10月31日(火)に1年生の生活科見学を実施しました。行先は城北中央公園です。生活科「たのしいあきいっぱい」の学習の一環として、秋の自然探しや、スタンプラリーを実施しました。児童は班長や時計係等、一人一人の役割を果たしながら班ごとに行動していました。また交通ルールを守り、歩道では周囲に気を付けて歩く等、成長した1年生の様子が見られました。

 

 

 

 10月27日(金)から28日(土)にかけて4年生が学校防災宿泊体験を行いました。30年以内に70%の確率で首都直下型地震が来ると予想されています。自分の命を自分で守る力を身に付けること、集団生活を通して協力し合い、責任をもって行動できるようになることを目標とし、子供たちは初めての体験ばかりでしたが、一生懸命取り組みました。文京区の防災課の方や、小石川消防署の方にも協力をしていただき、応急救護訓練や地震体験など貴重な体験をさせていただきました。夜には体育館で防災に関わるクイズを行い、さらに防災への意識を高めることができました。教室で寝る際には、どのように毛布を使えば快適に寝れるのか、周りに迷惑をかけないのかなど実際の避難生活を考えながら過ごしました。2日間という短い期間でしたが、子供たちにとっては初めての経験が多く、とても濃い時間になりました。これからはこの経験を生かして、命を守るために自分たちにできることを考え続けてほしいと思います。

 

 

 

 10月26日(木)に文京区立小学校陸上記録会が六義公園運動場で開催されました。6年生の児童が100m走とハードル走に出場して記録をとります。前日に5年生が壮行会を開き、6年生に向けてエールを送りました。記録会当日、児童は体育の学習や放課後練習の成果を存分に発揮し、自分のベストを出し切ることができました。
 また、出場する以外の時間は、自校の友達が出場するしないにかかわらず全力で応援する姿が見られ、まさしく6年生が一致団結する瞬間でした。マナーを守って往復のバスを利用する姿、青柳小学校の最高学年として相応しい姿もあり、大変感動する陸上記録会でした。

 

 10月23日(月)の全校朝会で表彰がありました、本日は「第76回 区民スポーツ大会(秋季)柔道競技」と「第15回豊島区ジュニア柔道大会」で優勝した児童の表彰です。児童は校長先生から賞状とメダルを授与され、全校児童からの大きな拍手を受けました。

 

 

 

 10月23日(月)に、2年生が生活科の学習の一環として、町たんけんに行きました。本日探検した場所は、目白台図書館です。児童は館内を見学をしたり、施設の方のお話を聞いたりして、バリアフリー設備や施設の方の取組等、利用者が快適に過ごすための工夫を発見できました。ご協力いただきました目白台図書館の皆様、ありがとうございました。


  


  


  


  


 


 

 10月21日(土)に、土曜授業公開・道徳授業地区公開講座を実施いたしました。本日は全学年で道徳の授業を公開し、目白大学教授齋藤道子先生にご参観いただきました。また、斎藤先生には4校時に「道徳教育における学校と家庭の連携」をテーマにご講演をいただきました。変化の激しい先行き不透明な21世紀。子供たちには、たくさんのよい種を選んで撒き、しっかり根を育て、一人で歩く力を付けなくてはならないこと、心のつながりが大切であることをお話いただきました。
 本日は大勢の地域の皆様、保護者の皆様にご参加いただき、ありがとうございました。今後とも、本校の教育活動のご支援・ご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

 

 10月16日(月)の全校朝会で表彰がありました、本日は東京都小学生科学展に青柳小の代表として作品を出した児童の表彰です。校長先生から賞状を授与され、全校児童からの大きな拍手を受けました。

 

 

 10月16日(月)に、1年生はふれあい動物村に参加しました。青柳幼稚園での実施に参加させていただき、児童は動物と触れ合ったり、初めて見た動物に目を輝かせたりしていました。青柳幼稚園の皆様、ふれあい動物村の皆様、ありがとうございました。

 

 

 

 10月13日(金)に2年生の生活科見学を実施しました。朝8時25分に学校を出発し、電車に乗って練馬区の光が丘公園に行きました。公園では落ち葉やどんぐり等、秋のたからもの探しをしたり、広場で仲良く遊んだりしながら、自然とふれ合うことができました。
 電車の中や、駅のホーム、道路等の公共の場では、マナーを守って過ごすことができ、成長している姿を見ることができました。また、学校に帰ってきてからの到着式でも、姿勢を正して校長先生や先生方のお話を聞くことができ、すばらしかったです。

 

 第4学年の学年主任である井上教諭による体育科、鉄棒運動の授業を行っています。自分の能力に合った課題を自ら見付け、その課題を解決するために友達と協力しながら取り組んでいます。友達同士で声を掛け合い、ポイントを確認しながら取り組むことで、できなかった技ができるようになっていました。友達との関わり合いを大切にした授業でした。

 

 10月6日(金)に、前期最後の委員会活動を実施しました。図書委員会では、おすすめの本を紹介しようと、図書室前の壁におすすめカードを掲示しました。また、全ての委員会が前期の活動を振り返り、後期への引継ぎを行いました。「高学年としての自覚が強くなった」や「委員会活動を通して自信をつけることができた」などの振り返りが見られ、充実した前期委員会活動になりました。

 

 10月6日(木)の昼休みにたてわり班活動を実施しました。班長を中心に6年生が全体の進行をして、「田んぼ鬼」や「じゃんけん列車」等をして、班の全員で遊びました。ルールを守って仲良く遊び、充実した異学年交流となりました。

 

 

 5年生が、クラスごとにハンドボールの出前授業を行いました。まず、ボールの大きさを実際に触って体感し、基本的なルールについてクイズ形式で教えていただきました。シュート練習の後、4チームに分かれてミニゲームを行いました。ミニゲームを重ねるごとに、ハンドボールの楽しさが分かってきたようで、プレーも応援も大盛り上がりの一時間となりました。教室に帰ってからも、さらに詳しいルールについて自主的に調べたり、また体育でもやりたいと声があがったりするなど、短い時間ではありましたが、ハンドボールの魅力を十分に感じることができたようです。

 

 10月3日(火)1・3・5年生を対象に体育朝会「レッツ ボディビルディング!」を実施しました。本日の学習のめあては、「友達と一緒に体を動かそう」です。友達と協力しながら、様々な動きやポーズに取り組みました。2・4・6年生は木曜日に実施予定で、来週以降は、音楽に合わせて行います。今後も、青柳小学校の児童たちの運動能力の向上へ向けて、指導を続けていきます。

 

 10月2日(月)の全校朝会で表彰がありました、本日は「渡辺明杯かつしかこども将棋大会」で優勝した児童の表彰です。児童は校長先生から賞状と盾を授与され、全校児童からの大きな拍手を受けました。

 

 9月28日(木)に学校保健委員会を開催しました。
 株式会社ワコールの上地様を講師にお招きして「ツボミスクール」を行いました。成長期における女の子の体の変化やそれに応じた下着の種類や選び方をデータに基づき具体的に教えていただきました。
 青柳小学校では、今後も児童の健康の保持・増進を目指して指導を行っていきます。ご参観くださいました関係者の方々、保護者の皆様、ありがとうございました。