ページの先頭です

ホーム

礫川小学校

更新情報

本日、令和2年度の修了式を挙行いたしました。

校長先生からは、各学年の1年間の頑張りについて、お話がありました。

これから春休みに入りますが、健康、安全に気を付けて過ごしてください。

また4月に子供たちの元気な姿が見られることを楽しみにしています。

R2春休みの過ごし方.pdf [ 194 KB pdfファイル]

 

 

令和3年度第1回保護者会について、お知らせいたします。

4月 8日(木)午後:2、4、6年生……ZOOM

4月 9日(金)午後:1年生    ……本校体育館 

        午後:3、5年生  ……ZOOM

4月12日(月)午後:特別支援学級 ……ZOOM

詳しい時間は新年度に入ってからお伝えいたします。

 

今年度は、新型コロナウイルスの影響もあり、例年行っている、道徳授業の公開がございませんでしたので、本校の道徳教育について、ホームページで紹介をいたします。

礫川小学校では、道徳教育の重点目標を

○健康や安全に気を付け、自立した生活ができる子

○相手の立場を考え、思いやりの心をもって親切にする子

○自分の目標をもち、くじけず努力をする子

○生命ある全てのものを愛おしみ尊重する子

と掲げて、全教育活動を通して育んでいます。詳しくは、道徳教育全体計画を掲載いたしますので、そちらをご覧ください。

さらに、道徳の授業では、低学年19個、中学年は20個、高学年は22個ある内容項目を、教科書等の教材を通して、一つ一つ学習しています。

 

こちらは、1月21日に行った、6-1の道徳の研究授業の様子です。

 

 

 

密にならないよう、体育館で、距離を取りながら授業を行いました。

授業のテーマは「信頼」。友達と信頼し合えるには何が大切なのかを、教材「ロレンゾの友達」を通して話し合い、自分なりの解を見い出していました。授業の最後に流した曲を聴き、涙を流した子もいました。

このように、本校の道徳の授業は、子供たち同士話し合いながら、よりよく生きるために大切な力を育んでいます。