本文へスキップ
Kbomachi Elementary shool

文京区立窪町小学校


お知らせ


更新情報

2016年12月1日  
窪町だより12月号を追加しました。
2016年11月9日  
「開校90周年記念式典」を追加しました。
2016年11月2日  
窪町だより11月号を追加しました。

<<1学期の記事 | 次のページ>>  

11月5日(土) 開校90周年記念式典

開校90周年記念式典を行いました。これまで窪町小学校を支えてくださった、たくさんの方々にご出席いただきました。 5・6年児童による「よろこびの言葉」には、節目の年度に立ち会えた喜びと、今に続く伝統を形作ってきた方々への感謝、そして、新たな歴史をこれから作っていくことへの希望が込められていました。
廊下や階段、ホールには、90周年を記念して制作した全校児童の作品が掲示され、校内を華やかに彩っていました。 式典の後、校庭で児童によるアトラクションを行いました。5年生による「エイサー」、6年生による「組体操」、吹奏楽クラブによる合奏が、盛大な拍手と声援をいただきました。

10月21日(金) 高齢者疑似体験(3年)

社会福祉協議会の方をゲストティーチャーに招いて、3年生が高齢者疑似体験教室を行いました。はじめに、かやの木ホールで講話を聞いた後、2クラスずつプール広場で三つの体験学習を行いました。 移動、買い物、着替えという3種類の疑似体験を通して、高齢者が日常生活で大変になっていくことを実感することができました。身近な高齢者にどのように接していけばよいかを考えるよい機会となりました。

10月19日(水) 開校90周年記念児童集会

開校90周年を記念して児童集会を行いました。全校児童の「おめでとう」という大きな声とともにくす玉を割って、盛大に始まりました。 90年という年月を経てきた窪町小学校の歴史や伝統を振り返るとともに、全校児童が心を一つにしてお祝いをしました。
窪町小学校の歴史をたどるクイズも出題されるなど、楽しみながら自分たちの学び舎について深く知ることができました。 1年生から4年生までの学年代表の児童から、窪町小学校にお祝いのメッセージが送られました。堂々と手紙を読み上げる姿や心のこもったスピーチに、会場から大きな拍手が起こりました。

10月17日(月) 全校朝会

本日の全校朝会では、開校90周年を記念した全校共同作品のバースデーケーキがお披露目されました。 ケーキの内側にはお祝いの言葉が書かれていました。現在は保健室前に飾られ、お祝いムードを盛り上げています。

10月12日(水) 音楽朝会(4年)

10月の音楽朝会を行いました。今回は、4年生による合奏「ハロー サミング」「もののけ姫」と、斉唱「世界が一つになるまで」の発表の後、全校で「ビリーブ」を合唱しました。 リコーダーの演奏では、高い音を出すために「サミング」という新しい奏法に取り組み、美しい音色を響かせていました。

9月28日(水) 音楽朝会(6年)

今回の音楽朝会は、6年生による合奏「負けないで」と合唱「宝島」の発表、全校による「学校坂道」の合唱を行いました。 最高学年にふさわしい、リコーダーの澄んだ音色と力強く美しいハーモニーに、下学年の児童も素晴らしい鑑賞態度で応えていました。

9月21日(水) ボール送り集会

ボール送り集会を実施しました。縦割り班ごとに並び、行きは頭の上からボールを送り、回れ右をして、今度は開いた足の間からボールを渡していき、先頭までボールが戻ってきたらゴールというルールで行いました。 1回目のタイム測定の後、練習時間を挟んで2回目のタイム計測をし、その時間差で勝敗を決めました。どの班も力を合わせて、記録の更新に挑戦していました。

9月14日(水) 音楽朝会(1年)

音楽朝会を行いました。今回は1年生による合唱「世界中の子どもたちが」と合奏「かっこう」の発表。そして今月の歌「学校坂道」の全校合唱を行いました。。

1年生にとっては、全校の前での初めての発表となりました。合唱では元気いっぱいに歌い、合奏では自分のパートをしっかりと演奏するなど、一生懸命さの伝わる素敵な発表でした。

9月9日(金) 水泳記録会(5年)

水泳記録会を行いました。5年児童が、自分の記録更新に向けて力いっぱい泳ぎました。 友だちと競い合うことで、思わぬ自分の力が引き出されます。
全ての個人種目が終了した後、各クラスと6年生選抜の計4チームによるリレーが行われました。 自分の記録更新だけではなく、友達への応援にも全力で取り組む姿に、高学年としての心の成長が感じられる会となりました。

9月6日(火) 夏休み作品鑑賞会

夏休み作品鑑賞会を行いました。今縦割り班内で10人ほどのグループに分かれて校内を回り、自分の作品を他学年の児童に紹介し合いました。 鑑賞を終えて教室に帰って来るころには、来年の作品に思いを巡らす児童もいるなど、充実した鑑賞会となりました。