ページの先頭です

ホーム

イベント概要

昆虫の形と色の不思議

―オサムシ研究の巨匠・石川良輔博士の軌跡―

展示総指揮:矢後勝也・遠藤秀紀  展示副指揮:谷尾 崇・井上暁生
後援:日本昆虫学会、日本甲虫学会、ファーブル昆虫館「虫の詩人の館」


 東京都立大学名誉教授である石川良輔博士は、オサムシの研究で有名な昆虫学者です。自家用車で日本中を隅々まで走り回り、昆虫の種分化や地理的変異を調べ上げ、多くの新種や新亜種を記載し、やがてオサムシの形や色の進化を極めた巨匠でもあります。東京大学総合研究博物館に保管されている石川博士の多数・多様かつ美麗な標本に触れながら、昆虫研究をめぐる博士の軌跡を紐解くことで、昆虫に対する科学的好奇心を育むことができれば幸いです。
 
展示期間:2019年5月25日(土)~10月26日(土)(休館日:日曜,祝日)

     ※ご好評につき、展示期間を延長いたしました。
開催時間:9:00~17:00
入場料 :無料
会場  :文京区教育センター2階 大学連携事業室

「昆虫の形と色の不思議」展チラシ」(PDFファイル; 約6MB)

 

昆虫学者による講演会・イベント

日時 タイトル 講師
2019/7/6(土) 14:00~15:00 スクール・モバイルミュージアム「昆虫の形と色の不思議」展ができあがるまで 矢後勝也(東京大学総合研究博物館・助教)
2019/7/13(土) 昆虫の捕まえ方いろいろ 井上暁生(東京大学総合研究博物館・研究事業協力者)
2019/8/3(土) オサムシの研究とその魅力 石川良輔(東京都立大学・名誉教授)
2019/8/10(土) オサムシの種分化と種間交雑 久保田耕平(東京大学大学院農学生命科学研究科・准教授)
2019/8/17(土) 博物館での昆虫研究生活 矢後勝也(東京大学総合研究博物館・助教)
谷尾 崇(東京大学総合研究博物館/東京大学大学院農学生命科学研究科・修士2 年)
2019/9/28(土) オサムシを分ける錠と鍵 石川良輔(東京都立大学・名誉教授)

対象:どなたでも
会場:教育センター2階 大学連携事業室
申込:当日直接会場へ