ページの先頭です

ホーム

文京区立小日向台町幼稚園

緊急事態宣言延長に伴い、2学期の行事変更についてお知らせします。

・運動会  10/9(土) → 11/6(土)

・年長遠足 10/14(木)→  9/27(月)

運動会につきましては、保護者の皆様に応援していただくことが子どもたちの充実感につながると判断しました。それに伴い、年長遠足の時期を前倒しします。ご理解ご協力お願いいたします。

園長あいさつ

こひなたちゃん

「笑顔いっぱい、心がはずむ幼稚園!」

 小日向台町幼稚園は昭和45年に開園しました。閑静な住宅街の中にあり、小日向台町小学校と同じ敷地にある緑豊かな幼稚園です。高台に位置しているためか、日当たりがよく、校庭のシイノキや園庭にあるサクラの木々が木陰をつくっているので、さわやかな風が吹き抜け、都心とは思えないほどの開放感があります。

 昨年は開園50周年式典を行い、親子でお祝いの絵画製作や、大切な宝物を詰め込んだハーバリウム製作をしました。コロナ禍ではありましたが、50年の歴史を振り返り、子どもたちが地域の皆様に見守られている実感をもてるような素敵な式典となりました。52年目に入り、ますます子どもたちは元気いっぱい遊んでいます。

 子どもたちは園庭で伸び伸びと体を動かして遊んだり、青々とした芝生を裸足で走ったり、砂や水に充分触れたりして自然との関わりを楽しんでいます。季節ごとに収穫できる野菜を調理してもらい、弁当時に食べています。旬の野菜や果実をタイムリーに味わう体験ができます。

 隣接する小日向台町小学校とは代々、交流活動が活発に行われています。昨年度は感染症拡大予防のため交流はできませんでしたが、学校行事を垣間見ながら小学校への憧れを抱く幼児もいました。同時にこひなた保育園、音羽中学校とも交流でなく、教員、保育者同士の連携を行っています。同じ地域で育つ子どもを共に育てていきたいと考えています。

 PTAのこひなた会とお父さんの会も和気あいあいと活動を進めてくださっています。コロナ禍でもオンラインで行ったお父さんと遊ぼうオー!は工夫が凝らされて、参加した親子はとても楽しめました。親子の触れ合いや関わりを深めることをきっかけにし、人への信頼感・思いやり・優しさを育む教育を推進してまいります。

​今年度も、幼児も保護者も教職員も「笑顔いっぱい、心がはずむ幼稚園」を目指してまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

        園長 吉羽 優子     

うんてい

本園の教育目標

○元気でたくましい子ども(心身共に、元気で伸び伸びと活動する子ども)

○仲良く遊ぶ子ども(遊ぶことが好きで、人との関わりを楽しみ、やさしさや思いやりを もつ子ども)

○伸び伸びと表現する子ども(自分の思いが出せ、様々な表現を楽しむ子ども)

○意欲をもって取り組む子ども(目的をもち、試したり工夫したり、やり抜く子ども)

小日向台町幼稚園の園児数(令和3年9月21日現在)

組名 年齢 男児 女児
たんぽぽ 3歳児 13 8 21
ばら 4歳児 11 7 18
ゆり 4歳児 12 7 19
さくら 5歳児 10 11 21
すみれ 5歳児 10 11 21
56 44 100