ページの先頭です

ホーム

学校経営案

文京区立誠之小学校長
西田 義貴

令和2年度学校経営方針(PDF)

誠之小学校の歴史

 誠之小学校は,開校145年目,21学級,児童700名以上,教職員70数名の活気あふれる学校です。
 「人権尊重及び「誠之人道」の精神をふまえ,豊かな心と生涯学び続ける意欲をもち,たくましく心身の調和のとれた人間性豊かな児童を育成する。」を教育目標とし,保護者・地域・卒業生の方々のご理解とご協力をいただき,教育活動を進めています。
 「誠之人道」とは,「(誠は天の道なり)之を誠にするは人の道なり」という意味です。校名の「誠之」という語は,儒学の古典『中庸』の「誠者天之道也,誠之者人之道也」から採られたもので,幕府筆頭老中(老中主座)として日米通商修交条約の締結遂行にも当たった福山藩第7代藩主阿部正弘公が,本校の前身,福山藩丸山中屋敷(江戸の藩邸)の藩校の校名として採用したものです。

誠之小学校の校歌

校歌