、大変貴重な機会となりました。

 
 

9月29日(金)今週の様子

火曜日に「なかよしさすがやDAY」がありました。出し物を話し合う段階では、どちらのクラスとも言い合いになってしまいましたが、出し物が決まれば、どの子も協力して準備を進めることができました。また、「こうしたらもっと楽しんでもらえるのではないか」というアイデアを出し合って、出し物をよりよくしていこうとする姿もありました。よい準備ができたおかげで、当日はたくさんのお客さんに楽しんでもらうことができました。子供たちにとって大満足の1日となりました。

9月22日(金)今週の様子

体育では、跳び箱を学習しています。どの子も「跳び越せるようになりたい」「きれいに回転できるようになりたい」という思いで、活動しています。技のポイントを知ろうとしたり、友達の動きをじっと見たり、練習の場を工夫しようとしたりと大変意欲的です。子供たちの思いや願いを実現できるよう、しっかり指導・支援していきます。

9月15日(金)今週の様子

理科では、水と地面の関係について学習しています。今週は、「土」と「砂」と「砂利」を用いて、水の浸み込む速さを比べました。予想を立てて、いざ実験。「土」の浸み込みが、思っていた以上に遅かったのか、「まだこれだけしか出てきていない」「いつになったら全ての水が浸み込むの」「こんなにスピードが違うとは思わなかった」など、思い思いの反応で、様子を見守っていました。実験を通して、水と地面の関係をより深く理解している子供たちでした。

9月 8日(金)今週の様子

2学期の総合は、「防災」について学習します。最初の時間は「防災」という言葉から連想する言葉や出来事を広げました。身の守り方をはじめ、災害には地震や噴火、風水害などがあること、かつて日本では大きな災害が繰り返し起きていたことなどが挙がりました。色々と知っている印象を受けましたが、まだまだ知らないことがあるかと思います。学習を通して、知識を深めていくとともに、自分や家族の命を守るための最善の行動は何かをしっかり考えていけるようにしたいと思います。

7月20日(木)今週の様子


水曜日に大掃除をしました。まずは、机や椅子、ロッカーをきれいにしました。次に、教室の隅や棚の上、窓のレール等もそうじをしました。また、担任が気付かない汚れたところも、進んでそうじをしていました。みんなのおかげで、教室もきれいになり、1学期の最後を気持ちよく迎えることができました。

本日で1学期が終わりました。保護者の皆様には、様々な場面で温かいご支援をいただきました。ありがとうございました。2学期も引き続きご支援をよろしくお願いします。

7月14日(金)今週の様子


 

東京都水道局の方が来て、水源林の働きや浄水場の仕組みについて教えてくださいました。高度浄水処理や活性化炭で水をきれいにする方法については、実物を使って見せてくださいました。子供たちは、水がきれいになっていく様子に興味津々。社会科での学びがより深まった、よい時間となりました。

※写真の他への転用は、ご遠慮ください。

7月 7日(金)今週の様子


 

国語では、新聞づくりをしています。アンケートの結果を記載したり、学級の様子を記事にしたり、自分の好きなことを紹介したりと、思い思いに学習に取り組んでいます。また、見る人の興味を惹きつけることができるよう、見出しや色合い、文字の大きさなどを工夫しています。完成が楽しみです。

6月30日(金)今週の様子


 

総合的な学習の時間「共に生きる」では、体や耳の不自由な人などの生活について調べ、発表しました。調べ学習を通して、困っていることがたくさんあること(段差や病院でのアナウンス)、困っていることを解決するために色々なもの(スロープ・手話や補聴器)があることを学びました。また、調べたことを編集ソフトにまとめる学習を通して、文字や資料の大きさはどの程度が適切なのかなど、効果的なスライドづくりについても学びました。

6月23日(金)今週の様子


 

