年・月・日 学校の沿革
昭和22年 4月 1日 学校開設(誠之小学校内に第六中学校が開設される)
昭和22年 4月19日 初代校長 矢野隆志 着任
昭和22年 5月 1日 開校式(以後5月1日を開校記念日とする)
昭和22年 9月 1日 校章制定
昭和23年 4月 1日 生徒増のため指ヶ谷分校設置
昭和24年 1月15日 PTA設立
昭和25年 2月22日 校歌制定
昭和26年 3月20日 校旗制定
昭和26年 4月20日 生徒会設立
昭和27年 9月 1日 本校が東京学芸大学付属追分小学校の一部に移転(8教室)、誠之分校、指ヶ谷分校の3校体制となる
昭和30年 4月 1日 第2代校長 太田博 着任
昭和30年 4月 5日 汐見分校設置(4教室)し、4校体制となる
昭和34年11月 7日 英語科パーマー賞受賞
昭和35年 4月 1日 第3代校長 村上常雄 着任
元町分校設置(汐見分校解消)
昭和36年 4月 1日 追分校舎全面使用となり、分校全て解消する
昭和39年 4月 1日 第4代校長 駒村四郎 着任
昭和41年 3月 1日  校長代理 井関保久 着任
昭和41年 4月 1日 第5代校長 大木宏介 着任
昭和44年 7月11日 完全給食実施
昭和45年 5月 9日 バスケット部男子都大会優勝
昭和45年11月 8日 バスケット部男子都大会新人戦優勝
昭和46年 8月 3日 バスケット部男子都大会優勝
昭和46年 8月17日 バスケット部男子第1回関東大会優勝
昭和48年 3月31日 新体育館落成
昭和49年 4月 1日 第6代校長 坂根拓雄 着任
昭和49年 7月10日 新プール落成
昭和52年 4月 1日 第7代校長 大坂 泰 着任
昭和52年 8月18日 バスケット部男子都代表として全国大会出場
昭和56年 4月 1日 第8代校長 八巻喜八郎 着任
昭和59年 2月14日 文京区研究協力校発表「生徒の自主性を高めるための指導」
昭和60年 4月 1日 第9代校長 高山昌之 着任
昭和63年 4月 1日 第10代校長 野田和之 着任
平成元年 7月28日 バスケット部男子都大会優勝
平成 2年 2月 7日 文部省中学校教育課程研究校一年次発表
平成 2年 4月 1日 第11代校長 関谷雅臣 着任
平成 2年11月21日 コンピュータ教室開設
平成 3年 2月 6日 文部省中学校教育課程研究校二年次発表
平成 3年 2月 6日 文京区コンピュータ教育研究協力校
平成 5年 4月 1日 第12代校長 有元佐興 着任
平成 7年 3月14日 新校庭落成
平成 9年 4月 1日 第13代校長 岩谷榮子 着任
平成15年 9月 1日 普通教室空調設備設置
平成13年 4月 1日 第14代校長 田中信一郎 着任
平成17年 4月 1日 第15代校長 髙澤秀敏 着任
平成18年11月17日 文京区研究協力校発表「意欲を高める学習指導の工夫」
平成19年12月11日 開校60周年記念式典(7校合同式典)
平成22年 4月 1日 第16代校長 美谷島正義 着任
平成23年 4月 1日 「生きる力をはぐぐむ 歯・口の健康づくり推進事業」文京区推進校
平成25年11月20日 新校舎第1期工事終了(10/30) 引越し
平成26年 1月18日 東京都教育委員会表彰「東京都健康づくり優良学校」
平成26年 1月18日 新校舎落成記念式典
平成26年 2月20日 「二十一世紀・新しい時代の健康教育推進学校優良校」公益財団法人日本学校保健会(後援:文部科学省、厚生労働省)
平成26年 4月  1日 第17代校長 不破裕子 着任
平成26年 5月23日 「第40回実践研究助成校」公益財団法人パナソニック教育財団
平成27年 2月26日 文京区 学校給食優良校
平成27年 3月25日 文京区 石黒教育研究奨励賞
平成27年 4月24日 「第41回特別研究指定校」公益財団法人パナソニック教育財団
平成28年 4月 文京区教育研究協力校「自ら考え、表現する生徒の育成」
平成29年12月 9日 開校70周年記念式典挙行
平成30年 1月12日 文京区教育研究協力校発表会
平成31年 4月  1日 第18代校長   小倉 孝   着任