ページの先頭です

ホーム

教育の特色

学力レベルアップの推進

  1. 少人数指導の授業。各教科で、個に応じた細やかな指導がゆき届くように少人数での授業を実施しています。
  2. 定期考査前の学習教室の実施。大学生の学習支援スタッフも参加する、自主学習教室。
  3. レベルアップ教室の実施。水曜日の放課後に、外部講師を活用した英語・数学の検定試験合格を目指した学習教室。 
  4. コミュニケーション能力の育成。英語では、ALT(英語指導助手)との連携によるコミュニケーション能力の育成をはかります。
  5. 夏休み学習教室の実施。宿題や課題、苦手教科の克服のための自主学習です。大学生の学習支援スタッフも参加します。
  6. 「朝読書」と「わくわくstudy time」の実施。朝の読書・授業後のわくわくで、学力の定着に必要な読解力と基礎的・基本的な知識の習得を図ります。

これらの取り組みにより、学力向上を目指します。

幼保小中一貫教育の推進

本校では、平成16年度から6年間行った「根津幼稚園・根津小学校と連携を深める教育の研修」をもとに、地域に根ざした「幼保小中一貫教育」を推進しています。
本年度も運動会での園児や児童とのキッズレース、小学校への出前授業、小中学校部活動交流会など様々な交流活動を実施します。
また、隣接する汐見小学校との合同あいさつ運動や6年生との合同地域清掃など交流を深めています。


 

幼児・児童のキッズレース

小中合同地域清掃

国語の出前授業   ・・・小中交流学習・・・   理科の出前授業

女子バレー部体験  ・・・小中部活動交流・・・  吹奏楽部体験


今後も近くのしおみ保育園等を含めて、幼保小中のつながりに取り組んで行きます。

国際理解教育や体験学習の推進

  1. 地域に根ざした教育活動。下町情緒あふれる根津・千駄木。地域行事への積極的な参加。地域学習による日本人のアイデンティティ(らしさ)の育成。 
  2. 系統的なキャリア教育。1年「職場訪問」、2年「職場体験」、3年「進路選択」 
  3. 多彩な国際理解教育。「JICA出前授業」「留学生との交流学習」「世界の笑顔のために」キャンペーン参加。視野を広く世界に向ける多彩な国際理解教育の推進。 
  4. 積極的なボランティア活動。生徒会本部が中心となった、毎週金曜日に行う「朝の地域清掃」「赤い羽根共同募金活動」の取り組み。

1年「 ボランティア活動」

 2年「職業体験」

3年「 命の大切さ学習」

「国際理解教室」

 

授業改善推進プラン

令和元年度 授業改善推進プラン
 

文京区立第八中学校 いじめ防止基本方針

本校の「いじめ防止基本方針」[ 409 KB pdfファイル]

PDFファイルを閲覧するには、Adobe Reader(無償配布)が必要です。Adobe Readerがインストールされていない場合は、下のアイコンをクリックしてリンク先からダウンロードしてください。