ページの先頭です

ホーム

礫川小学校

更新情報

9月22日(木)、北区こどもの水辺で自然体験教室を行いました。

植物や水辺の生き物、昆虫についてたくさんのことを教えてもらったり、体験をしたりして学ぶことができました。

サワガニ取りでは、実際にカニと触れ合えてすごく嬉しそうにしていました。

最終日の朝は雨も上がり、外で気持ちよく朝会を行うことができました。

 

朝食の後に2日間過ごした部屋をきれいに掃除し、そのあとにお土産の購入と、お米の袋詰め体験を行いました。

 

持ち帰るお土産や、魚沼産コシヒカリを通して、東京に帰っても3日間の思い出を大切にしていきます。

 

3日間を共に過ごした金富小学校の皆さんと、お別れ式を行った後、お世話になった宿の方々に閉校式にて感謝の気持ちを伝えました。「また来てね!」と言っていただけてとても嬉しかったです。

 

宿を出発したのち、魚沼醸造を見学させていただきました。糀の作り方や特徴を動画を通して学びました。また、甘酒と甘酒ソフトクリームを試食させていただきました。甘酒を初めて口にする児童も多く、糖類とは違った甘さを体感することができました。

 

響きの森公園にて昼食と学年集合写真を撮影し、東京に向けて出発しました。

 

学校に到着し、帰校式を行い帰宅しました。

 

この3日間を通してたくさんの新たな発見や、楽しい思い出を見つけることができました。また、集団生活をする上で何を考えなくてはならないのか、考える良いきっかけになったと思います。6年生の生活も残り半分となりました。この経験をこれから卒業までの期間に活かしていき、さらに成長していきます。

最後になりましたが、お世話になった魚沼の皆様、また魚沼移動教室の実施にご理解・ご協力をいただいた保護者の皆様。本当にありがとうございました。

本日は朝から雨が降っていたため雨天プログラムを実施しました。

午前中はクラスごとに、「震災ミュージアムそなえ館」と「錦鯉の里」を見学しました。

「震災ミュージアムそなえ館」では、新潟中越地震の被害や復興の様子を資料から学んだり、震度7の地震を専用の設備を使って体験したりしました。

 

実際に体験することで、災害の恐ろしさや、復興に向けた人々の工夫や思いを肌で感じることができました。

「錦鯉の里」では、小千谷市における錦鯉の歴史を知り、里内の日本庭園を歩きながら気持ちをリフレッシュすることができました。

 

巨大な鯉に直接餌をやることができ、その迫力や、歯がないから噛まれても痛くないことなど、新たな発見がありました。

午後は鈴木牧之記念館を見学しました。東京ではなかなか体感できない、豪雪地帯の人々の暮らしや、鈴木牧之氏の功績を学びました。

 

その後は併設する体育館でレクリエーションを行いました。ドッジボールで楽しく体を動かしました。

夕食前には近くの「かっぱ池」まで散歩しに行きました。

 

本日の夜のプログラムは、キャンプファイヤーでした。

 

暗闇の中、大きな火を囲むことで、自然の大きさを感じることができました。

明日はいよいよ最終日です。最後まで気を抜かず、たくさんのお土産話とともに帰校したいと思います。

昨日より2泊3日の魚沼移動教室が始まりました。

学校にて出発式を行い、最初の目的地である馬高縄文館に向けて出発しました。

大きな遅れもなく到着した馬高縄文館では、火焔土器を始めとする約5000年前に作られた貴重な発掘物を見せていただきました。

展示されている、1つ1つの土器や土偶の違いを見ながら、子供たちはその特徴を学んだり、お気に入りの土器を探したりしていました。

 

また、縄文時代に使われていた弓矢を体験させていただきました。飛ばし方のコツを教えていただき、皆、立派な「狩人」になることができたかもしれません。

 

次に長岡歴史博物館を見学させていただきました。多数の貴重な資料や精巧なジオラマの数々を見ることができ、可能であればもっと滞在したいところでした。

 

また、見学前には3日間宿を共にする金富小学校の皆さんと対面式を行いました。

 

夕方には宿に到着し、開園式、入浴、食事をとりました。

 

夜のプログラムは木工作で、スプーンの絵の部分にデザインを描き、お土産に持ち帰ります。

 

本日も体調に気を付けつつ、たくさんの貴重な体験を積み重ねていきます。

フェアキャストが届かない場合には、学校にご連絡いただき、登録ガイドにしたがって再度フェアキャストの登録をお願いいたします。

(学校にご連絡いただいた際に、学校番号・利用者番号・初期パスワードをお知らせいたします。)

今回、卒業生のフェアキャストを削除する際に、兄弟関係も削除してしまい、大変ご迷惑をおかけいたしました。本当に申し訳ございません。お詫び申し上げます。

24日以降、学校より順次ご連絡をいたしますので、お手数ですが再度フェアキャストの登録をしていただけますよう、よろしくお願いいたします。フェアキャスト学校連絡網(登録ガイド)