校長あいさつ

 令和4年度が始まりました。校長の石神 みさ都(いしがみ みさと)と申します。どうぞよろしくお願いいたします。

 今年、指ヶ谷小学校は70名の1年生を迎えました。全校で359名になりました。私が着任したころと比べますと、児童数は60人近く増加しています。学校中を見て回ると、どこもかしこも子どもたちの声があふれ、元気なパワーがみなぎっています。
 学校は、子どもが達がいないと本当にひっそりとしています。元気な子ども達の声を聞くたびに、こちらもやる気がわいてくるように感じます。今年度も「今できる精一杯」を目指し、子ども達のを心と身体を健やかに大きく大きく育てるため、教職員一丸となって力を尽くして取り組んでまいります。

 さて、本校の教育目標は、以下の通りです。

 *よい社会を形成する人間を目指して 心豊かで 輝く個性をもつ子供を育てる
    〇考える子   〇実行する子   〇じょうぶな子   〇思いやりのある子

 私は、この教育目標に挙げられている子供像を以下のように考えます。

   ○考える子・・・・・・自分でしっかり考えて、表現できる子         
   ○実行する子・・・・・目標を決めて、最後まであきらめずに取り組む子
   ○じょうぶな子・・・・何事にも意欲がもてる、心身ともに健康な子
   ○思いやりのある子・・自分も他人も大切に考え、人としてのやさしさをもった子
 

 世の中は大きな変化を遂げています。その中で学校も、様々な変化があります。しかし、人は人との関わりの中で生きていきます。子ども達が、たくさんの人と出会い、人との関わり方を学ぶことで、自分を大切に思い、他人を大切に思う心情を育み、人間関係力の向上を図る教育を実現することで、このような子ども達を育てていきたいと思います。またそのために様々な取組を行っていきます。
 さらに、令和4・5年度の文京区教育研究協力校の指定を受けました。「レッツICT!~1人1台端末の効果的な活用促進による授業改善~」という研究主題のもと研究を進めていきます。1人1台端末(タブレット)を効果的に取り込む方法を考え、授業改善を行うことで、授業力を高めてまいります。

 今年度も、保護者・地域の皆様には、様々な面でご理解・ご協力をいただくことになりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

学校経営方針

令和4年度 学校経営方針