理科では、電池のはたらきについて学習しています。電池の仕組みを見付けるために、電池の向きを変えた時のプロペラの回り方を調べたり、モーターを速く回す電池のつなぎ方を考えたりしました。体験的な学習を通して、理科に関する知識だけではなく、思考力も高めています。ご家庭でもぜひ話題にしていただき、今回の学びをさらに深めていただけたら嬉しいです。

6月16日(金)今週の様子



国語では「一つの花」を学習しました。みんなで物語の疑問(ゆみ子はわがままなのかな。どうして「一つの花」という題名なのかな等)を出し合った後、その答えをグループの友達と考えました。友達と考えが違う時は、「どうしてそう思ったの」と優しくたずね、友達の考えを受け止めようとしていました。学習を通して、よい学び合いができました。

6月 9日(金)今週の様子

週に1回、外国語活動を行っています。今週は「曜日」について学習しました。言い慣れている曜日もあれば、言い方が難しい曜日もあったようですが、どの子もALTの発音をよく聞いて、正確に発音しようと頑張っていました。ジェスチャーをつけて、曜日を伝えようとする子もいます。表現力の高まりを感じます。

6月 2日(金)今週の様子


 

木曜日は、スポーツフェスタ児童鑑賞日でした。どの子も、練習の成果を出し切って、元気よく、そして、かっこよく踊ることができました。表現を終えた子供たちの表情は、達成感で満ち溢れていました。団体競技も、子供たちは真剣そのもの。全力で走り切りました。仲間の頑張りには、精一杯の声援を送りました。結果は引き分け。勝敗の行方は保護者鑑賞日に持ち越されました。保護者の皆様には、今日までたくさんのご支援をいただきました。当日も、温かいご支援をよろしくお願いします。

5月26日(金)今週の様子

図工では「風神雷神」を描いています。腕の角度や体のバランスなど、細部までこだわって描く子がたくさんいます。今週は、色をつけました。水の量を上手に調整して、自分の表現したい色で彩ることができています。完成が待ち遠しいです。

5月19日(金)今週の様子

算数では折れ線グラフを学習しています。どのコースでも、定規を使って丁寧にかくよう指導しています。チャレンジコースでは、表計算ソフトを活用して折れ線グラフを表現しました。始めこそ、「こっちの方が大変そう」と言っていましたが、数値を入力するだけで折れ線グラフを表すことができることが分かると、「すごい」と感嘆の声をあげていました。これからも、色々なソフトを活用できるよう、指導していきたいと思います。

5月12日(金)今週の様子


 

水曜日からスポーツフェスタの練習が始めました。難しい動きもありますが、どの子も担任の動きをよく見て、元気に踊っています。休憩時間には、教え合う姿も見られ、大変意欲的です。本番のダンスをぜひ楽しみにしていてください。

4月28日(金)今週の様子


 

国語で漢字辞典を使いました。漢字辞典に部首索引や音訓索引があることを知ると、そのページを活用して、上手に調べていました。そのうち、どっちが早く漢字を見付けられるかを競争していました。漢字辞典の学習を通して、さらに漢字に興味をもって、たくさんの漢字を覚えてほしいと思います。

4月21日(金)今週の様子

木曜日に1年生を送る会を行いました。4年生の出し物は、「さすがやのよい子のきまり」を1年生に伝えること。伝える項目(校帽をかぶって登校する等)だけは担任が決めて、内容や伝え方については子供たちが考えました。3回の練習を通して、どんどん内容をよくしていった子供たち。本番は、緊張したようですが、練習の成果を存分に活かして、分かりやすく「さすがやのよい子のきまり」を伝えることができました。4年生、よく頑張りました。

4月14日(金)今週の様子


 

木曜日に音楽がありました。異動してきた音楽の先生との初めての授業でした。始めこそ緊張していましたが、授業終盤には楽しそうに活動する様子が見られました。先生からは「歌声がきれい」とお褒めの言葉をいただきました。音楽の授業を通して、歌唱の技術を伸ばし、さらに歌うことを好きになってもらえたら嬉しく思います。